公開メルマガ

アルバイトが動かない理由は上司にあり。


昨日、事務所の近くのコンビニで支払いを済ませてきました。

何枚かあったのですが、
メガネをかけた小柄な男性店員のネームプレートには「研修中」の文字。

見た感じ、明らかに大学生のバイト君でした。

 

 

隣にいたオーナーの女性が厳しい目で見つめているのは仕方ないとして、
見ているこっちが気の毒なほどに言葉がキツイ・・

 

「必ず広げてからスキャンして」

「枚数多い時は打ち直しきかないからね」

「それは後でいいって!」

 

そんなに問題児っぽい風には見えなかったけど、

辛うじて口には出さない
「ったく使えないわね」が言葉の節々に出ていました。

 

サカグチくん、頑張れ・・!

と思いながらレジ前で待っていたのですが、打ち終わってみると1枚の打ち漏れ。

 

舌打ちが聞こえそうな勢いで怒られた挙句、
隣のパートさんを呼ばれ交代させられているのを見て、

なんだかなーと思いました。

 

自分が同じ立場だったらと想像したけど、もはやアレに耐えられる自信がないw

結局レジの操作に関しては彼の方が詳しかったのも
なんかちょっと可哀想だ。。

 

そもそもの話、
必要以上に急かさなければ彼一人で出来たと思います。

 

「早くしろよ、急いでるんだから!」

なんてまったく言っていないし
むしろ、ゆっくりでオーケーだと伝えたのだけど 苦笑

 

次に行ったときにもサカグチ君は働いているのかな・・?

 

そんな光景を見ながら再認識したのは
こういう上からの理不尽がないのがネットビジネスの醍醐味だということで、

自分の頑張りがそのまま跳ね返ってくる

このメリットは本当に計り知れないほど大きいと思う。

 

それこそスタート時には時給が発生しないような時代も通るけど、
リターンを考慮したら、そのステージに立ち向かうことには意味があります。

 

だって、、

「今のままじゃ足りないから自分で稼ぎたい」
「副業が会社にバレるわけにいかない」
「転職して今さら若い奴に怒られるとか無理」
「出来るだけ家で稼げる仕事を」
「コンビニのレジ打ちはちょっと…」

なにかしらの事情があって
ネットビジネスにたどり着いたわけじゃないですか。

 

これを知っているだけでアドバンテージだと思っていて、

少なくとも僕は、、

コンビニでいきなりオーナーにキレられるくらいなら
1日中、必死で作業して自分で報酬を発生させることを選びます。

 

それが可能だという事実を知っているから、選べる。

 

ほんと、サカグチ君にも教えてあげたい!

 

怒鳴られても健気に頑張る彼をみてそう思いましたし、

このビジネスとの出会いをきっかけにして
人生を好転させる人はまだまだいると改めて感じました。

 

「個で稼ぐ力」をもっと追求して、
しっかりとその魅力を伝えていけるよう精進する次第です。

 

 

・・でもやっぱり、昨日のオーナーの態度は無い、、

 

ひと晩が経ちましたが
あの光景にはすごく考えさせられました。

 

ひとの上に立つって簡単ではなくて

ただ叱るだけでもダメ
ただ褒めるだけでもダメ。

 

この辺のバランスはBOSでもずっと学んでいるんです。

実際に僕以外のメンバーも
「リーダーシップ」についての講義でブレイクスルーしているし、

このコンテンツでの気付きを活かして
本業で成果を上げている人も多い。

 

リーダーシップって目に見えないスキルとして
影響力がとんでもなく大きいと思うのですが、

単に声を荒げているだけでは絶対に真意は伝わらないですよね。

 

めちゃめちゃタイムリーに
昨日のBOSコンテンツにもこんな記載がありました。

 

ーーーーーー

やはり素敵な会社は、

■ 社長が一番働いているし売上げも上げている

ココイチの社長の掃除話とか
個人的には大好きです。

未だに社員の誰よりも早く出社して行なっている。

成功してからも続けている。

 

この業界もコミュニティリーダーこそが一番活動しなきゃです。

ーーーーーー

 

もっとリサーチしろ!

とか

 

寝ずにやれ!

とか

コミュニティメンバーのケツを叩くだけなら簡単ですが、
「お前はどんだけやってんのよ?」では何にも響かない。

 

会社やコミュニティだけでなく外注もそうで、

偉そうに指示だけ出してたんじゃ上手くいく理由が無いです。

 

「まず自分が全力で走る」

 

現状を打破するために欠かせないコトだと肝に銘じて
活動していきたいと思います。

 

それでは、この土日も頑張っていきましょう!