起業の始め方

特技なしで起業する方法とは?好きなことがない人こそ挑戦しよう!

起業したいと思っていざチャレンジしようとしても「特に取り柄があるわけでもないし…」と悩んだりしますよね。

これまでブログやメルマガ読者の方から頂戴したメッセージを見ていても、起業したいけど特技がないことでブレーキがかかってしまう方はかなり多い印象です。

一方で起業で成功している人は案外、なんのスキルもなしのところから始めている人が多かったりもします。正直「特技なんてない方が成功しやすい」とも思いますので、その理由とおすすめの方法をこの記事でお伝えさせてください。

特別なスキルを持っていないところからビジネスを始めて、1年足らずで雇われない生き方を手に入れた経験をベースに書いていきますので、これからのヒントにしていただけたら嬉しいです。

そもそも起業するには特技って必要なの?

今の時代は仕事の自由度が上がっていて、好きなことをビジネスにしよう!というメッセージを見かけたりしますよね。

ネットで手軽にビジネスを持てるようになった今、実際に好きなことを仕事にするのは可能なことですし、起業の形のひとつであることは間違いありません。

でも実際、起業するには特技ってそんなに重要じゃないんですよね。

もし今「起業するには特別なスキルが必要」だと考えていたら、ちょっとハードルが高くなりすぎているかもしれません…!

好きなことがなくてもビジネスは出来るし、むしろ特技なしで起業したほうが成功しやすいとすら僕は思います。

特技なしで起業する方が成功しやすい理由

特技なしで起業した人のパソコン

起業で失敗する原因をスルーできる

じゃあなぜ、特技なしで起業する方が成功しやすいのか。

まず1つ目の理由として「失敗する原因をスルーできるから」なんですね。

起業してからこれまで6年以上いろんな人を見てきましたが、起業の失敗事例のなかでも特に多いのが手段にこだわっての失敗です。

「自分はこれをやって成功したい」
「スキルを活かすにはこれしかない」

みたいな感じで自ら手段を狭めてしまい、方法や手段に固執して失敗するパターンは言わば「起業あるある」です。特技があるのは素晴らしいことだけど、それが起業で成功しやすいスキルかと言ったら別の話ですからね…!

一方で特技がない人はシンプルに「起業で成功しやすい方法」から一歩目を選べるじゃないですか。

自分を基準に考えるのか、需要や市場価値をベースにアクションを決めるのか。

普通に考えて、後者のほうが成功しやすいと思いませんか?

ビジネスをビジネスとして考えられる

そしてもうひとつ、特技がない方が「ビジネスとして」始めやすいことも大きな要因です。

好きなことをビジネスにしようとする人って、趣味の延長くらいのテンションで始める人がめちゃくちゃ多いです。悪いことではないです。

ただ、気軽に起業できる時代とはいえ、「好きなことだけやって成功するか」はまた別ですよね。

  1. とりあえず特技を活かして起業したい
  2. 起業で成功して収入を得たい

もし前者なら起業するだけでいいかもしれませんが、基本的にはそんなことないじゃないですか。

起業する以上、収入も得たいと思うのが自然です。(というか収益がなければ起業家じゃなくてボランティアです)

だとしたらしっかり「ビジネス」として考えてやっていくのが収益的にも潤いやすいし、結果として仕事が楽しくもなる。これも特技がない初心者が成功しやすい理由のひとつだと思います。

特技がないけど起業したい人におすすめの方法

特技なしで起業する方法を実践する男性

特技なしで起業する方法①ネットで起業する

じゃあ特技なしで起業するには何をしたらいいのか。

続いては方法についてお伝えしていきますが、1つ目は「ネットで」起業することです。

何も持っていない状態から大きなリスクを背負う必要はまったくないですし、ネット起業の特徴として

  1. リスクの低さ
  2. 参入障壁の低さ

いずれも特技なしの初心者にはうってつけの方法だと思います。

何をやるにしても実店舗を構えるよりもオンラインで収入源をつくるほうが圧倒的にハードルが低いですし、今のご時世、明らかにどのジャンルもオンラインにシフトしていますからね!

ネットで稼ぐにはどんな方法があるのか、ネット起業の種類に関しては以下の記事も参考にしてみてください。

参考:ネット起業の種類を全まとめ!初心者が知っておきべき鉄則は?

特技なしで起業する方法②簡単な手段で稼いでみる

特技なしでの起業におすすめの方法2つ目は、まず自分の手で稼いでみることです。

実際に個人でも収入が得られることがわかると「あ、特技なんていらんのね」と身を持って理解できると思いますし、今の時代では初心者でも簡単にその体験ができます。

たとえば

・不用品をネットで売ってみる
・クラウドワークスで仕事をもらう

みたいなことはビジネス初心者でもすぐに出来るため、必ずしも会社に勤めなければお金を増やせないわけではないですよね。

個人でも簡単な方法であるのに関わらず、「自分で稼げるんだ!」と実感できることはダイレクトに起業のきっかけになったりもします。

ハードルが低いゆえに軽視されがちなアクションではありますが、小さな山から着実に越えていく考え方は起業したい人にはぜひおすすめしたいです。

参考:副業のネット物販で月収10万円を稼いだ方法と当時の裏話をまとめてみた

特技なしで起業する方法③起業家をパクる

そしてラスト3つ目は「パクる」ことをおすすめさせてください。

というのも、いま起業家として活動している人たちも初心者の段階では

  • 特技なし
  • 人脈なし
  • 資金なし

といった、これといって取り柄がないような状態からスタートしている人がめちゃくちゃ多いです。

特にネットで起業できる時代になってその傾向は加速していて、見方次第ではお手本がそこら中に転がっているんですよね。

ぶっちゃけ僕もなんとか稼ぎたいだけで、上記3つに加えて「志」すらありませんでしたが(笑)それでも個人で生きていくくらいなら普通に出来るので。

ロールモデルを見つけて「その人が歩んだ道をパクる」方法はかなり賢いんじゃないでしょうか。

余談ですが、昔の同僚が以前、僕の仕事を手伝ってくれたことがありました。

その彼はもちろんド素人でしたが、僕のビジネスモデルを丸パクリし、今も本業とは別に月20万円くらい稼いでいます。

だからある意味、そのまま真似てしまうのがイージーな方法だなと強く思いますね…!

参考:ネット起業のやり方で初心者におすすめの3ステップを解説!

起業に特技なんてなくても大丈夫

特技なしで起業する方法や成功しやすい理由についてお伝えしてきて、取り柄がないのは何のデメリットにもならないなと改めて感じます。

そもそも行動する気がなかったり、口で言っているだけだったり、起業したいモチベーションがないならどうしようもないですけど、特技がない程度のことは足かせにならないんですよね。

むしろこの記事を最後まで読んでくれている時点で(結構長かったですよね!)意欲がめっちゃあると思いますし、それは特技なんかよりもずっと大切なことなんじゃないかと僕は思います。

今持っているスキルをお金に換えるだけが起業の方法ではないので、チャレンジする際にはぜひこの考え方も大切にしてみてください!


雇われない生き方をゼロから始めてみませんか?個人で始めるネット起業が学べるメールマガジン
無料登録はコチラ
個人で始めるネット起業が学べるメールマガジン
無料登録はコチラ