公開メルマガ

マルチタスクを攻略するドラクエ理論


ドラクエをやる人

昨晩、仕事仲間と電話で軽く話しました。

たしか前に彼と会ったのが今年の春頃。

ちょくちょく連絡は取り合っていたのですが、久々に話すと彼のステージが完全に変わっていました 笑

 

それこそ僕たちが絶えず意識するべき

「転売+α」

そのもので、メーカーとの直取引を視野に動いているとのこと。

先日もカメラで年商1億円のIさんとお話しさせてもらったけど、本当にこういう刺激はありがたい。

自分も頑張ろう!と思わずにはいられません。

 

毎日誰かと話さないとムリ・・

というところまでウサギちゃんじゃないけど(笑)、定期的に活力を頂きながら進むのは必須だと思います。

 

で、話していてすごく感じたのが、お互いに以前とは見ている景色が違うということ。

1年前の自分だったらまず昨日の話はできなかったから、なんだかんだ少しずつ前進できていることを感じられました。

 

事務所はデカくないと意味がないとか、スタッフがなかなか定着しなくて苦労したという話から

「全部一人でやってたら、先ないよね。。」

って・・

去年の自分だったら、どういう言葉を返したんだろう?笑

 

経営者として。事業として。

そういうフレーズが彼の口からは多く聞かれたわけですが、正直「転売の先」とか、そういう話は億劫だとは思います。

 

次のステージなんて言われても気持ちが付いていかなかったりするし、もう少しあれをやってから…なんて思うとキリがなくて、何でもそうだけど「やらない理由」は相変わらず無限に出てくる。

 

「外注化?いやいや・・一人で自由なのが望みなんですけど」

「卸取引とか…難しそうなのでもうちょっとあとで」

 

みたいな 笑

 

ちなみに、僕も指導を受けてすぐに取り組めたわけじゃないです。

・費用面
・作業面
・メンタル面

懸念材料がたくさん浮かぶのは異常にしんどくて、尻込みしているうちに待ったなしの「今やるべきこと」に追われる。

頭のなかで「やらなきゃ」は消えなくて、焦りは募っていくものの着手するには至らず、モヤモヤは抱えたまま何となく気持ちの悪い毎日を送る。

 


これ、思い当たる節がありませんか?

 

僕自身は手が止まるときって大体こんな感じなんですよね……

どれもちょっとずつ手を付けて何も終わらない、そんな経験はこの数年で何度もしてきました。

 

だからここの攻略法は少しずつわかってきて、最近では「ドラクエ理論」を意識的に取り入れています。

 

思い出してください。

洞窟で遭遇した相手に強い敵がA・B・Cと3体並んでいるとき。

 

勇者が「A」を攻撃
戦士が「B」を攻撃
武闘家が「C」を攻撃

とやりがちだけど、満遍なくそれぞれを攻撃したところで誰も倒せないから、結局は向こうのターンで3回分の攻撃を食らうじゃないですか。

 

だとしたら全勢力をかけてまずは全員でAを叩く!

そうすると敵は2体になるわけで攻撃される回数が減るから、こっちのパーティのHPが削られる頻度が減る。

つまり、敵を倒しやすくなりますよね?

 

攻撃力が強い敵を優先するか
回復系を持つ敵を優先するか

この辺りは悩みどころだけど、とにかくまずは全力で1つの敵を潰すことなんです。

 

…もう言わんとしていることがわかるかと思いますが、僕は中途半端に全員を攻撃していました。

すべてに着手しているといえば聞こえは良いものの、その実、すべてに攻め込まれているという救えない状況。

 

これってビジネスも一緒で「マルチタスク」とか言うけど、結局のところ1つ1つ潰していく以外にないです。

 

1時間のうちに3つのタスクを同時並行で消化!

なんてことは基本ないし、仕事が早い人って1つずつ区切って潰しているんですよね。

 

1時間に1つを3回やった結果、1日に3つのタスクを終えた。

どう考えてもこの構図なんです。

 

何かやるべきことが溜まっている方、タスクに追われまくって気持ち悪い方、、

ぜひ取り入れてみてください。

 

僕もやることは明確なので残り3ヶ月、全力で走っていきたいと思います。

 

ではでは!