起業の始め方

ネット起業の種類を全まとめ!初心者が知っておきべき鉄則は?

「会社に頼らない収入がほしい」「雇われない生活を手に入れたい」などの想いから、個人でビジネスをしたいと考える人は年々増えています。

ネットを利用することにより、個人で収入をつくるハードルが下がったことも大きな要因といえますよね。ひと昔前のような大きなリスクをとって独立する必要もなくなりました。

そんな背景からいわゆる「ネット起業」にチャレンジしたいと考える人がたくさんいて、僕もよく相談をいただきますが、失敗する人の多くは自ら成功率を下げてしまいがちだなと。

そこでこの記事では、ネット起業にはどんな種類があるのか?全体像を把握した上で、初心者が知っておくべき鉄則をお伝えします。

では、さっそく種類をみていきましょう!ネット起業の種類は大きく4つです。

ネット起業の種類①物販型のビジネス

ネット起業にはどんな種類があるのか?を語る上で、まず物販型のビジネスは鉄板だと思います。

今ではネットショッピングが国民の習慣的になっていますし、フリマアプリなども普及しているため、Webで商品を売るのは一番イメージしやすいかなと。

せどりやネットショップ然り、安く買って高く売るシンプルなビジネスモデルゆえに、ネット起業の4種類のなかでもハードルは低いように思います。

またネット起業の一歩目として不用品販売がおすすめされていたりもしますが、「ノーリスクでお金を生み出せる」点ではシンプルにいいですよね!

基本的には有形商品を販売するため、商品が相手に届いた時点でお金になるスピード感も魅力として見逃せません。

ネット起業の種類②紹介型のビジネス

ネット起業の種類で2つ目に挙げたいのが紹介型のビジネスです。

ひょっとしたら「アフィリエイト」という単語を聞いたことがあるかもしれませんが、アフィリエイトはひと言でいうと「紹介」です。

たとえば実生活の中でも紹介型のビジネスってたくさんありますよね。

  • 旅行代理店
  • 保険の窓口
  • 携帯ショップ

など、挙げだせばキリがないほど僕らの日常は紹介と隣り合わせです。(意識してみるとめちゃくちゃあります!)

特徴としては他社(あるいは他者)のブランド力を借りられるということ。コンビニのフランチャイズにしてもオーナーは自分ではなくメーカーの看板で商売をしていますよね。

ネット起業においてはブログなどがわかりやすいですが、「まず他社の商品を紹介する」というステップは初心者でも比較的ハードルが低いため、無名の個人が戦う上では取り組みやすい種類の1つと言えるでしょう。

ネット起業の種類③コンテンツ型のビジネス

ネット起業でコンテンツ販売をするためのPC

続いて3つ目の種類として紹介したいのがコンテンツ型のビジネスで、これは動画や音声・PDFなどのデジタルコンテンツを販売していくものです。

・利益率が高い
・仕組み化しやすい
・自分の強みが売れる

などネット起業の醍醐味とも言えるようなメリットが揃っているため、個人の起業ではぜひこのビジネスモデルも取り入れていきたいところ。

一方で初心者がすぐに出来るか?というと少々ハードルが高いため、はじめの一歩としてはあまりおすすめしません…!

コンテンツ販売に関しては以下の記事にもまとめていますので、こちらも参考にしてみてください。

参考:ネット起業はコンテンツ販売がおすすめ|知っておくべきメリットとは

ネット起業の種類④サービス型のビジネス

ネット起業でラストの4種類目がサービス型のビジネスです。

  • コンサルティング
  • コーチング
  • プロデュース

あるいはセミナー講師などもサービス型に分類されると思います。

ZOOMなどを使ったオンラインでのセミナーも最近では増えていますし、自分のスキルや得意分野を活かしてビジネスができるのは大きなメリットですよね!

①物販型や②紹介型と異なる点としては「スキルが必要」であること。

誰でも簡単に出来ることじゃないため差別化しやすい反面、僕は自分が初心者の頃には「特別なスキルなんてないぞ…」と尻込みしてしまいました。

この辺は自分のステージに合わせて、4種類のどれに取り組むのかを考えていきましょう!

参考:期間限定!初心者が起業するための電子書籍を無料でGET!

ネット起業で初心者が知っておくべき鉄則は?

起業してまったく後悔していない男性

ネット起業の4種類をまとめてお伝えしてきましたが、いずれも魅力的なビジネスモデルだと思います。ただ、冒頭でもお伝えしたように、成功率を下げる選択をしている人が多いのも事実です。

だからこそネット起業初心者が鉄則として覚えておくべきなのは「簡単なものからやる」こと。

本当にシンプルにこれだけで、すなわち4種類のうち

  1. 物販型のビジネス
  2. 紹介型のビジネス

この2種類のいずれかを選択するのが、初心者のファーストステップにはおすすめです!

もちろんコンテンツ型やサービス型の魅力ってかなり大きいんですけど、わざわざ最初からハードルの高い方法に取り組む必要はないというか。

「0→1(ゼロイチ)」がつくれなければ当然その先もないわけで、絵に描いた餅にならないためにも着実にステップアップしていくのが良いですね!

参考:ネット物販で起業するメリットは?初心者が稼げる理由も一緒に理解!

自分のステージに合わせて4種類から選んでいこう

ネット起業にチャレンジする上での成功ルートは人それぞれ異なりますし、今持っているスキルや置かれている環境によっても違ってくると思います。

僕も2014年に起業してから参加したコミュニティで数百人の人を見てきましたが、やっぱりうまくいかない人の多くは「取り組む種類を間違えがち」です。

特に初心者からハードルの高い方法を選択して失敗してしまうケースは少なくないため、「まず簡単なことから」が鉄則で、実際に僕自身もシンプルにできそうな物販型から始めました。

そこでまずゼロイチをつくることでコンテンツ型やサービス型も取り入れやすくなりますので、4種類の中からステージに合わせた選択をしていくことはぜひ大切にしていきましょう!


雇われない生き方をゼロから始めてみませんか?個人で始めるネット起業が学べるメールマガジン
無料登録はコチラ
個人で始めるネット起業が学べるメールマガジン
無料登録はコチラ