年収が上がる成功思考

ショボい自分と遭遇したときに考えるべきこと。


GW最終日、いかがお過ごしでしょうか?

僕は結局カゼをひき寝込んで、残念な状態になりました。

・・ウケる、、w

 

職業柄、あまり連休とかって関係ないのですが、
とはいえ世間的に嬉しい期間だという認識はあります。

わざわざ混んでいる日に出掛けなくても、と言いつつ、
ちょっとその雰囲気を感じたかったりもします。

 

それなのにダウン。

カゼをひくと変に後ろ向きな感情が出てくるのがイヤです。

「この休みがどれだけの出遅れになるんだ?」
という感情は、野球部のときに怪我をした際の感情と似ている。

 

ただ、グダグダと惰性でやっても仕方ないので、一瞬ガッと休んでさっさと復活しようと思います。

 

でも長く活動していると調子が良い日ばかりなわけもなく、

・なんでこんなに売れてないんだ?(物販)
・なんでこんなに記事書くの遅いの?(メルマガ)
・なんでこんなにアクセスが来ない?(ブログ)

とか、
これらが一気に来たりする日も。。

 

結局は正反対の浮きがある日もあってバランスがとれるわけですが

大体そんな毎日の繰り返しだけど、
「自分次第のプラス」が人生にあるってすごく良いと思うんです。

 

このビジネスを知らない頃は「出費」しか動かせなかったから。

 

・いかに節約するか?
・いかに安く済ませるか?

考えられることは、いつもそれだけ。

 

支出を抑えることは出来たとしても、入ってくるお金は変えられなかった。

今でこそ生意気に薄利とか言ってますけど、

・たかが1000円
・されど1000円

この千円を自分で生み出せる可能性って、過去の僕にはほぼゼロでした。

 

だから、ネットビジネスを知れて幸せです。

頑張りましょう!

 

ってのは普段ありがちなので今日はやめておいて、、

「あのときはあのときで頑張ってたなー」
と、数年後に思えるような今を送りたいなと。

 

キツかった思い出を、何年も経ってるのに、キツいまま人に話したくない。

 

僕自身まだまだ「今月何もしなくても余裕で生きていけます」なんてステージではなくて、
手足を動かしながら試行錯誤の日々が続いています。

 

それこそ、稼ぐこと・稼ぎ続けることって甘くない。

昨日のメルマガで紹介したように絶好調のメンバーもいれば
その裏で、結果が思うように伸びずもがいているメンバーもいますし、

これはステージが変わっても一緒のように思います。

 

だけど、絶えず右肩上がりなんて中々ないわけで。

外から見たら順風満帆でも、当の本人たちは直面していることも多いです。

 

智弁和歌山高校16年連続甲子園出場!!

と夏に騒がれている裏側で、
春の選抜大会では地区予選で一回戦敗退していたとか普通にあり得る。

 

その沈んだときに何をしたのか?

どれだけ受け入れて前向きに戦おうとしたのか?

 

この取り組みや心構えがすごく大切ですよね。

 

起きてしまった、終わった現実をいつまでも引きずっても仕方ないから。

ショボい自分とは定期的に会うことになるけど
そのときの対処の仕方には気を付けていきたいと思います。

 

 

いましんどいことも、数年後には笑って話したい。

そうやって話せる仲間といたい。

 

少なくとも僕が尊敬する人たちはそうです。

 

GW最終日、しかもカゼひきの男が言っても感じるものが少ないですがw

休む人も仕事をする人も、
明日への現実逃避をしたい人も。

「前進」のために、日曜日の夜の時間を有意義に過ごしましょう!

 

ではでは!