公開メルマガ

ホリエモンは金を持て余した暇人だという残念なフィルター


今回のセミナーへの参加理由について書かせて頂きますので、ご査収下さい。

第一に私は情報発信に興味が有ります。

毎日楽しみにメルマガを読ませて頂いております。

実績としては未熟ですが、今回を皮切りに一歩踏み出したく思います。

(中略)

書かれていた差別化のポイント、正にその通りだと。

とても勇気が出ました!

楽しみにしておりますので、宜しくお願い申し上げます。

ーーーーーー

 

Hさん、ありがとうございます!

情報発信に興味があるというのが最高です。

実績がまだまだと仰っていますが個人的には十分だと思いますし、「興味がある」とは言いながらその願望は放置して、いつまで経っても何のアクションもしない人って実際に数え切れないほどいます。

 

興味だけで人生変わったら誰も苦労しないのでぜひ今回動き出して先をいきましょう。

長い目で見たら確実に圧倒的に勝てます。

 

でもこうやって情報発信に魅力を感じてくれている人がいるのは本当に嬉しい反面、

「発信者になりたいです!」
「情報発信に興味があります!」

ってメッセージをくれたり実際に言っていた人が今回のセミナーに参加しないのは正直不思議です。。

 

やるなら絶対に今でしょ!というタイミングだったりもするので、ちょっと切なくもあります。

こればっかりは本人次第だから仕方ないとは思いますが…興味あるだけじゃ人生は1ミリも動きません。

 

というのと、どうしても後回しにされますよね、情報発信って。

 

眼中にない人は普通にスルーでいいのでしょうが、優先順位がおかしなことになっているなら確実に今すぐ修正するべきだと思います。

 

たとえばTwitterのホリエモンって面白くて、更新頻度が高い&とてもストレート(笑)です。

そんな彼の投稿を見て「あーでもない、こーでもない」と絡んでいく人ってたくさんいるわけですが、先日こんなことを言っている人がいました。

 

「ホリエモンどんだけ常駐すんのよw お金余り過ぎて暇なの?」

 

一言一句合っているわけではないと思いますが確か内容的にはこんな感じの投稿。

 

それに対してホリエモンは

「お前らが移動中とかアホ面で暇してる間に投稿してんだボケ」

といった返しをしていたんですけどw この絡みって致命的だなと思いました。

 

なぜかと言うと、絡んでいったその彼(彼女?)にとっては

「SNSでの発信=暇つぶし」

でしかないわけじゃないですか。

 

そもそも投稿の位置付けというか発信に対して抱いている常識自体がズレているし、まず理想の場(コミュニティー)は創れないと思う。

 

加えて

・発信することによる責任感
・万人受けを狙わない勇気
・短時間でのアウトプット能力
・影響力の拡大
・コミュニケーションのセンス

などなど

そういった重要なスキルに対する意識が低いのは普通にもったいないなと。

 

どう考えてもビジネスに大きく影響する要素ばかりです。

 

もう1つ驚いた事例があって、アパレル時代の繋がりから先日ある企業の社長に会いました。

 

有名ブランドの北海道での出店を受け持っている会社なのですが、そのお店のスタッフが

・正社員(32歳)
・契約社員(31歳)


・アルバイト(20歳)

と揃っていて、今一番給料が高いのはもちろん32歳の正社員。

 

…ではなくて、アルバイトで入った20歳の女の子だそうです。

 

超モメそう(笑)と思ったのですがこの背景には明確な理由があり、SNSを利用した集客に長けているからだと。

Twitterやインスタグラムでコーディネートやレイアウト変更を発信して、そこでの提案が抜群に上手だそうです。

 

僕が店頭に立っていた頃の指導と言えば仮想客を立てて接客のロープレがメインでしたが、それも時代的に古くなっていくの・・?

と若干ショックでした 笑

 

イマドキの若い子が入ってきて、あっさりと店舗の売上が上がってしまった。

じゃあ自分が出来ることって何なの?

と思ってしまいそう。

 

当然ほかにも大事なことはあるだろうしこれまでの経験から指導できることはなくならないけど、今までの常識が通じないってなかなか受け入れ難い事実だろうと思います。

 

接客よりSNSの優先順位を上げるなんて、当時の僕なら絶対に拒んでいた。

 

少々話が脱線しましたが、こういう事例は今後ますます増えると思います。

と言っても動き出す人はごく一部だと思いますが、逆に言うとそれでいいわけです。

 

早くから気付いて実践している人のリターンが大きくなるから。

 

日々当たり前のようにやっていることがしっかりと自分の強みを構築していて、10歳年上の社員にバイトが余裕で勝てるようなそんな大逆転を起こすことだってできる。

 

「あのときやっておいて良かった~!」

と感じることは多い方が確実に未来の自分は豊かだと思います。

 

もう一度言いますが、

興味だけじゃマジで何も変わりません。

今、本当に優先すべきものは何なのか?

改めて考えてみるのも良いかもしれません。