エンタメから紐解く成功法則

吉岡里帆のSTORYに感服。。


ただ可愛いだけの女優じゃなかった…
http://ino-ran.com/nns/1440/

 

素敵すぎるSTORYにビビっています。

惚れてまうろー!w

 

メルマガでもチラッと書きましたが、
昨晩は物販人が集まる食事会に参加してきました。

・輸出の人、輸入の人
・有在庫の人、無在庫の人

有名な塾の人もいたし、
多くの人が使っているであろうあの無料ツールの開発者も。

短い時間のなかで感じたことがいろいろあったけど
ひと言でいうと、すごく楽しかったです!

 

たくさん知らないことが聞けたし、
なにより今後に向けても貴重な繋がりを頂けた。

誘ってくださった茂呂さんに感謝です。

 

急きょ開催が決まったとのことだったけど
最終的には全部で12、3人の会になったのかな・・?

北海道なのでホームのはずが、ほぼ全員が初対面w

 

でも、こういう場には価値があるなってすごく感じました。

 

ご自身がネットビジネスに飛び込んだときを振り返ってみると、どうでしょう?

誰も知らない状況で足を踏み入れた方がほとんどだと思います。

 

元々っていた人からの繋がりで、、

というパターンも聞くけど
どこか心細い想いをしながらスタートを切った人の方が圧倒的に多い。

 

それこそ、本当に稼げるのかどうかも半信半疑じゃなかったですか・・?

僕は疑いながらスタートしながら、
気付いたときにはその可能性を手放せなくなっていました 笑

 

それはさておき

コミュニティに参加したり
教材のフォローチャットに入ったり

こういう行動を起こすと、最初の時点ではすごく緊張するじゃないですか。

入学式の気持ちを何回も味わえると思うと嬉しいけど
大半のケースではそこまで余裕がない 笑

 

「こんなことを聞いても大丈夫なのか?」

「でも、このままにしてたらもったいないよな…」

なんて自問自答しながら、それでも食らいついていって、
そこで出会い関係を構築できた仲間は本当に最高なんですが、

“それだけ”になってはいけない。

 

昨日の会ではそんなことを思いました。

 

物販をっている

という共通点があるだけで、
それぞれ話している内容は全然違った。

 

全部が全部、今すぐに自分の活動に落とせるものではないにしても、
多角的に自分が持つ「点」を多くしていくことも大事だ。

その繰り返しで収入の桁も変わっていくのだと思うのですが

そう考えたら、
新しい知識環境に投資するってめちゃめちゃ理にかなってますよね。

 

買うことで自分の知識が増えるだけでなく
繋がりまで出てきたりするから

「幅」が一気に広がります。

 

既存の自分の枠だけで完結させない、
そういう意識を持って活動していきたいです。

 

だけど投資するときに
盤石の体制なんてことはあり得ないと思っていて、

冒頭の記事の内容にあった

女優の道を行きたいけど自分には書道がある
じゃないけど、

こっちを100%パーフェクトにこなしてから、とか無い。

 

ひとつ完璧にしてからと考えるのは大事なんだろうけど、
そもそも「カンペキ」自体がとんでもなく曖昧だと思います。

 

「自分はまず転売を極めます」という理由でオファーを見送った人の「極める」が、どこまでを指しているのかがマジで謎です。

 

最近そんなことを考えていたからか、
女優・吉岡里帆の恩師が送ったコトバが素敵すぎて…

記事の中でここが一番残りました。

 

「途中でリタイアするのは恥ずかしいことでもなんでもない。
あなたはりきったと思って東京に行ってきなさい」

 

・・これ、凄くないですか?

これから自分でビジネスを始めるにしても
会社を辞めて独立するにしても

投資に限らず新しいスタートのときって
後ろ髪を引かれるような気持ちになることがあると思います。

 

ここまで面倒を見てくれた会社に申し訳ない…

僕もそんなことを考えてアパレルへの転職を躊躇したこともあります。

 

だけど、

本気でりたいことはらないと。

 

いま猛烈に反対されても、
理解がなくて苦しくても、

頑張って成果が出るまでってイキイキとしてたら、
結果的に大きなプラスを生めるのだと思います。

引っ掛かりがあったとしても、今の場所で止まってたらダメだ。

 

がむしゃらに前へ、、ですね!

 

ではでは

今週も張り切っていきましょう!

 

PS

このニュースもビックリしました。
http://ino-ran.com/nns/1441/

 

断然、紙でしょ!側の僕ですが、
昨年末にアプリを入れたら意外と読みすかったのを思い出した。

っぱり電子書籍の影響力が上がってきているんですね…

Amazonの規約が厳しくなったり
メルカリがものすごい勢いで周知されたのもそうです。

どんどん時代は変わっていくから、

変化に対応できるよう新しいコトを頑張っていきましょう!