年収が上がる成功思考

筋を通す必要なんてまったくない理由。


わけあって札幌から3時間の実家へ戻ったりして、
なんだか慌ただしい数日でした。

友人やかつての同僚と会う時間もあり
色んな意味で感じるモノが多かったですが、
特に強く思ったことを今日は書いていきたいと思います。

早速まいります!

■新しい感情には素直に

30代40代の男が集まって話すことといえば
基本的に仕事の話が多くなると思うのですが、
ネットビジネス(副業)に関心がある人は多いです。

というか、興味無い人がいない。

たぶん僕がリアルにそれをやっているから、もあるけど、
何気に副業についてリサーチしている人が多いというのも、
数年前とは全然違うと感じました。

「それだけで食っていくって大変でしょ?」
と、独立する前提でハードルを高くしている人もいた 笑

でもこれから副業を始めるのであれば
まずは1万円を目指せば良いし、
今の実績が5万円の人は10万円を目標にしたら良い。

そうやって「まだ見たことがない世界」を
1つ1つ経験していくことで、
また新しい自分に気付くことができるのだと思います。

1万円を稼ぐまでがあんなに大変だったはずなのに
10万円を達成した瞬間、11万円じゃ喜べなくなったり、
夢の数字だと思っていた100万円達成が
思いがけず新種の不安を連れて来てくれたり 笑

実際に自分が体感してみてわかることって
数え切れないほどたくさんある。

それってすごく良いことだと僕は思っていて、

会社を辞めたいと思っていたのが、
副業で30万円を達成して余裕ができたのを機に
「この生活の方が良いかも」と感じたのであれば、
それはそれで全然悪くないですよね?

とりあえずひと月に5万円欲しいだけのはずだったのに、
実際に5万円を稼げた時点で
「会社に雇われない人生もいいな」と思ったのなら、
その想いに素直な選択をして行動していけばいい。

次の成功体験から自分は何を感じるのか?

これってものすごく興味深いことだから、
そのときに感じたことを大切にして
都度、新しい道を描いていくことが成功に繋がると思います。

自分のなかの変化を汲み取る意識は大事だ。

そもそも今自分が目指している場所や
目標としていることって、
これまでの人生では体験できなかったことである
ケースが圧倒的に多いと思います。

独立したい!という人は初めての人が殆どだし、
前回がうまくいかず仮に2度目・3度目だとしても
次に挑戦することはまったくの別物ですよね。

再婚するときだって、ただ単に、
「2度目の結婚」の意味合いではないはずです。

なにが言いたいかと言うと、

「初体験のあとに感覚が変わるのは当たり前だよね?」と。

それまでは否定派だったくせに、
初めて行ったライブでファンになることなんてザラ。

一生に一度だからと奮発したハワイ旅行が楽しすぎて、
また今年も行きたいと言い出すことだって十分にあり得ます。

何かするたびに新しい感情が出てくるのは当然だから、

「散々否定しといてなんだよ!」
「一度って言ったじゃん!」

という声を気にしすぎないでほしいです。

好き勝手な言動が何でも許されるわけではないにせよ、
過去で自分を縛りまくってしまうと
選択の範囲が思いきり狭くなり、身動きがとれないですから。

■筋なんて通さなくていい

「それは筋が通ってない」

これまでと違う方向へ歩き出そうとすると、
必ずと言っていいほど、こんな言葉が飛んできます。

僕も最近言われました。

「アパレルで生きていくと言っていたのに、
全然違う仕事でガッカリした。」

会社つくったの? 代表取締役って凄いな。

W杯リアルタイムで観てるの? すげえ自由だな。

からの~

でも、筋が通ってなくね?という上記のフレーズ。

確かにアパレルへ転職するときには
この仕事で食っていくという覚悟で話しましたし、
それとはかけ離れた現状であることも事実です。

ただ以前の僕であれば「知らねえよ!」と激高していた気がするけど、
驚くほど冷静に「まあ、まだ道半ばなので」と話した自分がいました。

それはきっと、今やっているビジネスに自信があるから。

アパレルで自分のお店を持ちたいというのは
今もやりたいことの1つとして持っているけど、
ネットビジネスのスキルは確実に強大な武器になります。

スキルの面でも資金の面でも、
遠回りどころか最善の道を行っていると思うし、
稼ぎながら学べるネットビジネスの素晴らしさを再認識しました。

野球選手は野球の練習だけをやれ
というように、
日本では1つのことだけをトコトンやるのが
美学とされがちな文化があるように感じます。

でも、肩の可動域を広げるために、
水泳のトレーニングをするピッチャーは多い。

仮に水泳だけを1年やっていたとしたら
野球を捨てたように映り、
それこそ「筋が通ってない」と言われるでしょう。

「中途半端」だとか「考えが甘い」とか、
いろんな形で批判を受けるかもしれません。

ただ、それって今という「点」でしか見てない。

未来なんて誰にもわからないし
現時点で判断する以外にないのもわかるけど、

今=GOAL

じゃないんですよね、絶対に。

それまで並のボールしか投げられなかったのが、
水泳のトレーニングによって
150キロを投げられるピッチャーに成長したとしたら、
この1年はとんでもなく大きな意味を持つことになります。

また、「お金がすべてじゃない」を強く主張するために
まず稼ぐことに拘って活動したとしたら、
その言葉の重みは何十倍にもなって届くと思う。

一生懸命稼いでいても「金儲けに走った」と言われるし
「アイツは変わった」と心ない言葉も聞こえてくるだろうけど、
それってどうなんでしょうね?

結果的に目指すところに走っているわけで、
「筋を通すってなんだよ?」と普通に思います。

結局のところ、成長していく過程で、
個人の感覚なんて当たり前に変わっていきます。

それでなくても自分をとりまく環境も変化していくのに、
過去の言動を100%守って生きていくなんて無理だ。

「自分の想いを誰かに伝えるなんて気持ち悪い。」

「そんなリスクを背負うくらいなら黙ってた方がいい。」

そんな風に言っていた僕が、
こうしてメルマガを書いているわけですから 笑

過去にとらわれて自分の可能性を潰すのは
あまりにもったいないし、
やりたいようにやった方が楽しいに決まってる。

昔と思想が変わるって、誰でも普通にあり得る話。

なんなら細胞レベルで入れ替わっているし、
月日が流れているのに全部過去と同じことを言っていたら
思考停止の化石化状態です。

昔の自分にブレーキをかけられた状態で
自由もなにもないので。

「今」感じることを大切に、頑張っていきたいですね!

PS

2016年にメルマガを始めたとき

「せどり楽勝~!」
「稼ぐなんて余裕っすね~」

みたいな発信がどうしても好きになれず、
誰でも楽に稼げるなんてそんな甘くない!
ということを常に言ってきました。

その頃の自分だと拒絶していたと思いますが、
最近強く感じるのは

「手軽に」稼げる方法も持っていて良いということ。

別に全部が全部100万円いける可能性が無くてもいい。

「短時間で」
「省エネで」
「且つ確実に」

上がってくる10万円の柱は
多ければ多いほど収益(と精神w)が安定してきます。

これまで頑なに拒否してきただけに、
余計に身に染みますが…

そういう変化も大事にしていけたらと思います。