公開メルマガ

宇垣美里か、あるいはローランド


こんばんは、井上直哉です。

ちょうど1週間前くらいでしょうか。

Amazonのプライムデーがあって、なかなか盛り上がりましたね!

Amazonとヤフーショッピングで50万円ほどの売上が立ったのは良かったのですが…

そのプライムデーの影響によってマルチチャネルに遅れが出て、てんやわんやな先日を過ごしました(笑)

 

ヤフーショッピングで売れた商品をマルチチャネルで発送しているのですが、出荷までに1週間ほどかかるという。

なかなか大幅な遅れだったものの特にAmazon側からは連絡がなく、なにか見逃したかと思って確認したら「特に連絡はしておりません」と。

 

えええ!せめて言ってよ!

遅れるのは仕方ないとしても!

とは少し思ったのですけど、まあ依頼する立場なので従うのみです。

 

お客様にはすぐさまメールを送り、事務所に置いてある在庫で対応。

久々に発送業務を自分でやったので、いつも助けてくれている外注さんに改めて感謝しましたね…!

それは良いことだったかと思います。

 

ただ、ある程度は事なきを得たものの、一方でこんなメールも届きました。

======
こんなありふれた商品すら
すぐに発送できないようなら、
この商売は今すぐ辞めろ。
======

言い方…!!

言いたいことはわかるし確かにこちらが悪かったけど、もう少し言い方はあるよね~とは思いましたね、さすがに!

発送遅延でビジネスやめるとしたら結構な出品者が退くことになりますし。

 

まあ少なからずこういう人はどこにでも居るものなので特に気にしすぎることはないのですが、以前だとめっちゃ取り乱していました。

 

何だよその言い方!ありえないだろ!

みたいな感じで、気分を害されていたと思います。

 

販売員として働いていたときにもクレーム対応は何度もあったけど、やっぱり文字って頭に残るというか。

やり場のない怒りを感じながら悶々として過ごしたこともあります。

 

どうしてもいたたまれなくなって、梱包に使用しているペーパーを丸めてぶん投げたこともあります。

…小物感がハンパないんですけど(笑)

 

ここまで幼稚じゃないとしても、同じような想いをしたことがある人は少なくないのではないでしょうか。

形はどうあれ、どんなビジネスを実践していても(ビジネス以外の局面でも)時にイレギュラーは起きるものです。

 

だとしたら、

そんな事象をどう対処するのかが重要だと思うんですけど、今回のようなケースに遭遇したらどう考えますか?

 

悪いことは少数派なのでたくさんある良いことに目を向ける!というのも1つだと思います。

あるいは物販の例で言えば顧客対応を外注するのもいいでしょう。

 

いずれにしても改善はマストなんですけど、僕は「宇垣マインド」を大事にしています。

 

フリーになった元TBSアナの宇垣美里さんは「美人過ぎる女子アナ」などと呼ばれ、端麗な容姿で元々人気がありましたよね。

最近だと「ダウンタウンなう」に出演したり、退社してからも何かと話題です。

 

その宇垣さんは妬まれたり批判されたりする機会も多いのですけど…

理不尽に自分が謝らなければいけないときはこんな風に考えていると話していました。

======

私が美しすぎて、
あなたよりも頭が良くて
人間的に優れていてごめんなさい。

======

これめっちゃ良くないですか…!

余裕が感じられるのもそうだし、なにより論点をズラすのが上手で。

 

もう1つ言うと話題のホスト・ローランドも

「凄い人っぽく見せてるけど
月へ行けない時点で前澤社長に負けてない?」

みたいなことを言われたときに

「俺くらいになると月から出向くからね」

と返していました。

 

これも、かわし方がホント秀逸ですよね!

商品に対するクレームだとか、記事をディスられたりとか。

自分の価値感だったり、ビジネス以外の話でもそうです。

 

必ずしも誰かと意見が合致することばかりではないわけですが、

正面から向き合うべきことと、そうでないことってあると思うんですよね。

 

たとえば、

副業を本気でやっていたとき、周囲からの飲み会を断っていたら、付き合い悪いヤツ的な感じになりました。

会社を辞めて独立したときも周りから色々言われたりしましたが、あのときこんな考え方が出来ればもっとラクだったと思います。

 

人に自分の「正しい」を押し付ける必要はまったくないし、

それを押し付けられたときに真っ向から受け取ることもしなくていい。

 

自分を守る術を持っておくと、もっと生きやすくなるのではないかと…!

 

僕らは経済的な面で自分を、あるいは大切な人たちを守るためのチャレンジをしていますが、一方で案外メンタルに関してはほったらかしになりがちです。

 

でも、「続ける」とか「楽しむ」ことが人生において大事なのは明らかで、そう考えると気分を害する要素への対処法はあった方が良いと思った次第です。

 

最近メルマガに登録された方からも立て続けに「顧客対応」の相談があったので、何かしら参考になれば嬉しいです。

それでは!

 

PS

以前のメルマガでも新しい挑戦を始めたとお話ししましたが、超低空飛行を経て少し上向いてきました…!

まだまだイケそうな手応えは徐々に掴みつつあるので、淡々と続けていきたいと思います。