公開メルマガ

2018年秋に仕掛けた贈り物


こんばんは!井上直哉です。

数日前「最強寒波」なる強大な敵にまんまと負けまして、鼻をすすりながら久々のメルマガを書いています。

ピンピンしているのに鼻だけやられているのが厄介です。

 

と、そんな話はさておき、最近はオウンドメディアの強化を淡々と行っています。

過去記事をリライトしたり、ある程度の記事数になってきたのでいろんな導線をテストしてみたり。

 

多分ここに正解はないから微調整を繰り返していく感じになりますが、昨日はブログ経由で5件の登録がありました。

休日明けが嫌すぎるゆえの逃避か…?

とも一瞬思ったのですが(笑)その前が3件だったので徐々に上向いてきた感じです。

 

最近も精力的に記事を入れているのですけど、コツを言うなら「弱者の戦略」をとるか否かでスピード感は確実に変わってきます。

これは先日受講したセミナーでも「まずは絞っていこうぜ!」という話があって、どうやっても最初から大きな牌は取れないんですよね。

 

いきなりダンクシュートばかり狙っていた桜木花道のごとく無残に散ります。

 

だからまずは、小さなところから攻めていく。

自分が勝てることから始めてそのプロセスで出来ることを増やし、徐々に活躍の場を広げていくこと。

 

これがめちゃくちゃ大事なのだと改めて実感しています。

 

パッと見、需要が少ない場所ってあまり注力する意味がないような感じでとらえてしまいがちですが、ネックになるのはその勘違いだと思っていて。

 

たとえば、しっかり雪が降ったあとの札幌って除雪が全然追い付いていないから、大きな通り以外は壊滅的な状況なんですよ。

普段なら5分で到着する自宅から事務所まで、この前は30分近くかかりました。

 

でも翌朝になってみると、移動に支障をきたすことはほとんどないほど道がしっかりと通行可能な状態になっている。

 

友人が除雪のバイトをしている背景もあって余計にありがたく感じるのですけど、夜通し除雪作業をしてくれる人がいるからです。

またメインの大きな通りではない小さな道をいつも担当してくれるのはいわゆる中小企業だそうで、これってめちゃくちゃ価値が大きいじゃないですか。

 

「こんな道やらなくても良くね?」

と思うようなタイミングもきっとあるのだろうけど、近隣の住民からすると感謝しかありません。

 

だから「小さな場所」で戦う意味って絶対にあるんですよね。

 

今やメジャーで活躍している大谷翔平選手も本来なら高卒で挑戦したかったところ一旦堪えて、日本でまず体力や経験を積むことを優先して今があります。

野球に関して言えば日本も世界トップクラスの実力なので「小さな場所」と表現するのはやや気が引けますが…。

 

成功した「今」という結果だけでなくその背景にまで目を向けていくと、いきなりすべてを手中に収めたわけではないケースがほとんどです。

 

また、ブログに話を戻すと、現状を支えてくれているのは完全に「過去記事」なんですね。

大半が9月・10月あたりに投稿したもので、こんなにか!ってくらい顕著です。

 

絶対に昨年よりも今の方がスキルは上がっているのに、最近書いた記事はめっちゃ後ろの方にいて以前アップしたものが前線で踏ん張ってくれている。

なんかちょっと不思議ではありつつ「そういうものなんだな~」という感想しかありませんが(笑)ある意味すごく健全だと感じています。

 

結局のところ今の自分をつくっているのって過去の自分でしかないんですよね。

 

たとえば今回コミュニティーに参加して、1月に月収12万円を達成したIさん。

独学で転売に取り組むも赤字続きだった彼が、新しい手法で初月から10万円を突破してくれたのは本当に嬉しかったしみんな刺激になりましたが、2018年に「やる」と決断した結果が今をつくっています。

 

言い方を変えると、その瞬間に成功することは決まっていたのかもしれません。

(彼の努力の賜物であることは言うまでもありません)

 

一方で企業に勤めていた頃の僕はどうだったかと言うと

「自分でなにかやりたい」
「やらないとヤバイ」

という想いを毎日のように抱きながらその都度逃げるように放置して、ただ悶々とした生活を送っていました。

 

葛藤していたとか、模索していたとか。

それらしい言葉を使えば悪くないようにも受け取れるけれど、事実だけ見れば

「何もしていなかった」

ただそれだけの話です。

 

そしてその結果として

一番安い居酒屋をホットペッパーで探しては
一番安い飲み放題で会社への不満をぶちまけていました。

人生が変わる理由がただの1つもありません(笑)

 

実際、どれだけ毎日ビジネスを頑張っていても、いまいちノらない日は確実に存在します。

 

まあ、とりあえず、今日はいっかー!!!

みたいな日も普通に出てくるはずです。

 

気持ちのままに布団に入ったっていいわけですよね、別に誰に頼まれてやっているわけでもないし。

 

どういう選択をしようと各々の自由ですが、ただ、1つだけ間違いないのは、いずれその選択の結果が返ってくるという事実。

3ヶ月後なのか、あるいは1年後なのかわかりませんが、過去の自分がつくった未来がちゃんと訪れますから。

 

ショートケーキのイチゴは先に食べる派ですが、不思議なもので「あとで得できる」と思うと今面倒なことでも頑張れたりするものです(笑)

 

ただ時間を浪費することだけは絶対に避けたいので、

「確かに成功に通ずる道」

を選ぶことも大事にしながら頑張っていきましょう。

 

2ヶ月後3ヶ月後、もっと言うと1年後の自分が喜ぶような、そんな取り組みを僕も続けていきたいと思います。

 

PS

まさに「絶対に成功に通ずる選択」ということで、新しいメディア運営に挑戦することを決めました。

初月で10万円稼げる可能性は0に等しいですが、年末までに成果が出なかったとしたら「やらなかった」以外の理由がないので超シンプル。

 

100%結果が出るとわかりきった道を行くのって本当に大切なことだと思います。

 

PPS

細々と販売してきたヤフショも、まずまずのペースになってきました…!

なんとなく2月に売れることに意味がある気がするので、今月で100万円を突破できるように食らいつきます。

 

ではでは!