働き方改革

収入を倍増するには転職より副業|年収が高い会社なんて探さなくていい


「収入を上げたい」と思った際、選択肢の一つとして間違いなく出てくるのが転職ですが、結論から言うと収入を倍増させるためには副業の方が効果的です。

ネットで検索をすると転職して年収が上がったという話もあるため有効な手段のように映るものの、転職して年収が倍増するケースはほぼ皆無ですし、貴重な時間を使って年収の高い会社を探すより、副業に取り組む方が圧倒的におすすめです。

この記事では転職より副業をおすすめする単純な理由や、どんな副業がおすすめかなど収入を増やす方法について書いていこうと思います。

転職や出世よりも簡単かつ現実的なアクションになりますので、ぜひ参考にしてみてください。

収入を倍増させるための考え方

年収が高い職業とか関係ない

まず前提として、収入を倍にするためには高収入の職業に就こうとする必要はないですし、年収を上げるための手段がそれだけに着地するのはあまりにもったいないです。

実際のところ職業だけで収入が100%決まるわけではなく、個人の能力次第で収入を上げていくことが十分に可能な時代で、昨今ではSNSを使って自分のブランドを構築したりしているサラリーマンも見受けられますよね。

インターネットのスキルが大きく影響を与える、個人が輝ける時代において、収入を職業ベースで考える必要はなくなっているとも言えます。

今の職種で考えなくていい

上記に加えて、収入を増やそうと考えるときにどうしても思考が現状維持に寄りがちなってしまう人は多いです。

かくいう僕もアパレル販売員として働いていたときにはその職種の中でどうやって収入を増やすかを一生懸命考えていましたし、外資系ブランドに所属したときには年収を上げるために英語の勉強をしたりもしました。

というか、それ以外に選択肢を持っていなかったといった方がリアルですね…(苦笑)

しかし、今の職業で収入を上げるという考えを取っ払ったことで可能性が大きく広がり、結果として副業という選択肢を手に入れたところから起業して独立するに至りました。

収入を増やしたいと考える際には自分の視野が狭くなっていないか、今の職業に固執しすぎていないかなど、一度疑いの目を向けてみてください。

きっとご自身の可能性を自ら狭めていたことに気付くはずです。

 

年収が高い会社なんて探さなくていい理由

転職しないことを決めた人

転職で年収が倍になることはほぼ皆無

僕の周りで転職した知り合いや友人に話を聞いている限り、転職で年収が倍になったという話は聞いたことがありませんし、先日転職エージェントに登録した知り合いも、紹介できる案件やその年収を見て愕然とした話を聞きました。

転職となると同じ業界や職種からの選択が多くなると思いますが、年齢が上がるにつれて新しい職種にジョブチェンジするのは難しくなっていきます。

また同じ業界の中だと収入にそこまで大差はなく、残業の有無によって差が出る程度だというのが現実でしょう。

既定路線として転職を考えるのが一般的ではあるものの、「収入を上げる」「年収を倍増させる」という目的にフォーカスして考えることも重要になってくると感じます。

雇われない稼ぎ方の方が可能性が大きい

会社員として就職することで、学校を卒業して何の能力もなく売上も上げられない状態でも、初任給から20万円程の給料を頂くことができます。

何も知らずそこまで意欲があるわけでもない(笑)、新卒の自分にそれだけの給料をくれた会社には心底感謝しかありません。

ただ会社組織である以上、その後スキルアップして大きな売上を上げられるようになっても常に自分の貢献度に見合った給料が支給されるわけではないですし、収入の上限がおおよそ決まってしまうというのも現実ですよね。

対して、個人でビジネスを行えば売上はすべて自分の成果として受け取ることができますし、頑張った分だけ収入が大きくなっていくので収入の上限も自分の取り組み次第にすることが可能になります。

限られた人生の貴重な時間を使うなら可能性が大きいことに使うべきかと僕は思います。

専門知識を学ぶ時間もない

高い報酬が支給されるということは基本的にそれだけ会社に価値を提供しているということになるため、年収が高い会社は求められるスキルも当然高いというのは容易に想像がつきます。

言い方を変えると、年収の高い会社に転職しようと思ったときには高いレベルのスキルを身に付ける必要があったり、業務上必要な専門知識を勉強することが求められるわけですが、収入を増やしたいと切望する状況でそういった専門知識を学ぶことに費やす時間はないですよね。

それこそ英会話教室に通った時間と費用は、僕レベルの人間では会社での収入アップに繋げられませんでした。

努力をせずに収入を上げることを願うのは無謀ですが、どうせ時間を割くのであれば収入に直結するスキルである方が効果的なのは間違いないのではないでしょうか?

 

収入を倍増するには転職より副業

副業はスキルを磨きながら稼げる

会社員として働いていても学べることがたくさんあるのは確かですが、一方ではその会社でしか使えないようなスキルも多く、汎用性が高いスキルなのかというと疑問が残ります。

先日同世代のエリートサラリーマン(誰もが知る大手企業で出世コース)と食事をした際、「この会社での振る舞いはある程度できるけど、今の会社を失ったとしたら自分には何も残らない」という不安を口にしていたのはさすがに驚きましたが…。

個人で稼ぐことにも使えるスキルや、様々なビジネスで役立つような普遍的なスキルを学べるチャンスは少ないのではないかと感じます。

副業をすれば収入に直結するスキルを身に付けながら収入も得られるという循環が出来上がりますから、まさに一石二鳥と呼べる方法だと思います。

収入を自分で決められるようになる

たとえ良い条件で転職が出来たとしても、結局は収入に関しては会社に決定権があり自分で自由に決められるということはありません。

それと比べて副業の場合は自分が頑張った分がそのまま収入になって返ってきますので、稼げるようになれば自分で収入をコントロールすることができます。

結局のところ他者主導である以上「安定」を手に入れることは困難になりますし、そんな状況さえ抜け出すことができれば色々な不安から解放され、会社員を続けたとしても心の持ちようが変わってくるのは間違いないでしょう。

時間にも他人にも縛られなくて済む

現在ではフレックスタイムを導入していたり、リモートで業務が出来るような会社も増えてきてはいます。

しかしそんな会社はまだ一部で、会社員である以上は働く場所も時間も自由に決められないことが多いでしょう。「拘束される」という状況を体感して疲弊している人も大勢いるのは事実です。

個人で収入を得るスキルを身につければ時間や場所、さらには人間関係までも選べるようになりますから、取り組む価値としては非常に大きいように思います。

特に人間関係の悩みは仕事や社会人生活における悩みの中でもかなりのウエイトを占めていると言えますし、そのストレスから解放される働き方は人生に好影響を及ぼすのは目に見えています。

 

収入を倍増させるおすすめの副業は?

副業の休憩におすすめのコーヒー

ここまで副業がおすすめである理由について僕なりの見解を述べてきましが、では収入を倍増させるために最も適している副業はいったい何なのでしょうか?

おすすめの副業と、その理由をお伝えしていきたいと思います。

外的要因に左右されないビジネスがおすすめ

副業で収入を倍増させたいのであれば、株や投資のような外的要因に左右されやすいビジネスは避けるべきです。

その大きな理由は2つありますので、それぞれ詳しく見ていきましょう。

自分の力の及ばない範囲が広すぎる

株や投資で稼げるかどうかは市場の動向次第ということが多く、自分の力でどうにかできる範囲が極端に狭くなってしまいます。

投資の神様と呼ばれるウォーレン・バフェットにもなれば市場がどんな状況でもお構いなしかもしれませんが、投資をゼロから学ぶ段階ではそれは難しいでしょう。

スキルを磨いたり、経験をつむ意味があまりない

株や投資で収入を得ることができたとしても、もう一度同じことをやろうとしてもできない場合が多いです。そもそもそれが可能であれば株や投資で損する人はいない訳で…。

スキルを磨いたり経験を積むことで成功確率を上げることはできるかもしれませんが、毎回確実な収益が得られるかというとやはり疑問符がつきます。

副業に取り組む際は、スキルを磨くことや経験を積むことが収入に直結するビジネスを選択することが必要不可欠です。

ネットビジネスが最適

自分自身の力が及ぶビジネスを選択する重要性は前述のとおりですが、副業を行う上ではインターネットを使ったビジネスモデルということも外せません。

インターネットを利用することで場所に縛られることも少なくなりますし、レバレッジもききやすいためビジネスの可能性が大きく広がります。

ネットビジネスは初期投資などのリスクが少なく、それでいて再現性が他のビジネスに比べて圧倒的に高いのも大きな魅力ですから、副業として取り組むべきビジネスとしては最適だと考えます。

 

副業で収入を倍にする方法は単純

副業収入が本業と同等になればいい

単純な話として、副業収入が本業と同じくらいになれば収入を倍にすることができます。

本業は毎日8時間かけて働いているのに、副業で同じ額が稼げるのか?そう疑問に思うかもしれませんが、実際にそれが可能なのがネットビジネスですし、僕の周りだけで見ても相当な人数がそんな状況を現実にしています。

しかも5年や10年といった時間を要するわけではなく、半年~1年を真剣に取り組めば本業と同等の収入を得ることは十分に可能。

年収が倍になると言われても信じ難い想いが勝利するかと思いますが(笑)、夢物語でも絵空事でもないということは自信を持ってお伝えすることができます。

実際に収入が倍になった方法

僕の場合は副業として物販ビジネスに取り組んだ結果、1年もかからないうちに副業収入が本業を超えました。

初めからすべてが上手くいったというわけではなかったですし「開始から3か月で月収30万」というのも珍しくない業界なので特別結果が出るのが早かったわけではありませんが、副業で会社の月収以上を稼げたことはすごく自信になり、人生の大きな転機になったことは間違いありません。

収入を倍増させた方法としては「転職という選択肢を捨てて副業で物販ビジネスに取り組んだ」という話なのですが、さすがにここからそのすべてを書くと長すぎるので(笑)

僕が副業から物販ビジネスを始めて、副業収入が本業の月収を超えるまでの軌跡は下記のページにまとめてみましたので、ぜひこちらも参考にして頂けたらと思います。

参考:井上直哉プロフィール

 

まとめ

「収入を上げたいと思ったときに、選択肢の一つとして間違いなく出てくるのが転職」と冒頭でお伝えしましたが、副業も有効なアクションであることが伝わりましたでしょうか?

多くの人は「副業」というイメージだけで本業ほど稼ぐのは難しいと思い込んでいたり、アルバイトの掛け持ちをしなければいけないような先入観から、選択肢から無意識のうちに削除されてしまっていたのではないかと思います。

ただ個人でこれだけ稼ぎやすくなった時代に、副業を選択肢に入れないというのは非常にもったいないことだと思いますし、収入を上げるための最適な方法であることは間違いありません。

転職をするにしても今の会社で頑張るにしても、ある程度のところに天井があるということをわかっているケースが多いですし、それであれば副業を始めることが収入を倍増させる唯一の方法だとも思います。

ぜひ新たな一歩を踏み出すきっかけとして受け取っていただけたら幸いです。