公開メルマガ

今の時代「白」と「黒」は一瞬で逆転する

こんばんは、井上直哉です。

前回の配信からちょっと時間が空きましたが、ここ1ヶ月はかなりバタバタしていました。

コミュニティーが本格始動したり起業仲間と風呂に行って語ったり、スマホの機種変更を済ませたり。

あと3月に向けて半年前から仕込んでいたプロジェクトもコロナの影響でぶっ飛びました。

俺の時間がーーー

って感じですがまあ仕方ないとして、コミュニティーの勉強会も延期したのがちょっと残念すぎましたね……

リアルに会える一発目の場だったため、ここは何とかしたかったのが本音ですが、理解あるメンバーに囲まれて有難いかぎりです。

 

また先日は叔父の葬儀に参列したのですが、坊さんも含めて全員がマスクをしている、その光景はより気持ちを重くさせました。

早く兆しが見えてくれることを切に願います。

 

ただ、単に落ち込んでるわけにもイカンぞ!

ということで、最近ウォーキング的なものを始めました。

この話から今日のメルマガを始めますね。

テーマとしては「白黒つけるとか関係なくね?」です。

早速まいりましょう!

 

僕はこれまでも運動しようとは思いつつ持ち前の意志の弱さを発揮して、

「え、時間もったいないじゃん」

などと言い訳してきたのですが、実際やってみると効果の方が圧倒的に大きいです。

時間の消費に関しては特に、全然変わりません。

 

以前も事務所についてからその日のタスクをまとめたりしていたので、歩いている時間にこれが自然と整理されるイメージ。

論理的なことはあまりわかりませんが、特に意識するでもなく頭がスッキリするんですよね。

気分的にも高まるし日中のパフォーマンスも異常に上がります。

 

心理学的には「自分がやることの効果を知っていた方が実際に得られるものも大きくなる」そうなので、ちょっと運動に関しても勉強しようかなと思っています。

 

で、歩いていると色んな気付きも増えるんですよね。

たとえば車に乗っている側のときには赤信号が長くて「早くー!」と思っていた交差点。

これも歩く側になってみたらただただ有難いことだったり。ここにケーキ屋あったの?嘘でしょ??と、毎日通っている道でも新しい発見があったり。

同じ事象もポジションによっては見え方が異なるもんだなと今朝も感じました。

 

普段と違うことをやってみるのは相手の立場に立ってみる、的な効果もあります。

 

コンサルなど指導者として活動していても、いざ自分が新しいジャンルに挑戦し始めると不甲斐なくて凹んだりしますけど(笑)

チャレンジする側の気持ちは定期的に思い出す必要がありますよね。

すでに出来ることだけをやりながらSNSなどで常に上から物申している方々も、意識してみたらいいのに…とは思います。

 

まあいずれにしても、自分の立場やシチュエーションによって見え方が変わることってたくさんあるんですよね。

 

1年前くらいでしょうか。

僕は物販で商材として、何かと話題の「マスク」を取り扱っていた時期がありました。

さすがに今の状況で飛びつくような残念な行動には出ないですけど、当時は数百個単位で販売していました。

 

だから逆に今のような展開はびっくりというか、これも今なら完全アウトじゃないですか。

(価格云々よりも空気的にもう)

 

こないだスタッフともそんな話になって「今売ってる商品も状況によってはNGになっちゃうかもしれませんね」みたいな会話をしていた感じです。

水筒とかも普通にガンガン売れてますけど、これもひょっとしたらNGになるんじゃない?とか。

実際ありえなくもないですよね!

 

ブログやYouTubeでも同様だと思っていて、たとえ同じことをやっていても時期が変わったら白にも黒にもなる。

そんな事柄は少なくありません。

 

だからこそ僕らは、時代の流れや空気を察知しながら柔軟に動いていく必要があるんじゃないでしょうか。

そして見方を変えると、たとえ今の印象が多少悪くたって絶対に続けるべきこともたくさんあります。

 

その最たる例が「副業」です。

 

僕は今の時代、個人でビジネスを持った方が確実に生きやすいし楽しいと思っています。

出来ればやったらいいね、ではなくマストです。個人的な主観としては。

 

ただ一方で、ビジネスを始めた初期段階って周囲はポジティブな反応ばかりじゃないんですよね。

「アイツは怪しいことを始めた」
「まあ失敗したら気付くでしょ」
「夢見るくらいなら会社で働けや」

あたかもその取り組みが「悪」かのような辛辣な言葉を受けるときもあるかもしれません。

 

いやいや、時代遅れだねー

と感じる側面もありますがそれって完全にこっちサイドの意見で。

大切な人が自分の知らないことを始めたら、心配になる気持ちはわからんでもないです。

(関係ない奴の声はガン無視でOK)

 

で、重要なのはここからです。

 

ウォーキングでの気付きにせよマスクを売っての雑感にせよ、

「状況次第で物事の捉え方は変わる」。

つまり善とか悪なんて今だけで判断できないぞ、ということをこのメルマガではお伝えしてきました。

白が黒になるようなこともあるよね、と。

 

だったら当然、その逆もあるわけなんですよ。

 

家族や恋人との時間が減ったり周りから付き合いが悪いと言われたり、あとなんでしょう。

娯楽の時間が削られるとかも含め、駆け出しの頃って基本そんなものです。

これを「黒」と捉える人もいるかもしれません。

 

だけど、今後の取り組みによっていくらでもそれは「善=白」に変換されるんですよね。

 

副業で稼いだお金でちょっと美味しいものを食べに行くとか、記念日に少しいいものをプレゼントするとか。

一気に形勢逆転!!!

みたいなことは普通に起きますし、ネガティブキャンペーンを仕掛けてきた人たちも羨望の眼差しを向けたり途端に感謝したりします。

それこそ大変な企業が多い今の状況で、インターネットビジネスって明らかに合理的で需要が大きいですしね!

 

働き方改革なんて上っ面の施策よりもよほど「仕事」が見直されようとしている今。

個人でビジネスに本気出してみるのは、将来的にも良いアクションなんじゃないかと思います。

 

余談ですが、

僕の周りではこんなタイミングに関わらずメンバーから成果報告がガンガン届いています。

天幕の新規メンバーSさんが初の売上を上げたり、
(昨日から今日にかけて大きく沸きました!)

これまでの継続メンバーにおいてはプチ企画で50万円OVERの収益を得たりとか。

ここぞとばかりに地元に帰省しまくって浴びるように酒を飲んでるメンバーもいますね(笑)

 

形はそれぞれあれど、なんとも自由。

彼ら・彼女らを見ていても、この仕事の先にある未来は明るいと実感します。

嬉しいニュースが少ないご時世ではありますが、個人のビジネスを知っている僕らは少なくとも「いま出来ること」がありますので。

白黒に囚われず目の前のことに全力を尽くしつつ、楽しんで前進できたらいいですね!

 

それではまた!


雇われない生き方をゼロから始めてみませんか?個人で始めるネット起業が学べるメールマガジン
無料登録はコチラ
個人で始めるネット起業が学べるメールマガジン
無料登録はコチラ