公開メルマガ

稼ぐ近道は脱・なんとなく!


いま僕のところでお願いしているスタッフさんの一人には
外注というよりパートのような感じで働いてもらっていまして、

出品のスピードが異常に早くなってきて本当に助かります。

 

「こちらこそ助かります!」

なんて言ってくれるのも有難い限りなので
もっともっと商品を引っ張ってこれるように頑張らねば!

と感じているところなのですが、

その彼が最近アパレル転売を始めたと言うんですね。

 

元々アパレル関係の仕事ではあるけど、なぜ急に・・?

 

面倒くさがりな人が動くときには何か重大な理由があるぞ。

 

そう思って聞いてみたら、
「なんとなく売れる商品の傾向がわかってきた」と。

 

僕はアパレルはほとんど扱っていないのですが、
出品している商品からヒントを得て

いざリサーチしてみると、ドンピシャ。

 

2,000円 → 4,980円

とか、

3,500円 → 7,200円

とか、、
割とイイ感じにスタートしているようです。

 

なにかあれば毎回、

 

「この商品はなぜこの価格で売るんですか?」

「そもそも、これがなぜ売れるんだろう?」

「なんでAmazonに出さないんですか?」

 

など質問してくるので、
そういう知識が徐々に積まれてきたんだと思います。

まだ商品数は多くないようだけど、普通にスゴイ。

 

仮にこのまま軌道に乗って自分で10万円稼げるようになったら、
普通にうちの仕事は辞める気がします 爆

 

昨日の成果報告やこういう1つ1つの事例も含め
やっぱり稼ぎやすいんだと実感するけど、

その一方で、

「イマイチここが上手くいっていない」

という声も、もちろんあります。

 

最近で言うとオンラインでの仕入がそれ。

 

一種のつまづきポイントだとわかったわけですが
このときに、こんな投稿があったんです。

 

「もっとリサーチの数を増やします!」

 

そうだ!まだまだ足りん!もっともっとやるんだ!

 

量稽古が重要なのはもちろんですし、
いかんせん僕自身も「気合」的な話は大好きなので 笑

こっちに行きそうでしたが

それだけじゃダメだなと。

 

上手く商品を確保できていない


これは事実ではあるものの、ザックリしすぎています。

 

そこに「もっとリサーチを積め」を乗せても多分、そんなに状況は変わらない。

 

・自動入札までは行けてるのか
・そもそも対象すら見つかってないのか
・リサーチ件数は幾つくらいなのか
・上手く行っていないってどのくらいなのか

 

ここを掘り下げて言語化しないと、
単に「リサーチ不足」で終わらせたら、また根性論だけになります。

 

とにかく楽してガッポリ稼ぎたいんすよね~

なマインドの人は別だけど 笑
副業でしっかり頑張っている人に気合の一辺倒だけでは失礼。

 

というのと、
どこで困っているのかがわかれば僕もヒントを投げやすいです。

今回も急きょ動画コンテンツをつくったら、
早速視聴したメンバーがアウトプットしてくれました。

 

↓↓

 

(Yさん)

直哉さん、リサーチ動画ありがとうございます!

所々に出てくる細かなノウハウもとても参考になります。
例えば、

・タブを複数開いて画面遷移の時間を短縮する
・落札額を高い順で見てみる
・出品者が多い所で戦わなくてもいい(これに関しては何度も教えていただいているのにまだ身についていない感じがします。。。)
・〇〇ワードを使う
・旬を追うのではなくあえて過去の商品でリサーチする
・評価の割合や内容は大事

などなどです。

リサーチしていると作業に没頭しすぎて忘れそうなのでデスクトップに貼っておきます!

 

(Hさん)

井上さんにアップして頂いた動画を参考にさせて頂きリサーチしたら、
アイテムだけでなく仕入先も見つけることができるようになりました!

例えば〇〇という今期の人気アニメがあるのですが、
こちらの商品が出品9の落札60以上で動いています。

掘り下げてみると〇〇で発売されたアイテムで、
その〇〇で販売されたアイテムが非常に高値で取引されています。

こうして過去の商品を発見することで自分の仕入れ選択肢が広がったような気がしました。

1つのアイテム、ジャンルを掘り下げることで
その周りにあるチャンスにも出会えるのかな?と思いました。

 

(ここまで)

 

現状を掘り下げたモノに対して、
僕はコンテンツをつくることができます。

それを視聴して気付きを投稿するところまで行けば、
自分の理解が深まるだけでなく周りにも好影響を与えることができる。

 

やっぱり、どこまで行っても「アウトプット」ですね!

これは全員にメリットがあるサイクルなので
しっかりつくっていきたいと思います。

 

行き詰まったら行動!

考えすぎるより行動!

 

この考え方は僕はすごく好きなのですが、

そのときの「行動」の0.5歩目くらいに「言語化」を置くと
スピード感が全然違ってくるなと再認識しました。

 

「脱・なんとなく」

 

最初は上手くいかないこともあるけど
しっかり掘り下げて、頑張っていきましょう!

 

それでは!