公開メルマガ

過去を振り返るな!には無理がある


こんばんは。

大雪に見舞われながらも無事飛行機が飛んでホッとした井上直哉です。

欠航と遅延が相次ぐなかで奇跡的だ…!

 

現在移動の機内なのですが、今日から向こう1週間のうちに3つの勉強会が詰まっていて、ものすごくワクワクしています。

 

今日:オウンドメディア
明日:お金の守り方
来週:オウンドメディア

 

1週間のうちに3つって2日に一度は勉強会ですからね…

贅沢すぎる……

 

新しいことを勉強してドンドン実践していきたいと思います。

 

勉強会に2つも出席する、今年課題のブログの構築ですがアクセスは順調に伸びてきました。

1日2,000PV近くなってきたので月間だともう5万は切らないと思います。

 

ファーストステップとして取り組んできた「アクセスを集める」はクリア出来たかな?

次はそのアクセスを確実にマネタイズに繋げていく新たなプロセスに入ってくるので、一歩ずつ着実に構築していくぞ!という段階です。

 

ただこれって捉え方が大事だと思っていて、

「順調に次のステップへ進んだ」と考えることもできるし、

「次から次へとやることが出てくる」と受け取ることもできるじゃないですか。

 

もちろん気持ちとしては前者でいたいし基本的にはそう思っているけど、

「まだやること出てくんのかーい」

と感じて気が遠くなりそうな瞬間も当然あって。

 

こうやって人は徐々にフェイドアウトしていくんだろうな…と考えたりしたときもありました。

 

でもこの感情に関して考えると、求める結果が大きい故の現象だとも思うわけです。

目指すもの・欲しい結果が大きいから、とんでもなく長い旅路のように思えたときに呆然として沈んでしまうだけというか。

 

だから「受け取り方」が大事なんですよね。

別にその最終目的地に辿り着くまでに喜んではいけないかと言ったらそうでもないです。

 

たとえば

甲子園出場を目標に掲げる球児は地方大会での優勝が絶対条件になりますが、もちろん初戦も二回戦も試合をします。

 

一回戦で勝利したときに監督は

「こんなんで浮かれるな!」

と試合後のミーティングで兜の緒を締めるかもしれないけど、目標に一歩近付いた喜びは確実に大事で。

 

「俺らイケるんじゃね?」と良い意味で調子に乗ることは勢いになります。

 

むしろ高校野球なんて、そういう勘違いにも似た自信がドラマを巻き起こすもんだとすら思う。

 

さらに言うと個人で見ても、

・練習試合に出られた
・ベンチに入れた
・レギュラーになれた
・公式戦でヒットを1本売った etc…

挙げるとキリがないのでこの辺にしますが、それはもう、猛烈に長い道のりなわけですよね。

 

甲子園出場まで喜べない、成果を感じられないような環境では絶対に心が持たないと思います。

 

なにが言いたいかというと

もっと自分を認めながら進もうよ、と。

 

目指すものや手に入れたい結果って基本的には

「まだ持っていない」
「まだ出来ていない」

ことが多いはずです。

 

だからそれを手に入れるために頑張るわけですが、その過程で「できるようになったこと」も確実に存在します。

いつも「出来ていないこと」ばかり見ていると辛いからたまに「できるようになったこと」にも目を向ける。

 

小さな成功や何かクリアした事実をちゃんと喜ぶことは超重要だと思うんですね。

 

Twitterとか見ていると

「過去を振り返るな!」
「出来ることに目を向けるな!」

的な投稿がやたら目につきますけど、

いや、振り返るよ。普通に。

 

下を見てもキリがないというのは当然あるのだろうけど、今当たり前にやっていることもかつては出来なかったわけじゃないですか。

 

転売ビジネスで月収10万円を稼げるようになったあと、なかなか30万円に届かなくて悩んでいる。

そんな状況下において、確かに30万円を見据えて動かないと突破することができないのだと思います。

 

だけど、そもそも「10万円」だって初めは無理で高いハードルだったわけで。

 

それが出来るようになった、この事実から自信をもらって次の壁を壊す活力にしていく。

しっかり自分を認めてあげた上で、次のアクションに目を向けて行動していく。

 

めちゃくちゃ健全だと思いますし、連戦連敗の中で自分を支えてくれるのって結局はこれまで必死で頑張ってきた「過去の自分」だけなんじゃないかなと。

 

ブログにしても、アクセスだけでゴールではなくまだまだ道は続くけれど、以前では考えられなかったパワーが自分のサイトについてきています。

多分YouTubeだって一緒で、「収益化されるまでにあんなにやったのに!」と思うタイミングって絶対あると思うんですよ。

 

下を見て安心しているようじゃ先はない。

上を見て戦える人間が成功する。

 

いずれもきっと正しいのだと思うけれど、そうやって上だけを見て撃沈するくらいなら、たまには下を振り返ってもいいじゃないか。

 

上手くバランスをとりながら進む道もあるぞ!

と、僕は思います。

 

0か100か、みたいな思考がすごく己の首を絞める気がするから。

 

なんか自分に向けたエールのような意味合いも多分に含んだ感じになりましたが、

ときに少しだけ振り返ることもしながらまた上を向いて歩いていけたら良いのだと思います。

 

それではまた!

 

月末も頑張っていきましょう!