公開メルマガ

大丈夫、もう一生会わないから。


二度と会えない二人

自分でビジネスをするようになって、これまで何人の人と出会ったでしょうか?

メールやチャットでやりとりしただけの人を含めると、またとんでもない数になりそうですが…

右も左もわからず初めて参加した転売塾には200人以上いたし、そのあと行った別のコミュニティも100人以上。

なんだかんだいろんな繋がりがあって、メルマガを始める前に数百人と顔を合わせた気がします。

 

でも、今も全員と繋がっているわけではない。

当たり前かもしれませんね…。

別に全員が全員、仲良くいられるとは思っていません。

 

直哉の言ってることは意味がわからん。

直哉の発信は自分には合わない。

 

クラスの全員と親友なんてことがありえないように、上記のような人がいないってことはありえない。

だからこの層は仕方ないとして、、

 

「ありがとうございます!頑張ります!」

「おかげさまで人生変わりました!」

 

みたいなことを言ってくれていた人が急に音信不通になるのは寂しいです。

 

いや、実際のところ、あると思うんです。

連絡したくてもできないときって。

 

■良い結果を出して報告しよう!

■ヤバイ、なかなか成果が出ない、、

■なんか連絡しにくいな…気まずい。

 

で、このままフェードアウトしていく。。

 

チャットやメールが主な連絡手段である以上、その返信が無くなったらいとも簡単に関係は絶たれてしまいます。

一生付き合っていきたいと思える仲間がたくさんいる一方で、こうして距離が遠くなってしまった人もゼロではない。

 

大切だと思っていたけど連絡がつかなくなった人もいます。

 

ぶっちゃけた話、ネットビジネスを始めたときには「人間関係なんかどうでもいい」と思っていました。

 

所詮ネット上でのやりとりだ。

多少の失礼があったって何にも問題ない。

そんなことを感じながら、何とか上手くやって情報を奪い取ってやろうと思っていました。

 

最低な思考だなーと自分でも思いますが、大丈夫です。

こういう考えのうちは200%稼げないので。

(実証済みです……苦笑)

 

でも当時の僕にとっては

「もう一生会わないと思えば大丈夫」

これが自分を奮い立たせる唯一の言葉でした。

 

そうでも思わないと質問すらできなかった。

初心者として邪険にされるのが恐かった。

 

きっと僕がもう一度インターネットビジネスの入口に立ったら、同じようにして自分を奮い立たせると思います。

 

だって、

セミナーとか懇親会は行った方が絶対に良いと言うけど、誰一人として知らない場所に出向くって結構勇気がいりませんか?

費用的な負担だけじゃない気がする。そこに行けないのは。

 

僕はアパレルで働く前にダイニングバーでアルバイトをしたことがあります。

なんかちょっと格好良さげな響きというだけで、ダイニングバー。

 

居酒屋にしておけば良かったと猛烈に後悔しています。

 

というのも、僕は不器用すぎてあのオシャレな細長いグラスを運べなかったんです。

スパークリング用の華奢なグラスを何回も倒した…。

 

お客様にビールをぶっかけたこともあります。

ほんと、ジョッキのお店にすれば良かった(苦笑)

 

向いてない仕事ってあるんだなー

なんて思いながら、1日の無断欠勤を挟んで翌日に電話で辞意を伝えました。

 

「あ、そう。はーい」

多分慣れているのでしょう。

1ヶ月もせずに辞めるバイトに構っている暇はないと言わんばかりに、普通に一瞬で僕の夜の仕事は終わりました。

当たり前です、なにも貢献できていないどころか迷惑ばかりだったから。

 

たぶん後にも先にもこれっきりなんですが、最後に制服を返しに行ったとき、そのバイト先で面倒を見てくれた先輩に言われました。

 

「井上君みたいな真面目なタイプは無断欠勤はダメだよ。本当に何かあったと思って心配した」

 

1ヶ月そこそこで真面目なタイプって、俺の何を知ってんだよ?

なんてことは1ミリも思わず、ただただ申し訳なく感じました。

 

ひとつ礼儀を知った、21歳の秋。

 

正直な話、バイトだからいいと思ったんです。

 

「別に大した責任が無いのがバイトでしょ?」

「だから給料も安いじゃん?」

 

そんな気持ちがあったことも否定しません。

だけど、これはやっぱり違った。

 

バイトだろうが社員だろうが、仕事は仕事です。

そこに誰か人が絡んでいる以上、そんな自分勝手な考えではダメだ。

 

社会人として、ビジネスマンとして、ひとりの「人」として

人を大事にできない人間に成功なんてない。

 

あのときのだらしない経験から僕は大切なモノを学ばせてもらった気がします。

 

もうすっかりそれが生活そのものになりつつありますが、インターネットビジネスって特殊だと思います。

 

お金を出して教えてもらうのに、会わなくても完結できる。

むしろコンテンツだけで成り立ってしまう場合もあります。

(それで結果が出てしまうから凄い業界)

 

だから以前の僕のように「バイトだからいい」「ネットだからいい」という感覚の人も多いのではないでしょうか?

どうせネットビジネスだから、テキトーでもいいや。

 

僕もそう思っていた部分があるので気持ちはわかりますが

「たかがネットビジネス、されどネットビジネス」

です。

 

入口が違えば本気度が違う。

この考え方を少し変えるだけでビジネスとの向き合い方は全然違ってくると思います。

 

そして、ありきたりだけどやっぱり

ビジネスは「人」なんです。AIじゃない。

 

この仕事を通じての出会いって本当に素敵なモノが多いから、精一杯、それを大切にしていきましょう。

お金の悩みを共有できる関係なんて、そうそうできない。

 

あなたもぜひ、素敵な人とたくさんつながってください。

その方が絶対に自分の時間が良質になります。

 

人に恵まれまくっている今に感謝して、僕もこの「輪」を広げていけるよう頑張りたいと思います。

 

PS

転売仲間が先日、あるプロジェクトの打ち上げに誘ってくれました。

情報でたくさん稼がせてもらった上に沖縄!

すごく行きたかったけど、自分のセミナーと日程丸かぶりという。。。

残念だけど、本当に嬉しかった。

 

こういうのが最高に有難いですね!

またなんらかの形で、恩返しさせてもらおうと思います。