公開メルマガ

アイコス転売で稼ぎまくる人の裏で僕は。


今日はよく聞かれる(昨日も聞かれたw)質問について、
僕なりの答えを書こうと思います。

「メルマガをやめようと思ったことってないんですか?」

初対面の方に聞かれることが多い話なのですが
結論からお伝えすると、

一度もないです。

 

と言えたら格好良いだろうけど、実際そんなことないです。

たぶんそんな人はいないw

 

「うわ…今日は無理かもしれん。。」

 

と思ったことは一度や二度じゃないし、
体調を崩して、熱で頭がボーっとしている日なんかは当然きつかった。

言い出せばキリがないけど、
これまでで一番心が持っていかれそうになったのは

「トレンドを追って稼いでいたとき」です。

 

ご存知、転売をやっていると定期的に、
人気で品薄になる「プレミア価格」の商品が現れます。

正直、あれを狙う手法は体力以外はラクだ。

トレンド商品を扱う転売は、特にスキルを必要としません。

 

走り回って回収することさえできれば、
その時点で利益が確定する。

だから、モロに時間との勝負なんです。

回れる店舗数(回収できる数)が多ければ多いほど儲かるわけで、
売れ残りのリスクなんて気にする必要はほぼ無い。

アイコスが全盛期だったときは、
夜通し、コンビニを駆けずり回ったこともあります。

 

あの爆発力は今まで扱ってきた商品で一番だったかもしれないですね…

それこそ、それだけで家を建てた人もいるくらい。

 

もともと鋼の心なんて持っていない僕は、
あのときさすがに思いました。

 

「回収だけに注力した方がいいんじゃないか?」

 

当時の相場でいうと個数×1万円ほどの利益。

メルマガを書く1~2時間の間に数十個の回収ができれば、
会社勤めだったころの月収の3倍、4倍になる。。

 

目先の稼ぎばかり追うと、後々痛い目に遭うぞ!

そうはわかっていても
ぶら下げられたにんじんがあまりにも美味しそうだと、簡単に心は揺らぐ…

ここぞとばかりに稼ぎまくる周囲の動きを見ながら
葛藤した日々もありました。

 

でも、それでもメルマガを書き続けて本当に良かったと今は思います。

あそこで回収に走ることを選んでいたら、
確実に情報発信を再開することはなかった自信があります。

 

それこそ

「今は物販に注力したいので」

「一度、実績をつくって出直します」

といって発信から遠ざかる人は多いけど、
長く離れた人から、次にメルマガが届いた記憶なんて殆ど無い。

 

そして、みんな言う。

 

「再開するタイミングがわからなくて…」

 

いいから、そんなの気にしないでやれよ

と言われそうですが
これ、僕はなんとなく気持ちがわかります。

 

ちょっとリズムを崩すと仕事が捗らなくなることはあるし、
自分専用のメモじゃなく、読んでくれる人たちに向けて発信することを考えると、
どうしても手が止まってしまいそうな自分が見える。

2、3日くらいなら空いても大丈夫だろうけど
2、3週間空けてしまうと、もう戻れないような気がした。

 

それはすなわち、情報発信を止めることを意味します。

 

大げさに聞こえるかもしれないですが、
結構リアルに考えていたことです。

当時は、そうなるのが恐くて書き続けたといっても過言ではないくらい。

 

また、もう1つ。

僕が心の底から恐れていたのはこっちかもしれないのですが、

情報発信が止まることで
「完全に自信を失う自分」の姿も見えていました。

 

・書こうとしても書けない自分
・見えないものに怖気づいている自分
・また今日も逃げてしまう自分

こんなもの外から見れば誰も気が付かないだろうし
誰かに相談したところできっと「大したことない悩み」で片付けられます。

実際、そんな大ごとじゃないかもしれない。

 

だけど

自分のことは自分が一番知っています。

自分の心理・行動は自分が一番見ています。

 

この積み重ねは、思っている何倍も大きい。

 

やるべきことが出来なかったり、

やれば出来たかもしれないのに逃げた事実は、
必ず自分だけに思いきり突き付けられる。

 

「これってただの言い訳じゃないの?」

「いや、今はこれが正しいんだ」

そんな自問自答を毎日のように繰り返したところで、
心のモヤモヤが一向に晴れないことは、火を見るよりも明らかだ。

 

「信頼関係」と「自信」の構築は、どこか似てます。

どちらも長時間かけて、色んな積み重ねを経て
ようやく作られていくものなのに、崩れ去るときはビックリするくらい一瞬。

 

先日久しぶりに再会したMさんも
物販の毎月の収益は順調に伸びているにも関わらず、
情報発信が止まっていることで自信を失いかけていました。

 

ぶっちゃけ

「もう、俺は情報発信はいいや」

と思えるなら別にいいと思います。

 

情報発信に限った話でなく何をやってもそうですが、
手が止まったとき、綺麗さっぱり他のビジネス・他のことに打ち込めるなら
それでいいと思います。

 

ただ、どこかで負い目を感じる部分があるなら絶対に踏ん張らなきゃダメだ。

 

逃げた自分や、言い訳している自分。

そんなものに毎日直面しながら、
自分に自信なんて持てるわけがないです。

 

「継続」が内面にもたらしてくれるモノってすごく大きいと思うし、
これまで必死で創り上げてきたものを、そんな簡単に手放してほしくない。

 

僕は「自信」というものが常にわからないまま生きてきました。

小学校の中では足が一番速かったのが
町の大会へ行ったら10位にも入れなかったし、井の中の蛙は何度も経験してきた。

 

自信がないから「肩書き」にすがった。

 

デキる前提から入る性格がどうかと思いますが 笑
そのたびに打ちひしがれて自己評価が低くなることは少なくありません。

 

「なんでもっと要領よくできねえんだよ!」

と、自らを罵倒したくなることも多々あります。

 

だけど

そんな自分だからこそ、
まずは自分が好きになってあげないといけない。

 

己の心が貧しいのに、「人になにか与える」なんて考えられませんから。

 

自信を持てる要素を少しずつ増やせばいい。

自信を失う要素を1つずつ消せばいい。

 

継続と言うと響きがすごく良いですが、
結局は、

「今日やるかやらないか」

突き詰めていくと、これだけなんだと思います。

 

自信を持て!

なんて、言うほど簡単じゃないけど。

 

アイコスに負けずメルマガを書いた自分には、
結構自信を持ってます。

 

昨日じゃなく明日でもなく

今日やれるかどうか。

 

ここには拘って、取り組んでいきたいですね。

ではでは!

 

 

PS

メルマガを書くこと、
情報発信を続けることは、

別に義務でも苦行でもないです。

 

好きでやってます。

 

ネットビジネスもそう。

誰に頼まれているわけでもなく、自分で選んだ道です。

 

決めた道だから、しっかり歩んでいきたいですね。

 

立ち止まりそうになるときもあるけど、
続けた先に、腹かかえて笑える未来があるから。

 

全力で頑張っていきましょう!