起業の始め方

スキルなしで起業するにはまず2つだけ探すべきものがある

個人でもビジネスを持ちやすくなった時代とはいえ「起業したいけどスキルがない」と悩んでしまう人は少なくないですよね。

かくいう僕も、起業当初には同じようなことを感じていました。なにか特別なスキルがあるわけでもないけど何かやりたいんだよな…!みたいな狭間にいながら会社で悶々としていて、結局何をしたらいいかわからない日々にストレスを覚えていました。

この記事では起業するには絶対条件があること、そしてまず簡単に出来る2つのことをお伝えしますので、スキルなしで起業を考えたときの参考にしてみてください!

起業したいけどスキルがないときの絶対条件は?

起業してまったく後悔していない男性

起業したいとか何かやってみたい気持ちを抱くのは自然なことだと思うのですが、同時に「スキルないしな…」と悩んでしまうケースもありますよね。

まず起業するには絶対条件として「収益を上げる」必要があります。

言い方を変えると、それさえできれば起業は難しくない(というか成立する)ので、一歩目としては

  • いかにして売上を立てるか
  • いかにして収益を上げるか

をまず考えると良くて、ぶっちゃけ特別なスキルなしでもビジネスは十分に可能です。

僕は会社に勤めている頃に「ネットで起業しよう!」と思い立って、4ヶ月ほどで月収20万円弱まではイケたのですが、正直そのときにスキルがあったかというと微妙でした(笑)

ただ、ビジネス初心者のステージで会社以外の収入源をつくるためにやったことがあります。

起業する=収益を上げるためのステップとしてまずやるべき、超簡単なことを2つお伝えしていきますね。

スキルなしの起業でやるべきこと①「人」を探す

ネット起業で成功した人たちの集まり

やり方や方法論よりも大事なこと

最初にお伝えしたいのは、まず「人」を探そうということです。

起業については学校で習うわけでもなく、情報が溢れている今の時代は大半の人が「ネットで検索」すると思います。

起業するには何をしたらいいとか、スキルなしで出来る種類はどんなものがあるか?とか。

もちろん自分が欲しい情報を探しにいくと思うのですが、やり方や方法論で情報を集めるよりもフィーリングや価値観が合う人を探す方が効率的だよなと。

価値観がまったく異なる人の話って聞けないんですよね、たとえ正論でも。だから情報を集めるときには、まず人から探すのが鉄則だと思います。

起業したいけど嫌だったこと

僕もスキルがない初心者の頃に、月収1億円みたいな人の記事を見つけたことがありました。誰の記事だったかまでは覚えていないですが、ビジネス的には成功されている方だったはずです。

ただ、その際に読んだ記事内容が結構衝撃的だったんですよね。

「起業するには家族とは縁を切れ」
「批判する人とは一生会うな」

といったことが書いてあって「えー!?」とめちゃくちゃビックリしました。

反対する人とは距離を置こう、的な話で理屈としては一理あった気がします。ただ、家族と縁を切るとか、起業のためにそんな極端な話を実行できるほどの覚悟はありませんでした。(というか今あの頃に戻っても普通に嫌です)

こんな感じで、仮にスキルなしで起業する近道だったとしても、やりたくないことってあるじゃないですか?

大切にしたいもの、あるいは手に入れたい未来などの感覚が近くなければ、情報の価値は一気にゼロに落ちます。結局できないから。

聞くと当たり前なんですけど、無意識のうちにノウハウだけを追いかけて迷子になっている人はかなり多い印象です…!

だとしたら最初からフィーリングの合う人を探して、そこから情報をインプットするほうが起業への一歩は確かなものになると思います。

参考:起業したいけどお金がないと悩み続けて3年が経ちました

スキルなしの起業でやるべきこと②「簡単」を探す

ネットで起業しても後悔しない男性

あなたの「簡単」の定義って?

続いて2つ目は、「自分の簡単」を探そうということ。

スキルなしで起業するには当然ハードルが低いことから始めるわけですが、これならできそう!と感じるものって人それぞれ違うんですよね。

●学生時代に作文が得意だった人
→ブログを書くことが苦じゃない

●喋るのが得意な人
→ユーチューバーなど動画に強い

上記いずれも、自分にとって簡単であれば難なくできるものの、仮にそうじゃなければ苦痛でしかないじゃないですか。

ちなみに野球部だった僕は体育の授業で、サッカー部が簡単だというリフティングに悪戦苦闘しました。これは立場が変わればどんなことにも同じ現象が起こると思いますが、「簡単」なんてのは主観だから人によって異なるんですよね。

まず自分にとっての簡単を定義しておいてあげると、スタートが切りやすいんじゃないかと!

参考:ネット起業でおすすめの始め方|成功しやすい4種類のジャンルとは?

スキルなしの初心者がやったこと

自分にとっての簡単を定義しようとは言ったものの、「いやそれがないのよ」って場合もあると思います。

ちょっと出来そうなものがあれば「スキル」だと考えて良いと思いますが、実際、初心者の頃の僕は恥ずかしながら本当に何も思い当たらなかったんですよね。起業したいけどスキルがない、のど真ん中にいた気がします(笑)

だからネット起業で一番簡単そうだった物販ビジネスからスタートしました。安く買って高く売るという単純明快な構造だったからです。

前述のとおり「簡単」の定義はそれぞれなのでご自身で判断するといいですが、スキルなしで起業した実体験として、物販ビジネスは初心者のきっかけとして有用なんじゃないかと思っていますね!

参考:個人のネット物販で月収10万円を稼いだ方法と当時の裏話をまとめてみた

スキルなしでも起業できる時代だからこそ

なにも特殊なスキルを持っていない初心者がまずやるべきことを2つお伝えしましたが、この2点だけできれば案外スムーズに進めるんじゃないかと思います。

仮に自分なりの簡単がわからない場合には、①で選んだ人が提示する方法に乗っかってみるのもいいですね!スキルなしで起業するには当然それなりに手段が限定されるので、あまり選り好みしても仕方ない気もしますし。

いずれにしても「特別な何か」がなくても起業できる時代だからこそ、やるべきことはしっかり押さえていこう!と強く思います。

ただの主観や我流は可能性を潰しがちなので、起業にチャレンジする際に1つの参考として受け取っていただけたら幸いです!


雇われない生き方をゼロから始めてみませんか?個人で始めるネット起業が学べるメールマガジン
無料登録はコチラ
個人で始めるネット起業が学べるメールマガジン
無料登録はコチラ