副業

副業に転売をおすすめする7つの理由|初心者が最初にやるべきことは?


副業ブームが加速している今の時代、個人でビジネスを始めるにはネットビジネスから入ることがおすすめですが、実際のところ、ネットビジネスとひと言にしても色んな稼ぎ方があります。

ブログやYouTubeなどが一般的には認知されているように思いますね。もちろんそういった稼ぎ方も良いですし、それで成果を出している人は僕の周りにも沢山います。

ただそういった他の手法も十分に稼げるという前提の上で結論から言うと、僕はこれから副業をスタートさせる初心者には国内転売ビジネスをおすすめします。

転売をおすすめする7つの理由初心者にとっての最重要事項に加え、最初にやるべきことについてもお伝えしていきますので、ストレートで成功するための指標として受け取っていただけたら幸いです。

副業初心者にとって一番大きいコト

アクションを起こす男性

最近はブログからも「副業でネットビジネスを始めたいのですが、何から手を付けたら良いでしょうか?」といった質問をいただいたりしますが、単刀直入に初心者の方には国内転売ビジネスをおすすめしています。

その背景としては自分が通ってきた道だということも当然あるわけですが、もちろん私情だけでお伝えしているわけではなく。

副業を転売から始めるメリットが多分にあることを踏まえての回答になるため、まずはその大前提の部分。初心者にとっての最重要事項からお伝えさせてください。

最初の成功体験は人生を180度変える

これ自体も初心者に転売をおすすめする理由になるのですが、「ファーストキス」という単語に代表されるように、何においても「初体験」ってものすごく重要な意味を持ちますよね?

初めてのプレゼンが上手くいけば自信を持つことが出来たり「プレゼン」というもの自体への印象が良いものになりますし、反対に最初の機会でスベったとしたらトラウマになってその後の機会に大きな影響を及ぼす可能性が高いです。

だから初体験は絶対に大事だ、という話なのですが何が言いたいかと言うと「ビジネスでも最初の結果がその後を大きく左右する」ということ。

本当に稼げるのか?と半信半疑で副業を始め、大して行動もせずに「あれは稼げない!」と叫んでいる人も散見されていて「残念な人たちだな…」と思っていましたが、確かに初めの成功体験をできなかったら挫折してしまうのもわかるなと。

思っている以上に一発目の成功体験は大きな意味を持ちます。

副業で結果が出ない人の傾向

これだけ成果を出しやすいビジネスって他にないと思うのですが、それでも結果を出せずにやめていく人たちは一定数います。

その離脱してしまう人たちには特に、副業初心者のうちから難易度の高いビジネスに挑んで失敗している傾向が強いんですね。

僕は野球部でしたが、小学生のうちにいきなり高校生のピッチャーと対戦しても、きっと手も足も出ずに恐怖感だけ植え付けられて野球を嫌いになっていたでしょう。

それと同じで、難しいビジネスに挑戦して何の成果も得られずに挫折するのは非常にもったいないです。せっかくやる気になって立ち上がったのに、気力も時間も水の泡。

だからこそ、最初の成功体験をつくりやすいビジネスに挑戦することが初心者から成功する絶対条件だと思っています。

参考:転売は飽和状態で稼げないとか嘘だから気にしなくていい

 

副業に転売がおすすめな7つの理由

ネットビジネスに不向きだけど頑張る人

単純明快で難易度が低い

まずはこの流れから、難易度が低く取り組みやすいという点についてです。

転売というビジネスは非常にわかりやすく「安く買って高く売る」ことで、それ以上でも以下でもありません。セール品を買ってプロパー(定価)で売り、その差額が利益になる、と言うとわかりやすいでしょうか?

非常に単純な構造なので難易度が低く、初心者も取り組みやすいビジネスモデルになります。

2018年現在ではフリマアプリ「メルカリ」もすっかり定着しましたし「ヤフオク」なども含め実際に取引を経験している人も増えていますから、以前にも増して副業として取り組むハードルが低くなっているといえますね。

それに加えて、次の要素も大きいです。

再現性が高く成功体験が早い

難易度が低いというのは言い方を変えると、再現性が高いともいえます。特別な才能を持ったあの人にしか出来ない、なんてことは一切ありません。

もちろんその中でも生き残っていくために差別化を考えていく必要はありますが、これほど成功率が高いのは、再現しやすいビジネスであるからに他なりませんね。

それ故に、前述した「成功体験」が早い段階で得られるのも大きなメリットで、実際にネットビジネスで大きく成功している人も転売から始めている人が非常に多いんです。

また少し先の話をすると、再現性が高いということは自分が結果を出したあと誰かにこのビジネスを教えてあげることも可能になるということ。

それこそ「自分の手で収入が増えたらどんなに幸せだろう」と思っている人は世の中に五万といますし、情報発信などを始める際にも強い武器になります。

参考:情報発信で稼げないなんて嘘|気をつけることを3点だけ押さえよう

即金性が高い

そして入口に転売ビジネスを選ぶ人が多い理由としては、これは外せないでしょう。

即金性が高いということは言い方を変えると「すぐに稼げる」ということになりますし、実際に僕はこの理由が一番大きかったです。

半年頑張ったらだとか、1年の時間を投資してようやく成果が出るようなビジネスモデルは当時の僕には続けられませんでした。

事実として半年後を見据えてビジネスを始めておこうという人はごく少数で、

「なんとか現状を良くしたい」
「このままでは嫌だから人生を変えたい」

といった想いから参入する人が圧倒的多数です。

そして「口座の残高がすぐに増える」ことを目の当たりにして一気にモチベーションが上がる人は少なくありませんね!

また、すぐに現金化できるのはつまり「資金回収が早い」ことになるため、お金の流れを学ぶ上でも大きなメリットになるほか、ビジネスとしての健全性も高いんですね。

業種によっては今月働いた分が2~3ヶ月後の着金となることも珍しくないですが、入金のスパンが長くなるほど資金繰りに四苦八苦する可能性が高まりまから、資金繰りが安定しやすいのも転売のメリットと言えます。

圧倒的な集客力を利用させてもらえる

どんなビジネスにおいてもお客様がいなければ始まらないため「集客」は必須です。

ものすごく優れたスキルを持っていたとしても、それを欲する人がいなければ宝の持ち腐れになってしまいます。

たとえばコンテストで世界一を受賞したカリスマ美容師がいたとして、そのスキルは誰でも真似できるものではないでしょう。しかし、仮にお坊さんだけの村に出店したとしたら…?ビジネスとしては成り立ちませんよね。

そんな村ねえだろ!と言われてしまいそうですしかなり大げさですが、どんなに優れた商品も、お客様がいて初めてビジネスとして成立します。

この「ビジネスの肝」とも言える集客のプロセスを、転売では考える必要がない。

元々集客力を持っている場所を借りられるのは、スタートダッシュにおいてこれほど心強いものはありません。

具体的にお伝えすると

・Amazon
・楽天
・ヤフーショッピング

などといった圧倒的な集客力を誇る場所へ出店することができますし、メルカリやヤフオクといったプラットフォームを使うことももちろん可能です。

そのため僕たちは「元々見込み客が大勢いる」、そんな場所へ商品を出品していくことになるので、一番苦労するプロセスを飛ばすことが出来るんですね。

集客に困って破綻してしまうビジネスが多数あるなか、その心配を最初から消した状態でスタートできるわけですから、成功率が抜群なのも納得です。

損をするリスクが極めて低い

商品を売買するというと、決まって「在庫のリスク」を懸念する人がいますが、結論から言うと、転売ビジネスにおいて在庫を抱えてしまう可能性は極めて低いです。

なぜなら「売れるとわかっている商品だけを仕入れる」ことが可能だから。一般的には信じ難いかもしれませんが、ネットで商品を売るうえでは目利きやセンスといった感覚的なものは必要ありません。

無料で公開されているデータを基にして、売れる商品だけを仕入れて販売するため、いわば完全な「後出しじゃんけん」が可能なんですね。

アパレルで自分のお店を持ちたいと思っていた僕としては衝撃的でした。

実店舗では自分のセンスや過去の経験則だけを頼りに巨額の金額を動かすところ、売れている事実を確認してから仕入を行うことができるなんて考えもしませんでしたから。

参考:転売で売れ残りゼロは可能|チケット転売のリスクなんて背負わなくていい

商品の価値がゼロになることは無い

1つだけリアルな話をすると、それでも100%が希望の価格で販売できるとは限りません。相場は常に変動していきますし、狙っていた利幅を下回ってしまうことも当然考えられます。

ただここでも非常に安心なのが、「物」は価値がある程度決まっています。

たとえばマンガのキングダムを全巻セットで購入したとして。

僕が購入したときには2万円ほどだったのですが(したのかい 笑)、これが翌日から1万円に急落することって現実的に考えにくいんですね。

むしろ「アメトーク」でキングダム芸人が放送されたときなんかは一気に価格が高騰しましたし、仮に相場が下がったとしても元の購入価格から多少のマイナスでしかないでしょう。

2017年から2018年にかけて「仮想通貨が大暴落」といった話題を何度も耳にしましたが、物販で商品(物)を扱っている以上、価値が0になることってまずありえませんし、仕入に失敗したところでたかが知れています。

この手堅さも、転売ビジネスが人気である理由のひとつですね。

世の中の流れがわかる

転売ビジネスを実践していく上では基本的に「売れる商品」しか扱わない戦い方ができるので、

・今はコレが売れている
・あの人気メーカーのアレが熱い

など、今の時代の売れ筋商品を容易に把握することが可能になります。

初心者の頃にそこまで考えられていたわけではないものの、このメリットはすごく大きいんですよね。ヒット商品はわかっているわけだから、売れている理由や販売戦略などを分析することで転売という枠を超えて「ビジネス」に強くなれます。

また身近なところで言うと、人気商品を知っていることによってプレゼントも喜んでもらいやすくなりますし、「モノ選び」に長けていることは「人生」という枠で見ても大きな意義があると思います。

 

転売以外の副業との比較

冒頭でもお伝えしましたが、副業で稼ぐと言っても様々な手法が存在しています。トレンドアフィリエイト、YouTube、サイトアフィリエイトなどはネットビジネスでいうとよく耳にしますね。

極論を言うと僕は「どれでも稼げる」と思ってはいるものの、まず比較するべきは「時間軸」であるように感じます。

というのも、「絶対に何があっても続けるぞ!」なんて強い意志で取り組んでいる人はどう考えても少数派だから。

すぐに結果が出たら続けられるし、半年も1年も結果が出なかったら折れる人の方が多いです。これは個人事業主を5年以上続けてきた経験から客観的事実として。

だからこそ「自分の手で稼げる」とすぐに感じることが出来る圧倒的なスピード感のある転売ビジネスがおすすめだと思っていて、早ければ初月から万単位の収入を得られるビジネスって他にないのではないでしょうか?

せっかく副業を始めようと思ったのに即挫折って本当に残念すぎますからね……

入口としてまずは転売で成功体験と収入を得てから、他のジャンルに展開していくことをおすすめします。

 

副業初心者が最初にやるべきこと

不用品販売は馬鹿にできない

どこかで聞いたことがあるかもしれませんが、まず最初にやるべきこととしてはご自身の不用品をネットに出品して販売してみましょう。

ぞくに言う「不用品販売」で、これがなかなか馬鹿にできません。

「出品からすぐに売れて楽しくなった!」
「こんなものを必要とする人がいるなんて!」

などといった感想はこれまでに数え切れないほど聞いてきましたし、そこからビジネスとして取り組み始めて成功している人もたくさんいます。

僕自身もそうでしたが、実際に商品が売れたときの興奮って何にも言い難いものがあるんですよね…!

元手がゼロから始められますし損する可能性がまったくないので、稼ぎながら学べる非常に有効な「はじめの一歩」だと思います。

参考:不用品をネットで高く売るならヤフオクとメルカリどちらが簡単?

小さな成功体験を積もう

不用品販売についてもっと言うと、初めて仕入れた商品が売れたときには「会社に頼らずに自分で収益を出せた」という、今まで感じたことのなかった自信が生まれましたし、ビジネスって結局のところ「小さな成功体験」の積み重ねです。

不用品販売に関しては単純に断捨離としてもおすすめですし、リサイクルショップへ持っていくのとはまた違った感覚を味わうことが出来ますので。

一歩目を踏み出すためにも、ぜひ取り組んでみてください。

余談ですが僕は、当時趣味で読んでいた小説や、聴かなくなったのに置いてあったCDなど自宅にある物だけで10万円以上の売上になったため、仕入れ資金として活用することができた経緯もあります。

発送までの販売における一連の流れも覚えることができたのでとてもオススメです。

 

最後に:手堅い収入源は持とう

記事にしてみて改めて、副業には転売がおすすめだと感じたわけですが、結果が出るまでに半年・1年とかかる前提で辛抱強く頑張れるのであれば別の道もアリだと思います。

自分にとっての正解は自分にしかわからないので、「転売以外は失敗する」なんてことを言うつもりは毛頭ありません。

ただこういう手堅い収入の柱を持っておくことは安心感になりますし、収入源を増やしていくことを考えるとすごくメリットが大きいので…!

特に副業スタート時には、一歩踏み出すときの参考にしていただけたら幸いです。

 

月収15万円⇒月収500万円

僕は現在、物販ビジネスで起業したのち法人も設立して「仕事が楽しくて仕方がない…!」という数年前では考えられなかったような毎日を送っています。

会社に雇われなくなり、月収500万円という世界も経験しました。

この生き方を掴めたのは「最速で稼げる物販ノウハウにより副業収入で本業を余裕で超せた」からです。

「人生を変える」なんて1ミリも信じたことがなかったけど、30歳を目の前にしてスキルも人脈もゼロの状態からの起業は実際に可能でした。

よかったらぜひ、プロフィールをご覧になってみてくださいね!
こちらです。