年収が上がる成功思考

島田紳助が復活したら必ずテレビに耳を傾ける。


3/8の日報を提出いたします。

■何を工夫して
・利益のとれるキーワードから無限リサーチ

■どんな気付きがあったか
・無限キーワードにより、今までにない視点の商品がたくさん見つかった

■それを次にどう活かすか
・「日常生活の気付きからリサーチ」
「リサーチから日常生活で見つける」
リサーチと生活を区切ることなく、すべての点を線にしていく意識で生活する

ーーーーーー

 

昨日コミュニティのチャットへ提出された日報なのですが、
すごくイイ感じのサイクルに入ってきました。

 

※無限リサーチとは

時間の概念を設けずに、
決めた利益に到達するまでひたすら続ける手法。

寝ずに作業も当たり前。

 

・・・ではなくて 笑

そうならないためにキーワードを上手に利用するやり方です。

 

どうしてもリサーチに関しては苦手意識が強い人が多い。

この現状は来年も変わらないと思うけど、
考えてみたら当然です。

 

仮に最初から誰でも簡単に商品を確保できたら
今の何倍も参入する人がいるわけで、

それこそ超絶不毛な価格競争がもっと激化しそう。

 

ある意味、リサーチという障壁によって守られている部分もある気がします。

 

が、、

成果が出なさすぎると当然続かなくなる…

 

効率が悪かろうがとにかく頑張ってやり続けることだ!

ってのは絶対に必要な考え方だと感じる一方で、
365日ずっとそれだけではキツイのもわかります。

 

というか転売系のリサーチって
どうしても気合による指導が多いじゃないですか?

 

僕自身もそのど真ん中でやってきたし、上にも書いた通りマインドは大事です。

根性論大好き。

だって、マインドなしにテクニックだけ探していて成功している人を見たことがないですから。

 

ただ、指導する者の「幅」としてはもっと武器を持っていなきゃいけない。

 

そんな想いからつくったコンテンツが早速ハマっていて嬉しいですが、、

ずっと考えてたんですね、
気合論一辺倒じゃないリサーチとはなんぞや?

 

自分が数をこなしまくることで得た感覚を言語化するのは本当に難しいです。

 

「え、コツですか?いや・・・
とにかく量をこなしてください。」

「量をこなせば見えてくるモノがある」

 

はい。いま書いていても物凄くしっくりきます 笑

間違いないんだもの。

 

だけど、今回は違う角度のモノをつくりたい!

 


このジレンマと付き合うこと数ヶ月…

 

僕にそのきっかけをくれたのは

「流し聞き」

でした。

 

動画コンテンツを流しながら
まったく別の仕事をしていたことで一気に拓けた。

 

動画を観るときって、そこに集中して視覚も聴覚も向けたいじゃないですか。

映像から得られるモノを100%欲しいです。

 

だけども、そうとは思っていながらも、
なかなかまとまった時間を取れないケースも多い。

そのときに

「今度しっかり時間をとって観よう」

ばかりの選択を続けると、全然消化が追いつきません。

 

その証拠に

自宅のハードディスクには
再生されていないドラマやバラエティーがガッツリと溜まっております。

 

マジでいつ見終えることができるんだろう、、?笑

 

そんな背景もあって、「流し聞き」を採用。

ドラマは内容がわからないとイマイチ入り込めないけど、
(感動シーンで泣けないw)

教材やコンテンツなんかは本当に良いです。

 

0か100かじゃなくて、
1でも良いからその日そのタイミングで得る気持ちで。

 

そこに完全に意識が向いていなくてもまったく問題ないです。

絶対聞こえる。

 

テレビで全然興味がないニュース番組をつけながら友人と話していたら、
多分ほとんど無音に近い感覚だと思います。

 

でもそこから突然

「島田紳助さんが芸能界に復帰することが決まりました」

なんて声が発せられたら絶対にキャッチすると思いません?

 

ええ!マジか!となる。

 

これと一緒でコンテンツの流し聞きも
自分が気になる部分“だけ”しっかりと耳に届きますから。

 

ぜひ試してみてください。

 

ちなみに今回のコンテンツをつくる際、
イメージが降りてきたのは

「素人はすぐに劇的な変化をほしがる」

の一言から。

 

コンテンツを量産する方法

といったものではなく、企画力を飛躍させる動画からでしたね。

 

その数日後にトレンドブログのセミナーを受講していて思いついたw

 

本当に、

「身近にあるチャンス(ヒント)に気付いていないだけ」

 

そして、、

「劇的な変化なんて要らない」

 

今回は時間がかかったけど
こういう発想がドンドン出来るようになれば絶対に今より面白くなる。

 

というか、結局、

そういう発想力を持った人が大きく稼げるんだと思います。

 

みんなが欲しがる企画をつくれたら強いに決まっている。

 

この事実に気付いてしまった以上、絶対にそこまで行きたいです。

 

「流し聞き」を猛烈にプッシュするつもりが
どうしたものかまた企画の話に着地してしまいましたが 笑

言い方を変えれば、それだけ魅力を感じています。

 

仕掛ける側 と 仕掛けられる側

 

どっちが稼げるかって言うまでもなく前者です。

企画力さえあれば問答無用でその前者に入れる。

 

うん、、

やっぱりどう考えても、発想が豊かな人は強いです。