ネットビジネス

ネットビジネス初心者が懇親会に参加した、リアルな結末。


明日の午前に取引先の方が事務所に来る
ということで大掃除中です。

まだ1年も経っていないのに、細かいところを見始めると割と散らかっている…

 

話の流れから突如決まったので

「もっと早く言ってよーー」

なんて気持ちもありつつ、
こうやって人を招くのは大切だなと。

 

その「人」のなかにスタッフが含まれていないのも完全な油断ですが、、

こうして強制的にでも片付ける状況をつくらないと、いつまで経ってもやらない。

結局そのまま溜まっていって、
手遅れな状況を目の当たりにしたときにはもう戦えないです。

 

戦わずして負ける 笑

 

別に話をするのは近くの喫茶店でも良かったところ
事務所に決まって、かえって良かったような気がします。

 

でも、気持ちのどこかで「やらなきゃ」があるくせに、やれない。

そんな状況は本当にストレスですよね?

情けなくなり、自己嫌悪に陥ることが増える。。

 

 

独立願望だけあった僕は、組織にいるときから、
「自分で何かやりたい」とはずっと思いながらいました。

なにかチャンスがあれば飛び込んでやろう。

そんな気持ちを抱えて機会が来るのを待ち望んでいましたが、
都合よく転がってくるわけもなく撃沈w

 

こうなってくると、気持ちだけが焦って常にモヤモヤが晴れません。

「今日も出来なかった…」

自分だけが把握している事実が重くのしかかってきます。

 

どんなに些細なことでもいいから、
何かひとつでも完了できれば気持ちは変わるのに、
なぜあんなにも出来ないんでしょう?笑

 

惨めな自分を擁護するために、並べる言い訳を探す。

そんな思考が常に頭にあったことを記憶しています。

 

結果、立派な言い訳をつくるスキルは上がったような気がする。

自分が悪者にならないストーリーをつくらせたら天才的でしたね。

 

この経験から僕が言えることは2つです。

「その葛藤も必要なことだった」

というのと、

「後悔していることが1つだけある」

ということ。

 

前者は読んだ通りです。

悩んだり迷ったり、たくさん葛藤してきたから今があります。

結果論だけど本当に全部そう。

失敗や後悔といったいわゆる「負の要素」は、
情報発信をやる上ですべてプラスになります。

 

だから失敗が多い人は絶対に情報発信をやった方がイイ。

 

「楽勝で稼げました~!」

って、最初から百戦百勝だったら、
僕はマジでメルマガに書くことがありません。

 

この前たまたま「社長の息子」的な位置からスタートしている起業家と会ったとき、最高に退屈だったのは、

「なにも苦労してないんです」のスタンスで延々と話されたからだと思う。

 

「初めから潤沢な資金がある奴が
副業を始めたときの俺の気持ちなんてわかるわけないだろう?」

 

明らかに嫉妬している、ダサイ自分とも会いましたが 笑
これもまたありがたく原動力にして進んでいきます。

 

 

話を戻して、、
葛藤している時期は絶対に必要なので大丈夫です。

別に自己嫌悪になる必要はない。

 

結果を出したとき(続ければ絶対に来る)に、
喜びを大きくしてくれるわけだから

むしろ大切な要素です。

 

だからこその、これです。

「後悔していることが1つだけあります。」

 

結論から言うと

「記録しておかなかったこと」になります。

 

あのときの気持ちを、書いておかなかった・・・

残しておかないと絶対に忘れるのに。

 

たとえば
あなたがこれから情報発信を始めるじゃないですか。

というか近い将来、確実に始めることになるのですが
(どう考えてもそれが一番稼げるから)

いざ文章を書こうとすると全然覚えていないんです。

 

あれだけムカついていた服屋の頃の気持ちも、
あれだけ結果が出ずに悩んだ初心者の頃の気持ちも。

 

とりあえず、所属していたコミュニティーに投稿される、
同期の成功が嫌で仕方なかったことは覚えていますがw

回想しても、気持ちはそこまでリアルに思い出せない。

 

絶対にもっとグロい感情だったはずなのに、本当にもったいないです。

 

だからもし今、上手くいかなくて悩んでいることがあるのなら、
それは絶対に残しておいてください。

 

誰かに見られるのが恥ずかしければブログを非公開にしておけば良いですし、
ブログの立ち上げ方がわからなければメモ帳でも何でも良いです。

長文である必要はないし、なんならワンフレーズだけでも構いません。

 

「それだけで、のちのちお金になります」

 

1分もかからないけど
9割の人はやらないと思いますが、

あなたはぜひ残しておいてください。

 

ということで、最後に、
昔のノートに書いてあったものを公開します。

 

転売ビジネスは情報戦だ。

繋がりは多い方が良い。

 

そんなことを聞いたので
ほとんど関係がなかった懇親会に北海道から勇気を出して飛んでみた結果、、

どうぞ 笑

 

↓↓

会社の連休を利用して懇親会に参加。

飛行機代だけで3万。泣ける。

でも必要だと思って参加してみた。

でもなんだ?あのハットの偉そうな奴は?

そもそも今の稼ぎをネームプレートに書かされるのが謎。

初心者が話しにくい環境にして楽しいのか?

しかも主催が偉そうに途中で帰る。

ありえないけどわからない。

転売業界ではあれが普通なのかもしれない。

それにしても、漫画喫茶の椅子は腰が痛い。

飛行機が雪で遅れて1日延期。

情報発信をやるなら日本で〇〇というところが一番大きいらしい。

↑↑

ここまで

 

マジでつっこみどころが満載ですがw

〇〇にだけは属さないと決めている僕がいます。

 

でも、本当、あの頃はなにも知らなかった。

自分で見ても笑えるので、
ぜひあなたもカタチに残しておいてください。

 

ではでは!