年収が上がる成功思考

過去の失敗は一生消えない。


「他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる」

 

中学校3年生の春、予選で早々に敗退したときでしょうか…

野球部のコーチがそんな言葉を僕にかけてくれました。

 

この年から赴任してきた、
野球の「や」の字も知らずノックも出来ないような小林先生は、

ひょろひょろの体にホトちゃんカットの髪型で
生徒のみならず親からもイジられる愛されキャラでした。

 

でもとにかくムードメーカーで、
試合前には僕たちをリラックスさせてくれる。

そして、つくってくるスポーツドリンクが抜群に美味い!

(この味は今も覚えています)

 

いつしかチームに欠かせない存在になっていた小林先生がくれた冒頭の言葉。

すごく素敵だなと。

 

敗戦直後、しかも当時ちょうどチームがバラバラで、
キャプテンとして何をして良いかわからず悩みまくっていた。

そんな状況もあって、かなり染みました。

 

チームメートにあれこれ求めすぎていたのかな…

なんて思いながら、
まずは自分を変えようと思ったことを記憶しています。

 

1打席目の三振を引きずるタイプだった僕にはすごく有難かった。

 

 

話は変わって、、

昨年末、BEC3.5期のあるメンバーと喫茶店でお茶をしたとき。

 

ここなら静かなはずだと少しお高めのお店を選んだ気でいたのに
なぜか大学生が背中の後ろでゲラゲラ笑っていた。

隣の年配のおじさんは終始それを睨んでいたけど、
そもそも、彼らはこっちを一度も見ていないですw

 

そんななか僕らの用事は済んで、
お互いにパソコンでの仕事も少ししながら、

よし、そろそろ時間だ。行こうか~

なんて言いながら席を立とうとしたとき、
その彼の口から衝撃の過去を知らされました。

 

直哉さん、実は・・・」

「え、、、?」

 

時間が止まるというのは、多分ああいうことを指すのだと思います。

トイレに寄ってから出るはずだったのに
それも忘れて会計をした手前、そのあと若干困ったのは内緒。

 

「多分、受け入れられない人も多いと思うんで…」

と話す表情は今も脳裏に焼き付いているけど、
その話を聞いて僕は彼のことがもっと好きになった。

話してくれて嬉しかった。

短い期間ではあったけど信頼関係がつくれたのかな?

 

そんな気持ちも当然あったけど、何より、

その過去をヒトに話せるまでには色んな葛藤があったと思うんです

 

どこかで誰かに笑われているような気持ちになったこともあるだろうし、
きっと、それによって自分を責めて寝れなかった夜も。

 

だけど、
そんなのは笑い話にしたって良いと思えたのは、

彼は「今」輝いているから。

 

ネットビジネスって凄いな。
自分で稼げるようになるって本当に良いことだな。

そのとき心から思いました。

 

今はコミュニティとも離れて別の道を進んでいるけど、
また何かの機会で一緒に学ぶことが出来たら僕は嬉しいです。

 

 

ぶっちゃけ、

20年30年と生きてきたら、
誰にだってつらい過去の1つや2つあります。

 

「なにがあっても親友にも言えない」
「墓まで持っていくんだ」

言わないだけで、表に出さないだけで、
それくらい重いモノを背負っていたりもします。

 

そこでもう一度考える。

 

他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる

 

・・本当か?

これ、本当にそうですか?

 

素敵な言葉だし、僕は野球部時代から何度この言葉に支えられたかわかりません。

 

だけどちょっと違うと今は思う。

 

だって、

過去は変えられるから。

 

「今」思いっきり輝いていれば、
「今」腹を抱えて笑っていれば、

 

不思議なもので
昔の失敗や辛かった経験は突然、美しくカタチを変えてきます。

 

「そういう経験があったからこの人の言葉は重いんだ」

そんな辛かったことを感じさせないこの人はめちゃめちゃ素敵だ」

 

「この人の生き様は勇気をくれる」

 

途端に、自分にとって欠かせないエピソードになる。

 

ホリエモンの刑務所にしても
世間的に考えたら大きなしくじりのハズなのに、

個人的にはもはやSTORYの一部にしか感じなくなっているところがあります。

 

結局「今」には勝てないんだなって思う。

 

もう一度言いますが

ぶっちゃけ、
誰にだってつらい過去の1つや2つあります。

 

人によっては、ネットビジネスでなかなか結果が出ず、
もがいている今がそれにあたるかもしれません。

だけど、それを卑下する必要なんて絶対に無い。

 

むしろそれさえも自分のSTORYに大切なピースだと考えたら、
マジで全然感じ方が違ってきませんか?

 

人生80年とか言ったところで、いつどうなるかなんて誰にもわかりません。

 

だとしたら

過去にとらわれている時間も
悲劇のヒロインやってるヒマも

僕たちにはそんな無駄なことをしている時間は1秒たりとも無いです。

 

過去の失敗は一生消えません。

というか消す必要がないです、
どうせあとで大切なカケラになるから。

 

「あの経験があったから、
あのときどん底まで落ちて地獄を見たから、

だから、今の自分がある」

 

これってめちゃめちゃかっこいいじゃないですか。

つまり、、
そうなるまでやればカッコよくなるということ。

 

僕も全然すべてが上手くいくなんてことはないけど

「今」を頑張り続けていきたいと思います。

 

一緒に頑張りましょう!

 

過去は、全部がプラスになります。