年収が上がる成功思考

日本もまあまあヤバイ国×先入観なんて捨てなくていい


世界を知れる地球儀

先日の東京では起業家の集まりに参加してきたのですが、そのときに聞いた話でずっと頭に残っていることがあります。

実際に起業した人の話を初めて聞いてあのときに感じた衝撃というか…

「え!そうなの!?」

みたいな、わかりやすくそんな感覚に陥りました。

多分同じような方も多いと思うので、今日はその話題のシェアからいきたいと思います。

 

日本もまあまあヤバイ国である

結論から言うと

「実際、日本もまあまあヤバイ国なんですよ」

というお話し。

 

こんな話をしたのはセミナー後の懇親会で、教えてくれたのが若手起業家の方。

実際に会ったのが今回で2回目なのでネットビジネス業界にありがちな軽々しく「仲間」と表現するのはまだ違う気がしていますが、海外での生活を知っているこの方と話すのはすごく面白いです。

 

持っていない視点から話が飛んでくるし、僕が知らないことばっかり出てくる 笑

 

くだらないプライド全開の以前の自分だったら年下というだけで話しを避けていたのか?

と考えると非常にもったいなくて焦ります。

 

今回の話題はハイボールを飲みながらこんな話からスタートしました。

 


「今度海外に行くとしたらどこですか?」


「そうですねー、オーストラリアはもう一回行きたいな。

あ、あとはやっぱイスラエルですね」

 


「イスラエル!こわっ!」


「そうそう、皆そう言うんですよ 笑
だけど・・・」

 

イスラエルが好きだという話を聞いて反射的に僕は「危険」を連想しました。

シリアに攻撃をしているとか危ないイメージを持っている人は実際多いと思うし、いつしか毎日のように観ていた
海外ドラマ「24(トゥエンティフォー)」でもそのような描写があった記憶がある。

 

そして、それこそ、世界は広い。

行きたい場所を聞いてまさか中東が来るとは思ってもいなかったんですね。

 

でも聞いてみると未知の世界があって。

 

たとえば断食を行う文化って、僕にとっては単なる「苦行」にしか思えません。

(美味しいご飯大好き)

 

でも現地では苦行の認識は一切なく、神聖な儀式であり習慣であり楽しみの1つだと。

ライフスタイルの一環になっている、と言われるとそもそもの入口が全然違ったりするわけですが、最初に思い浮かべた「危険」というのが面白くて、ここで言われたのが冒頭のフレーズです。

 

「実際、外から見たら日本もまあまあヤバイ国なんですよ」

 

中東の暴動が取り沙汰されてはいるけど、言ってみればこっちも近隣の国からミサイルが飛ばされていたり。

今朝もファミマでコーヒーを買っているときにスマホの速報が爆音で鳴りましたが、最近では定期的に大きな天災がおきたり。

 

こっちは当然主観で物事をみているけど、外から自国を見るとそんな風に感じられているんだ、と。

向こうに住んでいる友人と話したとき実際にそんな話になったと聞いて納得。

 

先入観=イメージ

というのが僕たちに及ぼす影響はそれほどに大きいものだということを再認識しました。

 

先入観を捨てよう!という話ではない

こういうことって沢山あるだろうから、先入観を捨てた方がクリアな世界が待っている。

とは思うのですが、先入観って何かしらによって作り上げられてきたものじゃないですか。

 

今まで生きてきた自身の経験であったり、あるいは他の人から聞いた話やマスメディアからの情報かもしれません。

 

少なからずそれ(思い込み)によって物事を決定し行動に移していくわけだから、個人的には別に捨てなくてもいいんじゃないかと。

それよりも自分の理想に近づけるような先入観を育てていけばいい。

 

たとえば、前に母親に聞いた話なのですが、父が僕のことをとても心配していると。

どうしたの?と聞くと、僕があまりに東京へ行くもんだから、宗教にハマったんじゃないかと思ったそうです。

 

「直哉は幸〇の科学に染まったのか?」

 

なんて父親に考えさせてしまったと思うとやや複雑な気持ちになったりしますが

(一応説明はしましたw)

ただ「それくらいでちょうどいい」という方が大きくて。

 

副業で
ネットビジネスで
物販で
情報発信で

 

なんでもいいんですけど、起業を志した当時、それで成功している人が周りにいなかったんです。

というか・・いない方が普通ですよね?

 

だとしたら会いに行くって自然なことだし、これは多分これからも一緒。

宗教レベルで憑依させていかないと最速で成功なんてありえないじゃないですか?

 

一人でネットビジネスに取り組んでいたとしたら

「起業しても絶対に大丈夫だ!」

なんて思考=先入観は、僕の場合は間違いなく出来上がりませんでした。

 

もっと言うと物販も面白くて、同じ商品をコミュニティーメンバーに卸しても

「めちゃめちゃ売れます!」
「なかなか思う価格で売れなくて…」

と完全に2つに割れるのですが、個人的にはその理由は先入観以外ないと思います。

 

売れると思っているから売れるし、売れないと思っているから売れない。

 

さらに言うと、初めは売れないと思っていようが「絶対に売れる」と思い込むレベルまで真剣に考えて行動すれば結果は確実に変わります。

だって実際にそれが収入源になっている人(今回で言うと僕)がいるわけだから。

 

ここだけ切り取ると最高にロジカルじゃないけど 笑

結局のところ心の持ちように左右されるものだし、事前準備の段階で勝負が決まっていることって本当に多いんですよね。

 

うだうだと過去を引きずって先入観に負けて敗北するくらいなら、根拠なんて後付けでいいから自信満々にやりきる。

「エセの自信」くらい持てるまで本気でやれたら、その思い込みが本物になる日はそう遠くないだろうし、あとからムダな後悔に苛まれることもないのだと思います。

新しい先入観を自分に植え付けていきましょう。

 

余談ですが、心理学的に言うと、人間の約8割は睡眠時間が7時間を切った状態では酔っ払いと同じくらい判断力が鈍るそうです。

 

おお。。

どうやら僕は年がら年中酔っぱらっていることが判明。

 

なので、正常な判断のためにもっと寝よう!

で締めようかとも思ったのですが、自分はきっと約2割の方の人間なので大丈夫。

ということで落ち着きました。

 

こいつアホだと思われようと普通におかしなことを言っていようと、ポジティブな先入観なら持っていて良いと思う。

 

過去を引きずって自爆して、勝手に不戦敗で落ち込むのだけは御免です。

 

それ、応援してくれてる人に失礼だから

 

次の海外旅行は中東だ!

とまではまだ行けないんだけども 笑
新しい先入観はどんどんインストールしていきたいと思います。

 

PS

主宰のコミュニティーが今月に入って俄然元気になってきました。

わかりやすく年末(期間終了)が見えていたり他にも色んな要因があるわけですが、やっぱり活気がある場はエネルギーをくれますね!

 

この辺の話については後日また改めて触れたいと思います。

それでは、良い週末を!