組織化・外注

外注で必要な経費シュミレーションと時間の考え方と


地震から数日が経ち、マンションの壁のタイルが落ちました。

駐車場の上ということで昨日事務所から戻ったらコーンが置いてあり、管理人さんに確認したところ、そういうことだと。

一旦降りて避けてから駐車 の流れがしばらく続きそうです。

直撃した人は(車も)いなかったようでひと安心。。

 

でもあれですね。

マンションの壁が落ちている隣の地区がテレビで放送されているのは何度も見ているはずなのに、自分のところでもあるかも?とは全然考えていないとか…

身に起こらないと気付かないなんてダメだと、つくづく思います。

 

アカウントの危機や規約変更なども然りです。

 

外注化するには経費がいくら必要なの?

昨日ありがたいことに質問をいただいたのでそれにお応えしていきたいと思うのですが、

その内容を端的に言うと

・外注したい気持ちはある
・だけど費用の面で不安がある

という感じでした。

 

これに関しては、何をいくらでお願いするか?にもよるため一概に言えない部分ではありますが、参考までにシミュレーションしたいと思います。

月によって変動するとは思うのでなんとなくイメージだけでも受け取っていただけたら!

 

報酬に対する考え方

物販をやっていて一番多いのはやはり梱包から依頼するパターンかと思うのですが、行ってもらった業務に対して報酬を支払います。

ブログ1記事1,000円、みたいな感じで、ダンボール1つでいくら、といったかたちに。

 

僕は色々お願いしていて引き合いに出すとごちゃごちゃするので、Amazonの商品登録から梱包までで1箱600円と仮定して話を進めます。

(実際に知り合いは600円でやっていました)

 

ひと月にどれくらい出荷するか?把握していない方は確認してみてください。

 

1箱あたりの単価×発送数

 

発送数は直近3ヶ月くらいの平均をとれば、すぐにおおよその支払額がわかります。

 

仮に1日1箱ペースで作業しているとするとひと月に30個なので

600円(1箱単価)×30個(発送数)

で、18,000円。

 

「んー、まあまあするな…」

と思うかもしれませんがそれはもうちょっと先にするとして(笑)、先へ進めます。

 

時間に対する考え方

次は時間の計算を。

 

実際のところ、1箱当たりに何分かかっているのか?

当然これも人によって異なります。

 

扱う商品の単価や1箱に詰める個数、梱包に気を遣うジャンルかどうか等で変わってきますよね。

リピートで商品登録がいらないケースなんかは早い。

 

ちなみに僕がこれまでで一番時間がかかったのはやっぱり「フィギュア」かなと。

スケートじゃなく置物の方です。

 

フィギュアに関しては箱から出さずに飾る人が多いので外箱の状態にもかなり気を遣っていたんですよね。

当時は1個ずつプチプチをしたりして、夜中に2時間くらいかけて汗だくで1箱をようやく梱包していました…

 

さすがに2時間まではかからないと思うけど 苦笑

先日の懇親会で聞いてみたら、40分くらいを目安にしている方が結構多かったです。

 

1日40分。

30日で1200分=20時間。

 

もちろん報酬設定や現状かけている時間にもよるけど

「20時間を18,000円で空けられる」

って、どうでしょう?

めちゃめちゃ有難くないですか?

 

僕も一日中あらゆる店舗を駆けずり回っていましたが、仮に1日10時間を仕入に費やしたとして丸2日空けられる計算です。

この辺を相対的に考えて、外注化を進めていくと良いですね。

 

組織的な仕組みづくりは着手した方がいい

ここまでをまとめていきますが、メリットを感じたのならすぐにでも取り掛かった方がいいです。

物販を大きくするにしても他のジャンルに取り組んでいくにしても、仕組み化しない限りビジネスは伸びませんので。

(経験談)

 

1日あたり利益が9,000円取れたら外注費はペイだし、

「梱包めんどくせえな~」
「商品登録、眠いよ~」

なんていう問題からも一気に抜けられるわけでコスパとしては抜群だと思います。

 

それこそいきなり全部を任せる必要はないから

・梱包だけ
・商品登録だけ
・検品だけ

こういったスタートも大いにアリだし、一旦お願いしてみて空いた時間を実際に自分がどう感じるか?

これを知ることもすごく大事ですよね。

 

先日どこでどのボタンを押し間違えたのか、「主婦のお小遣い稼ぎ」という企画が録画されていたので少し観てみましたが、やっぱりスキマ時間で少しだけ働きたい需要は大きいなと。

(クラウドワークスも紹介されていました)

 

こうやって需要はあるわけだし何かあってからでは遅いから、まずはスモールステップで始めてみるのも良いと思います。

 

余談ですが、今どきの一人暮らしの学生さんは最寄り駅・学校・コンビニ、、それよりも「スーパー」が近くにあることが最も重要だそうです。

コスパを重視する現代の若者の傾向らしい。

 

この辺の感覚はうまく取り入れつつ、組織化的な動きも考えていきたいですね。

 

それでは!