【天幕コラムVol.176 もしもあなたが銀座のホステスだったら】

目の前で同じことが起きていても、掴める未来は大きく2つに分かれるという話をします。

よく「チャンスは平等に訪れる」みたいなことが言われますよね。これの真偽のほどはぶっちゃけわかりません。スピリチュアルな話は知りませんが、運がいい人と悪い人は存在すると個人的には思っています。

ただ、正確な回数などはさておき、チャンスがゼロな人はいないと思うんですね。それを掴めるかどうか?に大きな差が生じているような気がします。

じゃあチャンスを掴むために何が必要か。僕は「準備」だと思っています。

たとえば銀座の高級クラブではこの時期、上顧客がホステスにブランド品をたくさんプレゼントするそうです。男はかっこつけたい生き物なので、クリスマスというタイミングはこの上なくアピールしやすいのでしょう。

この行為の好き嫌いはさておき、皆さんがホステスだったら何をもらいますか?

なんでも買ってあげるよ!と言われたら、なにをお願いしますか?

このときに「マンション」と答える人がいるそうです。そして実際に買ってくれる人もいるそうです。

が、そこまでじゃねえよ…という人の方が圧倒的に多いんだとか。そうなると客側も気持ち的に萎えるので、このホステスは二流ですよね。

あるいは〇〇(高級レストラン)で一緒に食事したい!あなたと一緒に過ごせたら幸せ!というのもあるそうです。一見これも男心をくすぐりそうですが、これも二流だそう。形に残らないので、男性としてはドヤれるポイントが極めて少ないからですね。

男はとりあえず持ち上げてドヤらせておけばいい気になることがわかります。

じゃあ売れっ子は何をリクエストするかというと、「ヴィトンの同じ型のバッグ」をもらうそうなんですね。なんとなくお分かりでしょうか?

そう。

・そもそもの価値が高く
・それなりの価格で男性に優越感を与えつつ
・しっかり身に付けていられるもの

を選択しているんですね。

また肝になるのは「同じバッグ」をもらっているところで、仮に10人にもらったら9個はソッコーで質屋に売り払うそうです。

つまり

・9個分の代金はポケットに入れつつ
・誰と会ってもバレない状況をつくってる

ということなんです。

価値が高いものをもらっているから高額で売れる一方で、プレゼントした側の人間は「俺のあげたものを持っていてくれてるんだ」と感じているでしょう(笑)

圧倒的に得の仕方が違うと思いませんか…!

こんな事例は他にもたくさんあって、ようは「準備次第」でチャンスが巡ってきた後の未来は180度変わるということです。

ぜひ一流のホステスを目指して(目指さなくていいので)、来たるときに向けて準備をしっかりしておきたいですね。

日頃から感性のフィルターを磨いたり、どんなモードで過ごせるかがすごく大きな差を生むのだと思います。

雇われない生き方をゼロから始めてみませんか?個人で始めるネット起業が学べるメールマガジン
無料登録はコチラ
ゼロから始めるネット起業の教科書をプレゼント
無料登録はコチラ