公開メルマガ

ウーマン村本が歯医者をやったら成功すると思う。


もっと稼ぎたい!

どれくらいかはそれぞれあれども、少なからず、
メルマガ読者様は気持ちのどこかにそんな想いがあるはずです。

 

僕もそうです。

もっと稼ぎたい。

 

でもその「稼ぎたい」にも色んな種類があると思っていて、
いま思うこととしては、単発なら簡単だけど稼ぎ続けるのは難しいということ。

目先の収益だけしか見ることができなかった、
初心者の頃の自分とは少し変わりました。

 

どっちが正しいの?と聞かれたらわかりません。

結論、どっちも重要だと思う。

 

今日は歯医者の実体験をもとに 笑
そんな話をさせてください。

 

ことの発端は先週末のIBA-U(インターネットビジネスの歩き方大学)懇親会。

4時間の勉強会を終えてワインが売りな近くのお店に移動して、
いつも通りハイボールを注文しました。

僕だけじゃなく、結構みんなワインをスルーしていました。

 

で、そのときに気付いたんです。

 

「アレ?なんかやけにしみるぞ・・?」

 

氷が多いとか炭酸が強いとかいろいろ考えましたが、
結果、たぶん虫歯だということでw

本日さっそく歯医者に行ってきました。

 

東京から戻って予約の電話をしたら、一番早い空きが今日だということで、
近場なだけで選んだのが結構人気があることも知ったわけですが、

マジで先生のクセが凄い……

 

ウーマンラッシュアワー村本の漫才を彷彿とさせる早口。

大事なことを言っているんだろうけど2割も聞き取れませんでした

 

「あとからスタッフに詳しく説明させます」
って、だとしたらその早口な序章は必要あるのか?

助手の方々が皆、すごく感じが良いので、完全にそれで持っているのだと思います。

 

そんな中、何とか聞き取ったフレーズを書きます。

 

「しみるのはココとココですよね?

皆さん驚かれますが

歯磨きが下手とか甘いモノを食べ過ぎとか
そんなのはまったく関係ありません。

そもそもが間違っています。

もちろん歯は治療しますが、まずそれを認識して頂きたい」

 

今、支障をきたしている歯の治療はもちろんやるけど、
それを直したところで、前提が間違っているとまた同じことになるぞ、と。

ただ早口でクセが凄いだけではないよ私は、と、
僕の心を見透かされているようでした。

 

そこから生活スタイルについてヒアリングされたわけですが
結論から言うと、

「パソコンでの仕事時間が長い人は全員気を付けるべき」

だそうです。

 

上下の歯が触れている時間が自然と長くなるとのこと。

過去にスポーツをしていた経験がある人は、
歯を食いしばってトレーニングしているから尚更。

 

聞き取れないし理解できてないので情報が乏しいですが、、
バランスを整える方法を教えてもらったので、やってみてください。

↓↓

 

唇を閉じて離れる直前まで口を開けようとする

(唇は離れず、歯は離れている状態)

 

・・確かに歯と歯は離れますよね?

もらった用紙には
「会話と食事中以外、一生涯、常に実行!」と書かれているのでぜひ。

 

先生
「パソコン仕事を減らすことは可能ですか?」


「はい、無理です」

 

このプロセスを経ているので
せめて噛み合わせには注意しようと思います 笑

 

この根本的な要因を解消しない限り、
しみるのは一生なくならないし、

(歯が削れて、それが歯茎に影響する、、?)

 

更に言うと

まだ30歳そこそこだから良いけど、
この先は片頭痛も肩こりも、もっとひどくなると言われました。

 

「脅すわけじゃないんですけど」って30回以上言ってたのが逆に恐い。。

 

でも僕は歯の知識なんてないし、
この先生が言っているのが正しいかどうかなんてわかりません。

だから鵜呑みにするしかない 笑

 

ジムへトレーニングへ行ってトレーナーをつけても、
その人が本当に正しいことを言ってるのかはわからないのと一緒。

筋トレの理論なんて、人それぞれで絶対に違います。

 

結局は正しいとかよりも「信じ切れるか」が大事だと思います。

それが出来れば、
理論が多少違っていようと結果は出るから。

高校のときのトレーニングなんて今思えば理論のかけらもないほど根性論だったけど、
疑いもせず打ち込んだから上手になりました。

 

話を戻して

 

・今すぐに治療する

ことと、

・ずっと健康な歯でいるために

 

この両輪が提案できるのって本当に凄いなと感じたんですね。

 

ひたすらに歯のバランスについてだけ話されたところで、

「いやいや、今しみるのをどうにかしたいんだよこっちは」

となる。

 

だけど、その根本を伝えなかったら結局繰り返すから、
いずれまた同じ痛みを引き起こして

あそこはヤブ医者だ!

なんてことを言われかねません。

 

「まず治しましょう。

だけど、ちゃんと根本的な改善もしていこうね?」

 

短期的な目の前の悩みをまず解消し、
中長期的に欲しい未来を目指す術も提示する。

これはビジネスとしてすごく大事なことだなって。

 

歯をキュイーーン!とされながら、

しみて痛かったら左手を上げてくださいね!
と言ってくれたのを何故か意地張って我慢しながら、

そんなことを思いました。

 

僕は稼ぎ続けるスキルを身に付けたくて、
今、BEC On-line Schoolを受講しています。

 

・マーケティング
・コピーライティング
・企画力
・集客
・セールス etc…

一生勝てるチカラをつけるために、根幹を育てているイメージ。

どちらかというと中長期的な話に聞こえると思います。

 

ただ、このBOS(BEC On-line School)にも、
短期的にすぐ稼ぐノウハウが送られてくる日もあるんですね。

抽象度が高い話だけでなく、「稼ぐ」に特化する面もある。

 

人気の歯医者と人気のオンラインスクール

業種で言うとまったく違いますが 笑
成功する根っこの部分には共通点が多いですね。

 

・短期的に即稼ぐ「転売」
・中長期的に稼ぎ続ける「情報発信」&「転売+α」

 

僕もしっかり意識していきたいと思います。

 

もし今、短期的な目しかないとしたら、
少しずつでも未来へ目を向けていってください。

 

せっかく虫歯を治したのにまた通院


これを繰り返して時間もお金もロスするのはアホらしいので 笑

根本的なスキルを上げることも、大切にしていきましょう!

 

ではでは、良い週末を!!

 

PS

ウーマン村本が歯医者をやったら、
こんな感じになるのか!

治療中ずっとそう思っていましたが、
成功しますね、あれは。

漫才を見ていてもそうですが
あれだけ早口で喋ることが出来るのは個人的には天才だと思います。

 

そして、キャラクターがしっかりしていて記憶に残る!

 

当たり障りのないことだけ言う医者よりも
ずっと中毒性があるように感じました。

つくづく、クセが凄い人間が勝てる時代ですね 笑