公開メルマガ

羽生結弦選手もカーリングは上手くないと思う。


スタートから1週間足らずで実売まで行きました!

ーーーーーー

〇〇の商品をいくつか購入してメルカリとヤフオクで出品みたのですが
利益を欲張りすぎてなかなか売れず、
少しずつ価格を下げて昨日やっと一つメルカリで売れました!

やはり売れる方が気持ち的にも嬉しいので、
PDFにもあったように価格調整して、
引き続き少しずつでもいいので売上につなげていきたいです。

ーーーーーー

 

・初めて商品を買って

・初めて出品をして

・初めて売れた

 

この最初の一歩は簡単なようで思っている以上に難しいから、
すぐに実践に移した行動力がなによりも嬉しくて。

慣れないなりにリサーチも発送もこなしたというのが最高です。

 

「千里の道も一歩から」ですね。

 

こういう小さな成功を繰り返すことで
自分で稼げる力は絶対に身に付くから、

今回の実売1点目を誇れるように僕も全力で伝えていきます。

 

Hさん、ひとまず、おめでとうございます!

BEC3.5期のチャットも湧きました 笑

 

あまりこういう言い方をするのもアレですが、
僕は、最初から利幅だけを求めすぎることに意味は無いと思ってます。

 

だから

「少しずつでも良いので売上に繋げたい」

この意識は絶対に正解。

 

・アカウントも弱い
・商品知識も乏しい

当たり前だけどスタートはみんな一緒なので全然悲観することはなくて、
この時点でいきなり大成功を狙うからヘコむんです。

 

そりゃあ野球をやればホームランを打ちたい。

未経験でバッティングセンターに初めて行った人も
やるからにはホームラン!と、ちょっと高めのところに吊るされた的を狙います

 

「まずは球が出てきたところに返せたら良いかな・・」

なんて謙虚な人の方がマレ。

フルスイングして空振りするのがザラです。

 

バスケをやるなら花形のダンクシュート!

スラムダンクを狙うぜ!

と、
初心者の桜木花道はゴリの頭にダンクをカマしましたよね 笑

 

初めてハサミを持たせてもらった美容師が
いきなりカリスマ級のカットが出来るわけがないのに、

なぜかネットビジネスではそういう気持ちになるのが不思議。

 

僕も見事にそのような感覚で挑んでしっかりスベりましたがw
夢がある業界に飛び込んでいくのはいいことですね!

 

でも本当に、デカイことをやりたいと思っても一朝一夕にはいかない。

全部の積み重ねが実るんだと思うんですが、
そう考えたら小さな成功に喜びを見出せる人って最強だなって。

ベイビーステップ、マジで侮れない。

 

だけど
そこに対して周囲の反応は見事に反比例していて

「それでいくら儲かったの?」

「それだけ時間かけてそんなもん?」

「バイトした方が良くね?」

こんな感じで
小さな一歩目は人に話すとバカにされやすいんですね。

 

バイトした方が良くね?
って言うヤツに限って絶対にそれもしないのがウケるけど

 

結論、、

そういう人には笑わせておけば良いです。

 

頑張っている人の揚げ足をとって喜ぶのはどうかと思いますが、
大体の場合が羨ましがっているだけだったりする。

 

本当は自分もやりたいのに意地を張っている人って沢山います。

(もったいないからやってほしいけど)

 

でも、誰でも駆け出しのときってあるじゃないですか?

 

僕がいまYouTubeを始めれば完全な初心者ですし、
羽生選手がカーリングをやっても多分そんなに上手くないと思います。

(生粋の天才肌だとしたらわからん!w)

 

どれだけその分野に長けている人であってもジャンルが変われば立ち位置も変わります。

 

そういうときって、
自分の結果がちっぽけに見えやすい。

 

近くにいる凄い人の実績と比較して勝手に落ち込んでみたりもしますが、、

 

自分が考えて、動いて、

そうやって掴んだ結果には胸を張れば良いと思います。

 

誰と比べてどうとかマジで関係ない。

 

すごく嬉しいことに最近は成果報告を頂く機会が増えましたが、
変に謙遜するよりもまずは喜んで、

それを次に繋げていくのが最高ですので。

 

なんて言えば良いかわからないけど
自分で出した結果にはもっと嬉しがって(笑)、

一歩ずつ進んでいきましょう!

 

ではでは!