物販ビジネス

物販で初心者が稼げない理由とは?改善すべき3つの共通点と対処法

ネット物販は初心者がビジネスをスタートさせる上で有効な手段だと思いますし、現在も僕のコンサル生がゼロから月10〜50万円の収益を上げています。

僕自身も物販ビジネスで月収30万円ほどの収入を得られるようになって会社を辞めましたが、「物販をやっているのですが全然稼げません…」といった相談が多いのも事実です。

状況を少しヒアリングさせていただくと「それだと厳しいよな…」とすぐにわかるのですが、初心者のときってなかなか気づくのが難しいものですよね。

ただ、稼げない物販実践者には稼げない理由があります。

特に多い3つの理由とその対処法をお伝えしますので、現状と照らし合わせながらヒントにしていただけたら幸いです!

物販ビジネスで稼げない初心者には理由がある

まず大前提として、ビジネスは博打ではありません。

これはネット物販はもちろん、ブログだろうと何をやっても一緒なのですが、稼げないには相応の理由が存在するんですよね。

「月5万円でいいから増えたらいいな」
「会社で収入減ったからどうにかしなきゃ」
「これを機に本気で人生変えてやるぞ」

それこそ物販を実践するに至ったきっかけは様々かと思いますが、ネットで収入を得ようと動き出したということは「ビジネス」です。運任せのギャンブルでも1万人に1人だけが儲かる博打でもありません。

にも関わらず、理由を考えることもなく感覚的に「稼げない」と判断している人が結構多いのは超もったいないので…!

この考え方を大前提として置いておくことで、ノリやテンションだけで実践して挫折することは回避できるんじゃないかと思います。

物販ビジネスで初心者が稼げない3つの理由とは?

物販で稼げない初心者のパソコン

さてここからは、物販ビジネス で稼げない理由について具体的に見ていきましょう。

初心者の方が見直すべきことは大きく3つあります。

物販で稼げない理由①情報が足りない

まず1つ目の理由として、そもそも成果を出すための情報が不足している点です。

これだけネット上に情報が溢れている時代だけに

  • やり方がわからない
  • ノウハウがまったくない

といったことは殆どなくなりました。ある程度はググれば調べることが可能ですよね。

ただ圧倒的に足りていないこともたくさんあって、たとえば「信憑性」とか。

もし今なにか実践している物販ノウハウがあるとして、それって100%信じて実践できていますか?

僕がまだ稼げない初心者だった頃、色んな情報をキャッチする一方で「全部が半信半疑だった」んですよね。本当にこれで稼げるの?と、全てに対して思っていたような気がします。

つまり何を信じるべきか?といった観点では明らかに情報不足でした。

「信じ切るだけの情報収集ができていますか?」という問いがあったとして、稼げない初心者の大半が「NO」だと思います。

物販で稼げない理由②行動が足りない

続いて2つ目の理由は、行動量が足りないこと。おそらくこれは稼げない理由として最もよく言われていることでしょう。

そもそもネット物販って、おそらく大半の方が初めてやるじゃないですか。ビジネス自体が初心者という方のほうが圧倒的に多いわけです。

だから行動量の基準がわからないのも納得といえばそうなのですが、これまでに以下のような内容を耳にしたことがあります。

「2時間リサーチしたのですが何も見つけられません…」
「実践して1ヶ月で1000円しか稼げませんでした」

2時間で上手くいく人もいるでしょうし、1ヶ月で1000円以上の収入を得る人もいるかもしれません。

が、ちょっと短期間で判断しすぎなんじゃないかな、というのが率直な感想です。

実際に僕のコンサル生でもすごいスピード(1ヶ月目)で月収10万円を達成する方もいますが、やっぱり行動量が桁違いですからね…!

良くも悪くも主観の「頑張った」がアテにならないのが個人のビジネスなので、成果が出るだけの行動をとれているか?は常に念頭に置くと良いかと思います。

参考:初月から月収12万円を叩き出したタケユキさんからのメッセージ

物販で稼げない理由③想像が足りない

最後に3つ目ですが、想像力が足りていないことも物販で稼げない初心者にありがちです。

Amazonで稼ぐにはどのジャンルがいいの?みたいな手法にばかり目がいってしまい、

  • そもそも売れる商品なのか
  • どうすれば喜んでもらえるか

など、本来重要なことを考えるに至らないというのは言わば「あるある」です。

どうしても一人で作業していると思考停止状態に陥りやすいものですが、ひょっとしてこれをセットにしたら売れやすいんじゃないか?など、想像力を働かせられる人が長く成果を出しているものです…!

物販で稼げない初心者が考えるべき対処法

初心者が物販で稼げない理由は?

初心者が稼げない理由を踏まえた上で、次は対処法を見ていきましょう。

上記3つの理由それぞれに対処法を記載していきますので、自分が該当していると感じた箇所を重点的に参考にしていただけたら!

初心者が稼げない時の対処法①情報を掴む

まず情報不足に関しては、然るべき環境を整えることが必要だと考えます。

一番手っ取り早いのはコミュニティに参加したりコンサルを受講すること。理由としては質の高い情報が得られるというのはもちろん、個人的には

・自ずとやるべきことが絞られる
・直接的に疑問を解消できる
・成果が出ている人が身近にいるリアル感

などが稼げない状況を脱するうえで重要だと思います。あるいは教材を購入してみるのも良いですね。

また、もう少し手前の無料で出来るアクションとしては「信じられる人をつくる」のが超大事です。

言い方を変えると「信じるに足る人かを確認しまくる」とも言えますね!

ブログやメルマガ、Twitterやnote・YouTubeなども含めてとにかく発信に触れることで、価値観が近かったり理念に共感できたりする人からの情報に絞るのが得策です。

初心者が稼げない時の対処法②基準値を知る

続いて行動量が足りないことを懸念された場合、初心者はまず基準値を知るのがおすすめです。

そもそも「いつまでに」「いくら」収入を得たいのかも人それぞれ異なるため、ある程度のベースを把握しておくことで、お門違いな目標設定で凹むことはなくなるんじゃないかと!

また、どのくらい時間を要するのかはビジネスモデルによって異なりますし、物販ビジネスで考えても

  • 瞬間風速的な収益
  • 安定的な収益

上記2つのいずれかを重視するかで、必要な期間も少なからず変わってきたりするものです。

参考までに、1ヶ月目にはまったく収益が出なかったコンサル生の事例も貼っておきますね。

彼女も短期的な視点でいえば初月は辛かったかもしれませんが、逆に年収100万円クラスの収入アップをつくるまでの期間と考えると相当に短かったように思います。

参考:アパレルで働くコンサル生のかなえさんが物販で月収10万円を達成!

初心者が稼げない時の対処法③単純作業に逃げない

そして最後に「想像力たりてないな…」と思われたあなた。

情報も十分で行動もしっかりできている場合、そこにちょっとだけ「考える力」、いわゆる思考力を足してあげることで現状を打開できる可能性は高いです。

たとえばギフト需要が見込める商品でラッピングのサービスをおこなって売上をアップさせたとか、そんな些細なことでも十分です。

ユーザー目線に立ったことを想像したうえで「よりフラットに」考えてみると良いですね!

いつものリサーチを黙々とこなすのはもちろん大事になる反面、単純作業に逃げずに想像力を働かせるときも必要なので。

参考:副業の物販ビジネスで月収10万円を稼いだ方法と当時の裏話をまとめてみた

初心者が物販で稼げない理由は小さなズレが大半

物販ビジネスで稼げない理由について見てきましたが、初心者の方は特に、ちょっとしたボタンの掛け違いが原因になっているケースが非常に多いです。

もうちょっと取り組みを変えるだけで成果がでる、とも言い換えられますし、稼げない理由さえ把握できていれば改善はさほど難しいことではありません。

トライ&エラーなんていうと大げさに聞こえるかもしれませんが、実際「トライ・トライ・トライ!」みたいになって失敗している方が本当に多いです。ちょっと一度落ち着いて考えようぜ、っていう。

冒頭でもお伝えしたとおり、初心者がゼロから成果を出す手段として物販は有効なビジネスモデルなので、ぜひ参考にしてみてください!


雇われない生き方をゼロから始めてみませんか?個人で始めるネット起業が学べるメールマガジン
無料登録はコチラ
個人で始めるネット起業が学べるメールマガジン
無料登録はコチラ