コンサル実績者の声

初月から月収12万円を叩き出したタケユキさんからのメッセージ


僕がコンサルさせていただいているタケユキさんが、転売ビジネス実践1ヶ月目で月収12万円を達成しました。

1時間以上、音声で疑問点を解消したり、リサーチに関して意見を言い合ったり。密にコミュニケーションをとりながら過ごしているので、ひと月な感じがしないのが率直なところなのですけど(笑)

副業で毎日帰りが遅い中、愚直に取り組んで結果を出されたことが本当に素晴らしいです…!

あまり時間に余裕がない中で転売ビジネスに取り組む方や、何かを変えたくて個人のビジネスを検討されている方にとっても学びがたくさんあると思いますので、ぜひタケユキさんからのお声をご覧ください。

 

コンサル初月で月収10万円オーバーのタケユキさんに聞いてみました

黙々とビジネスに取り組む男性

コンサルを受ける前は独学だった

今回直哉さんのコンサルに申し込み、転売ビジネス実践初月に月収12万円を達成しました。

元々サラリーマンで、副業自体を始めたのは2017年末頃からです。約1年ほど、無料のノウハウを検索しながら独学で進めていました。

ただでさえ少ない上に、上がる気配すらないお給料。少しでも生活の足しになれば・・というのが副業を始めたきっかけですね。

ただ、当時の副業収入はせいぜい月に1万円位で、ほぼゼロの月もありました。作業時間を考えると、アルバイトをした方がよっぽど効率的、という状態・・

「独学では未来は無いな・・」と限界を感じ、実績を上げているメンターに直接指導を受けようと決意したのが2018年の秋頃でした。

とはいえメンター探しも大変で、とにかく気合だ根性だ、みたいな押しの強いタイプの人が多かったんですよね・・(笑)

そんな中、ちょっとオシャレ且つ知的な感じのする直哉さんの記事がたまたま目についたんです。

ちょうど告知されていた企画で直接お会いする機会があり、じっくり話し合うことができました。その上で「この人の指導なら続けられそうだ!」という直感を信じ、コンサルをお願いすることにしました。

「脱・なんとなく」が成功の秘訣

これまではリサーチ1つとってもただ闇雲になんとなくやっていましたし、仕入や販売に関してもただなんとなく、をずっと続けていました。感覚に頼りきりで何もかも中途半端だったんですね。

そんな時、直哉さんから繰り返し注意されていた言葉があります。

「言語化しましょう!」

例えば、商品を仕入れた時には「どのような基準でその商品を仕入れたのか?」、利益が出なかった時には「なぜ利益が出なかったのか?今後の対策は?」、思うように売れないときは「売れない原因は何か?売る場所?タイミング?他の方法は試してみた?」といった具合です。

言語化して自分の中に落とし込む、という一連のプロセスを続けていった結果、商品仕入れの精度が上がり、利益も少しずつ安定するようになりました。販売のコツというのも段々と分かるようになってきました。

結果的に月12万円を稼げたことで、これまでやってきたことは間違ってなかったんだと今は確信しています。

 

月収10万円を突破して思うこと

カフェで談笑する男性

受け取る側から届ける側へ

もちろん全てが順調にいったわけではありませんし、思い切り痛い目に遭ったこともあります。成功よりも、むしろ失敗のほうが多いと思います。

これからはその失敗経験を活かしながら、情報発信にも挑戦していこうと思っています。偶然記事を読んでくれた方が、自分と同じ失敗をせずに済んだ、みたいなことがあれば最高にうれしいですね。

将来的には直哉さんのように、情報発信を通じて多くの方に希望を持ってもらえるようになりたい!という大きな目標を持っています。

これからビジネスを始める方へ

「ビジネスで人生を変えたい。でもどうすればいいのか分からない・・」とお悩みの方は、ぜひ直哉さんのコンサルを受けてほしいです。

僕は元々人見知りだったのですが、実際に結果を出せたことで自分に自信がつきました。人生が大きく変わったのは間違いないですね。

ちなみに直哉さんを一言で言うなら、「クールな情熱家」といったところでしょうか。アツいエネルギーはもらいたいけど暑苦しいのはニガテ、という方にはまさにピッタリだと思います(笑)

僕もまだまだ勉強中ですが、一緒に頑張っていきましょう!

そして直哉さん、これからもよろしくお願いします!

 

タケユキさんへのフィードバック

フィードバックを行うミーティング

まず、いつも帰りが遅い中で愚直に取り組んでくださることを本当に嬉しく思っています。正直もっと時間がある副業実践者もたくさん見てきましたが、このスピードでの月収10万円超えはひとえに毎日の取り組みの差だなと。

ラクを求めて失敗した過去の経験も、大いにプラスに転じたように思います。

独学で学ばれたこととはズレがあったのか、最初の頃は「え?」というリアクションを多くいただいたりもしましたが(笑)その都度すり合わせをしながら進められたし、タケユキさんのアウトプット(実践)により僕も勉強になったことがたくさんありました。

特にご自身では「考えを言葉にするのが苦手」と言っている一方で実際にはそんなことは微塵も感じさせず、常に質の高い返信が返ってくるのが印象的で。ときには「いいからもっとリサーチしないと!」という焦りもあったかと思いますが、作業量とのバランスがすごく良かったのだと感じています。

転売ビジネスのシンプルな構造上、ただの根性論でも結果は出るけど色んな意味でもうちょっと大変だったでしょうね…!

淡々と作業を進める⇒つまづくポイントでコンサルにくる、といった感じで「作業量×思考量」が絶妙でした。

またタケユキさんの言葉ですごく残っているのが以下のフレーズです。

「やりたいこととか今は別にいい。やりたくないことをやりたくない」

嫌なことが自分の身に降りかからないようにしたいって超素直な願望だと思うのですけど、この想いを直視できる人って意外と少ないものです。当時の僕も現状維持を優先するあまり何も動けなかったことを記憶しています…変えたい今があるにも関わらず。

だからタケユキさんの姿勢から学べることは多いですし、原動力として現実を利用していくのは僕も当時よくやっていました。また「まず稼ぐ」ということにコミットして向き合っていくのは本当に意義が大きいなと改めて。

目標である脱サラも現実的に手が届くところに来ているので、この調子でドンドン駆け上がっていきましょう。念願のソロキャンプに招いてもらえる日を楽しみにしています。(ソロじゃなくなるけど…!)

最後に、「自信が持てるようになった」というのがめちゃくちゃ嬉しかったです。見違えるように表情や出てくる言葉が変わってきていますし、ここから一層の飛躍にも期待ですね…!

成功は流されて失敗は咎められる、そんな社会の中で自信を失っている人は多いし、諦めることがデフォルトになっていたりもします。

ぜひ、これからも楽しく生きる大人の輪を広げていきましょう!もちろん僕も一緒に走らせていただきます。