組織化・外注

外注化なんて基本他人事として聞いてる。


昨日購入した商品が早速届きまして、
結局もろもろ含めて300点以上が一気に事務所に入りました。

 

自己発送で出品するモノもあるから一旦受けなければいけん

ということで、朝から荷受け。

 

ロッキーのテーマとかあった方が良くないか?
なんて言いながらスタッフと二人、

真冬の北海道なのに身体が熱くなりました。

 

最終的には着ていたダウンも脱いでいた 笑

 

重めのエクササイズですね、これは…

商品の重量的にもなかなかだったので、
文字を打つ手が若干プルプルしております。

 

早速出荷するものは送って、
(僕は何もしてないw)

ようやく片付いたところでメルマガを書いているのですが

 

こういう感じで在庫を動かすために事務所を借りたんだな、、
と少し嬉しい気持ちもありつつ、

そんなのは一瞬で消えて、

物販でゴリゴリ稼いでいる人はこの何倍も回しているということを改めて実感。

 

考え方とか覚悟とか、やっぱり凄いです。

 

現実は壁だらけですが、
その「壁」を少しだけリアルに感じられるようになった気がします。

 

でも実際、一歩進んでみて感じるモノって大きいと思っていて、
空想だったものが現実的に感じられるようになると今後に違いを生めるんですよね。

 

最近コミュニティのメンバーからもあったのが

「外注化することが身近に感じられるようになった」

というハナシ。

 

そういうのが必要なんだな~とは思いつつも、
具体的に頭の中では描けなかったと話していました。

このときって、いわば「他人事」として聞いている状態。

 

勉強ってホントに必要なの?

と疑問に思っている子どものように、
そこに向くパワーは弱い。

 

そんな大変な想いをしてまで自分で稼ぐ力を身に付けなければいけないのか?

ネットビジネスに興味はあるけど踏み出せない、
このときの感情も然りです。

 

だからこそ小さな1つ目の成功って大事だなと。

 

1点目の商品が売れて、次の仕入にも意欲が出てくる。

1万円の利益が出せるようになって、外注化するイメージが少し湧いてくる。

 

僕自身も思い当たる節がありますが、
いきなり完璧にしようとすることに意味はないです。

 

最初から100%を求めると終わらないし、

終わらないだけなら良いけど
それで結局スタートすらできなくなる事例が多数 苦笑

 

小さな成功って、何か恥ずかしくて言えなかったりするじゃないですか?

 

そんなことで喜んでるなんてレベル低すぎるんですけど

という、誰かもわからない奴の声が気になって。

 

でも人それぞれステージは違うわけで、
誰が何と言おうと小さな成功は大事です。

 

「今まで見ているだけだったのにチャットへの投稿が出来た」

だって立派な一歩!

 

クオリティ―なんて後からどうにでもなります。

 

以前やったことがある、既存の成功体験だけに止まっているのが一番良くない。

 

今一度、念頭に置いて走っていきましょう!

 

僕も頑張ります!

 

 

ということで、
今日はコミュニティでのチャットのやりとりで締めたいと思います

リサーチのポイントになる部分が多いので、ぜひ参考にしてください。

 

↓↓

 

■Sさん

【見解】人気作品のファンミーティングです。お金をかけるファンも多いので狙えると考えました。
【狙いアイテム】パンフレット・限定の一番くじ
【結果】一番くじはやはり人気で売り切れてしまいました。パンフだけでそれほどの利益が出せるか?と考えて諦めました。

 

■僕

僕であれば、そこからヒントを抜いてリサーチします。

たとえば、

「〇〇」でリサーチをかけると
予測の虫眼鏡ワードに「フィルム」「色紙」などが出てきて

この辺りは出品と落札のギャップがイイ感じになっているので
勝機があると見込んで深掘りしていくイメージです。

 

■Sさん

最近はキーワードを前より見つけられるようになってきたので
直哉さんからあんなに、一つのキーワードを掘り下げて!と教えてもらっていたのに

キーワードA→キーワードB→キーワードCと流れ作業のように
別のキーワードへ移ってしまっていました・・・・

A→Bじゃなくて
A→Aの作品で主演をしてた人→主演の人がインスタで紹介した洋服
B→B 色紙→B 一番くじ

みたいな感じでちゃんと掘り下げていかないとですね・・!!
出直してきます!

 

↑↑

 

それでは、、今週も頑張ってまいりましょう!