年収が上がる成功思考

月報で2倍成長するために。


早いもので今月も10日が経過しましたね!

この前までゴールデンウィークとか言っていたはずなのに、本当に早い。

2018年も上半期があっという間に終わってしまうので
1日1日やれることをしっかり行っていきたいと思います。

 

 

さて、GW明けから先月の月報への音声を順次進めているのですが、
昨日の深夜にコミュニティーメンバーから嬉しいアウトプットが・・!

一部抜粋させてください。

ーーーーーー

仕事をしていると、上司に対してそういうことじゃないんだけどな…
と自分が上手く伝えられないことに歯がゆさを感じることも多々あるのですが、

直哉さんの音声は、私が月報に書いた分かりずらい文章だけで、
驚くほど自分が思っていること(痛いな!と思う点も含めて)や悩んでいることを
上手く言語化してアドバイスしてくれるので、

本当に相手のことを考えてくれてるんだなと思いスイッチが入ります。

いつもありがとうございます。
今月もよろしくお願い致します!

ーーーーーー

 

Aさん、ありがとう!

今月も頑張りましょう。

 

今はIBA-UとBEC3.5期、
2つのコミュニティ―へそれぞれ音声を録っているのですが、

僕にとってはこれも量稽古の最中なんですね。

 

ディレクション音声って本当に難しいから、めちゃめちゃ考える。

 

「今は何に悩んでいるんだろう?」

「こうやって書いているけど本心は違うな」

「先月とニュアンスが違うってことは、
ひょっとしたらこう思ってるかもしれない」

 

月報の上から、ただなぞって回答するだけでも違う…

僕が一番勉強させてもらっています。

 

現状でもいっぱいいっぱいなのに、
BECのとき50人に向けて音声を録ってくれていた三浦さんは鬼です。

学生のときで言うとクラス全員に個別で音声を届ける感じ。

 

、、想像しただけでキツイですよね、吐き気がする。。。

 

なかなか上手く言語化できず

「あああ!違う!言いたいこと、違う!」

みたくなるときもあるけど 笑
まだまだ絶対数が足りないと思って頭を使いまくります。

 

 

で、月報ディレクション音声って
1つの音声に数人分いっぺんに録るんですね。

 

Aさん・Bさん・Cさん

3人ずつ、といった感じで。

 

それですごく良いと思うのが、
IBA-UでもBEC3.5期でも、みんな他の人への音声にもアウトプットするんです。

自分のパートだけじゃなく、
他のメンバーのところもしっかり聞いて吸収してくれている。

単純に出し手として嬉しいですし、いいなあって思います。

 

お互いにひと粒で二度オイシイ。

 

■出した人

返ってくる意見が複数あるのはものすごく勉強になる。

「え、そんな風にも聞こえるのか!」ということは往々にして起こるし、
それぞれの投稿から色んな視点をもらえるって超贅沢です。

伝えたかったことが真っ直ぐ伝わらなかったのであれば、
次回はまた別の言い回しを考えなければイカン。

 

■受け取った人

周りのメンバーの悩みを自分事にして聞けるのは熱い。

僕の感覚としては、予習と復習ができるイメージです。

先を行っている人・自分も通ってきたところで戦っている人、
それぞれ今の自分に当て込んでみると、気付きのオンパレード。

取り組みジャンルが違ったとしても共通点は必ずあるので、
そういう視点で聞くのも好きでした。

 

それぞれステージが違うからこそ、
今の自分はどう思うのか?という感覚は大事だと思う。

 

ただ、自意識過剰だと全部に入り込みすぎてパンクします!ご注意をw

 

投稿された沢山のアウトプットを読んで、

同じ教材でも結果に差が出るように、
ひとつのコンテンツをどれだけ活かせるか?

どれだけアンテナを高くして学べるかって本当に大事だなと感じました。

 

でも、そう考えたら色々出てくる。。

 

・学びきったつもりのもの
・一度目はよくわからなかったもの
・何度トライしても難しいもの

つまらなすぎてあとは売るだけの本も含め、
新しい知識を入れるべく、インプット強化週間にしていこうと思います。

 

ということで、明日からIBA-U勉強会で東京!

 

週末も張り切っていきましょう!