公開メルマガ

【14日START】褒められない大人が高嶺の花を掴むために


こんばんは、井上直哉です。

札幌は今日が成人式のようで、事務所に来るまでに着物姿の若者をたくさん見ました。

あれから13年。

「若者」とか言ってるのもどうかと思いますが(笑)今日も張り切っていきたいと思います。

 

まずお知らせですが、

【明後日1月14日(火)】から、自分の人生で熱狂を起こすための新コミュニティーのご案内をメルマガでスタートします!

自身初の「通年型の講座」ということで今後の活動の基盤はここに置き、全エネルギーを集中させていきます。

 

2020年という節目の年、本気で人生変えたい方はぜひチェックされてください。

一緒に駆け上がるための「拠点」をつくっていきますよ!

 

ということで今日は、コンサル生であるTomoさんのお話しから。

最近月収16万円を達成された20代の女性です。

 

早速まいります!

人間、褒められてナンボ

百貨店で美容部員として働くTomoさんは、2019年秋に初めてビジネスをスタートしました。

なかなかの激務をこなす中で、彼女が成功した理由は大きく分けて2つあります。

 

単刀直入に言うと

・好きなジャンルで取り組めたこと

そして、

・褒められながら取り組めたこと

 

ゼロから結果を出した背景を見ると上記2点がすごく大きかったように感じます。

 

物販ビジネスにおいて、

ぶっちゃけジャンルなんてのは何でもいい

と僕は思っていて、実際にニーズがあれば商品は売れます。

 

一時期は家電が流行ったりとか、今度はトレカが熱いと言われたりとか。

ある種のトレンドみたいなものはあるけど、本質的にはさほど重要じゃないんですよね。

 

彼女と話していると

「家電なら全部一緒に見えてムリでした!」

と笑いながら言っていましたが、まるで興味のないものを扱ってもそんなもんです(笑)

 

もちろん好きなものだけを単にリサーチすればいいわけではありません。

ただ”自分が”成果を出しやすいジャンルって確実に存在するんですよ。

 

趣味趣向と市場のニーズを掛け算してどのフィールドを攻めるか戦略的に考えていく。

Tomoさんの場合はそれが「女性ならではのジャンル」だったため、商品の名前を聞いても僕はよくわかりませんが(笑)

収益を上げるための本質は同じですし、なんの問題もなく成果に導くことが可能です。

 

またこの考え方は幅広く応用が利くので、コツを掴んだ彼女はガンガン収益を伸ばしていくと思います。

 

そしてもう1つ。

今日お伝えしたいメインはこっちで、彼女がしきりに口にしていたことでもあります。

 

「気分屋のわたしを褒めてくれて、いつも前向きに取り組めました!」

 

わかる……

わかるよ、その気持ち!!!

 

僕も当然ながら学ぶ立場としていくつかコミュニティーに参加していますが、「メンターの褒める力」が成果に直結するといっても過言ではないと思っています。

 

前回のメルマガでもZARAの事例を交えて

・今はチームで勝つ時代だ
・子どもの頃から皆コミュニティーに属している

などをお伝えしたところ、いつにも増して反響がありました。

(メッセージをくださった皆様、ありがとうございます!)

このときにも「環境」に触れましたが、環境の価値を大きく分かつ要素はなにか。

上でも書いた「褒める力」が、その1つであることは間違いありません。

 

僕はコミュニティーを選ぶとき、基本的に「この人に褒められたいか」で決めます。

だから参加中はいかなる状況でも、胸の内には「もっと褒めてくれ…!」があります。

 

スラムダンクで言うところの、福ちゃん状態。

(伝わってくれ…!)

 

そりゃあ機能的な学びも欲しいし、こういう言い方をすると若干キモいのはわかっていますが、

「ノウハウより人」

で選ぶようになってから一度も失敗したことがありません。

 

それはさておき、実際みんな持っている感情だと思うんです。

 

もっと褒められたい。
もっと認められたい。

そんな本音に蓋をする方が不自然じゃないですか。

 

実際のところ、褒められる機会って大人になると激減します。

学生時代にはテストでいい点をとっただけで、ヘタしたら数学を1問正解しただけで先生から褒めてもらうことが出来ました。

 

それが社会人になるとどうか。

期日に間に合わせるなんて当たり前で、必死になって成約を取っても当たり前。

ミスったときだけ叱られて、割に合わないどころの話じゃないですよね…!

 

一方で、僕がビジネスを始めたとき。

初めてコミュニティーに参加してアカウントを開設し終えたことを伝えたら、「もう出来たんですか!素晴らしい!」と予想外のリアクションが返ってきました。

誰でも出来るレベルの超簡単なことで、しかも自分のためでしかないアクション。

それでも褒められるのか…!と、初心者の僕はなんか妙に嬉しくなったんです。

 

あまりに単純すぎるけど、モチベーションなんて些細な言葉1つで変わったりするものですし。

もちろん僕もコンサルのメンバーに対して何でもただ褒めるわけではないですけど、前向きなメンタルを整えていくことは挑戦するうえで超大事なことだと思っています。

自信さえあれば僕らはどこまでも行ける

さらにこうして誰かに褒められる効果って、一時的な満足だけではありません。

いちばん重要なのは、実はこの部分。

 

褒められることで自己評価が高くなり、ビジネスで結果を出していくプロセスで「自分で自分を褒めてあげられる」ようになっていけるんです。

いわゆる「自信」ですね!

 

実際に個人で稼げるようになっていて、会社に依存しない収入源を創れた。

出来ることも格段に増えているし、このスキルを磨けば2倍3倍の月収も狙える。

 

そんな現実も相まって、もうどこまでも行けるような自信を掴むことになります。

 

年収100万円くらい上がんないかなーー

なんて思っていたあの頃では、想像もできなかったような可能性が拓けるんですよね。

 

マジで「褒められる威力」は計り知れません。

 

たとえば2019年を振り返ると、山ちゃんと蒼井優の結婚があったじゃないですか。

あれも、山ちゃんが大勝利を掴んだのは、実は必然だったのではないかと思っています。

 

収入が高い・トーク力がある、などはよく言われていますが僕はちょっと違って、「自己肯定感」。

つまり芯として持っている自信こそが、一番の武器なんじゃないかと感じたんですよね。

 

彼は両親に褒められ続けて育ち、自己肯定感が異常に高い特徴があります。

 

実際に山ちゃんの母親は彼のことを

「文句のつけどころのない息子」

だと公言していて、結婚相手に上戸彩や石原さとみといった大女優を勧めていたほどでした。

 

つまるところ山ちゃんの自信とガッツは両親の愛情の賜物なんですけど、自己肯定感さえあれば仕事も頑張れるし高嶺の花にもガンガン挑める好例だったなと!

 

さらに最近で言うと

「50日で女性の顔は変わるのか」

という番組がSNSでも話題になっていましたが


これも「褒められる威力」がハンパないわけですよ。

 

・初心者から月収16万円のTomoさん
・蒼井優と結婚した山ちゃん
・たった50日で激変した女性

横並びで語れるものではないでしょうが、いずれも褒められることが鍵だったのは明らかです。

 

Tomoさんの場合は収入だけでなく

「20代のうちにどれだけ旅行に行けるか」

みたいな楽しさも手に入れているし、見てるこっちまでワクワクさせられますね!

 

それぞれが褒め称えあって、ときには互いに叱咤激励もしながら成功のスパイラルを生み出していく。

この中で確固たる自信とスキルを付ければ、他人に限界なんて決められることなく自分の人生で拳を突き上げることが出来ます。

 

収入も肩書きも自分で決めて、やりたいことに打ち込めばいい。

夢中になれることがあるって毎日が最高に楽しくなる秘訣ですから…!

 

この先、何十年と続く人生を、自分の手で熱いものにしていきましょう。

今回のコミュニティーも持てるスキルや知見をすべてぶつけて、全員でエネルギーに溢れる場を創り上げていきたいと思います。

それでは!

明後日、14日にまたメールします!