公開メルマガ

自己実現を仕事に求めるのは、後でいい。


僕がこのビジネスを始めたのはお金が欲しかったからですが、
危機感を覚えた決定的な出来事はプライベートでの失敗でした。

趣味というべきなのか…

昔からずっと野球が好きで、
それは社会人になってからも続けていたんですね。

朝5時から河川敷で試合!みたいなアレです。

(最近はアメトークで草野球芸人という企画もやっていました!)

 

遊びのような感覚でやっているチームもあれば
練習から本気のチームもあり、

僕が所属していたのはどちらかというと前者なのに
やっているうちに熱くなって、
ある秋の試合で怪我(骨折)をしました。

 

、、これは色んな意味で反省です。。

じゃれ合っていたはずが急にムキになる子どものケンカみたいだ。。。

 

ギブスのまま店頭に立つわけにもいかないので
自宅で療養することになり、

「傷病手当金」という制度にお世話になりました。

 

いま思えば、休んでるのに給料が2/3も振り込まれるって良くない?
とも感じるのですが

(実際にそう言ってきた人がたくさんいた)

僕の頭の中にあったのは

お店に立てない = 収入がない = ヤバイヤバイ

自分のミスで招いた事態だけに、
当時は結構凹みました 笑

 

そのときに暇つぶしで購入した輸出の本がきっかけで
ネットビジネスに興味を持ったわけですが、

これによって、

「お金が欲しい」

の裏側にあった別の想いも解消された気がします。

 

■なにか打ち込めるものがほしい

野球を続けてはいたものの

「甲子園!」
「全国大会!」

と大きな目標を掲げていた頃とは取り組みが全然違う。

 

当時働いていたお店には、早朝からサーフィンへ行き、
その足で出勤してくるスタッフがいたけど、

「アイツ、バカだよな~」と笑う同僚の横で、僕は彼女が羨ましかった。

 

仕事とプライベートの切り替えが出来ているからか
良くも悪くも割り切って仕事をしていて、

昇給や評価といったモノにまったく興味がなく。

(そこに拘りまくっていた僕は、それも羨ましかったw)

 

スケボーを始めた同僚が急にイキイキしだしたのも
どこかで見て見ぬふりをしていた気がします。

「俺もなんか欲しい・・・」

そんな気持ちが常に頭にはありました。

 

■自分の休日の過ごし方がキライ

「昨日、何してたんですか?」

ひと店舗に20人ほどの大きなお店に勤務すると当然、
大して仲良くないスタッフも出てくる。

イメージとしては学校のクラスと一緒ですね、、

別にそこまでギスギスしていたわけではないにしても、
全員とプライベートな話をすることはまずない。

 

価値観(?)が近い3人組くらいのグループが幾つか出来るわけですが
当たり前にシフトはランダムで組まれます。

そこで出てくるのが

「昨日、何してたんですか?」

 

休み明けには、
ほぼ100%の確率でこの質問が来る、
そのよそよそしさったらもう。

 

心の声をそのまま出せば感じが悪くなるのと、
当時の僕がこだわっていたのはここ。

 

「せっかくの休みになにもしてないってダサくないか?」

 

もう、この思考自体がダサいけどw

 

でもそこはプライドがあるので

・ジムに行ってきた
・最近オープンしたあそこのお店へ
・大丸で人気ショップのリサーチ

 

確かそんなことを返していて、

「何がしたいか」よりも、
「何をしたらそれっぽいか」ばかり考えてました。

 

誰に対する見栄なのか?

ひとつ目に挙げた、
「打ち込むモノが欲しい」に通ずる部分でもありました。

 

■社長になりたい

何をするわけでもなく起業欲求(笑)だけはあった僕。

虎視眈々と、チャンスが降りてくるのを待ち構えていました。

 

・・まあ~来ない!

球場でホームランボールを捕ろうと待っているくらい来ません。

 

前にいたセレクトショップのオーナーから

「なんか面白いことあったら一緒にやろうぜ」

と言われたことがあるのをどこかで期待していたのは
もはやギャグにすら思います。

ないから 笑

 

百歩譲ってそんなにオイシイ話があったとしても、
受け身の姿勢が標準装備になっていたので
そのビジネスは確実に上手くいかなかったでしょう。

 

何かしたいけど何をしたら良いのかわからない。


これを毎日思っていました。

 

なんかやってから言えや。

そう今は思うけど・・
別に本気で何かをやりたいなんて思っていなかったんですね。

 

「俺は本当は何かやりたいんだ!」

を主張していることで満足だった。

 

こうやって考えていくと、
ネットビジネスと出会ったことで本当に救われたと感じます。

僕は稼ぐためにネットビジネスを始めました。

自己実現のため、、
なんてのはハッキリ言って後付け。

 

だけど

結果を出すために頑張る過程で得られるモノや
解消される問題は思っている以上に多い。

 

それこそ、ありたい自分に近付くためにも結果に拘らないと無理だ。

「お金のためだけに色んなものを犠牲にするなんて…」

という声もときどき耳にしますが、

稼ぐことに真剣になったときに得られるものって
お金“だけ”じゃないと思います。

 

近しい人たちにもっと良いものを与えるためにも
自分の結果に拘る。

そして全員で勝てるように、頑張っていきたいと思います。

Hさん、ありがとうございます。

 

頑張りましょう!

 

ーーーーーーー

今まで様々な起業塾に参加したりコンテンツを購入してきましたが、
ほとんど達成できないまま挫折してきました。

それでもやっぱり自分の力で稼ぎ続けられるようになりたい!
と思い、コミュニティーの参加を決めました。

直哉さんをはじめ、皆様や環境の力をお借りしながら
必ず目標を達成したいと思っております!

ーーーーーーー