公開メルマガ

人生を変えるのはいつだって「にわか」だ


こんばんは、井上直哉です。

この週末は親の誕生日を祝うために、弟と一緒に地元へ帰ってきました。

車1台で戻ることってほぼないので、話も出来るしたまにはいいですね!

消防士は消防士で大変そうでしたが、お互いに真逆の道で(笑)これからも頑張れたら良いなと思います。

 

また僕の場合は前職がアパレルだったため、土日やGW・年末は基本的に仕事でした。

今さらだけどその反動もあり、「いつでも予定を合わせられる」のは本当に素晴らしいことだなと!

焼肉を食べてハッピーバースデーを歌い(笑)なかなかベタなことをしながら良い時間を過ごすことが出来たので、今週からまた頑張っていきたいと思います。

 

実家でそんな週末を過ごしたわけですが、この上ないタイミングでまたスポーツに熱狂させてもらいました。

前回のメルマガでも書いたように完全に今年は「スポーツの秋」で。

 

金曜日には女子バレーが世界ランク1位のセルビアに大逆転で勝利して、土曜日にはラグビーが優勝候補のアイルランドに大金星。

特にラグビー日本代表の福岡選手が逆転のトライを決めたときがヤバくて、家族でガッツポーズしながら最高に興奮しました…!

 

ついこの間までは得点のカウントも知らなかったくせに、こんなに盛り上がれるのかという。

早くも次戦の10月5日が待ち遠しくてたまりません。

 

ちなみにパブリックビューイングも、参加人数を見てみると人気の推移が顕著なんですよね。

都内のある会場では初戦のロシア戦が5000人だったところ、先日のアイルランド戦は1万5000人だったそうです。

 

つまり、

「にわかファン急増中」

ということですね!

 

そうじゃないと3倍の観客はなかなか集まりません。

 

スポーツにせよ音楽にせよ、世間の空気感に乗せられるままに興味本位で動く人はたくさんいます。

 

今回のラグビーにしても

・とりあえず観ようかな
・友人から半ば強引に勧められた
・なんとなく楽しそうだから

みたいな人はきっと大半を占めているでしょう。

 

こうやって世の中が湧いてるときって、にわかが盛り上がってんじゃねえよw との意見もあったりしますが…

大体ミーハー丸出しで動いてる僕は、そのような主張がまったく理解できません。

甲子園の決勝だけ観に行くような人、大好きです。

 

元々ファンだった人からしたら「かぶれてる感」が癇に障るのかな…というのは何となく察しがつくけど、

言ってしまえばみんな最初は素人であり「にわか」なわけじゃないですか。

 

興味を持って、いざのめり込んでいくぞ!

的な気持ちのときに出ばなをくじかれてしまったら、結局なにも始められなくなってしまいます。

 

精通してないと口に出せない、詳しくないと行動しちゃいけない。

そんな風潮が僕はめっちゃ嫌いです。

 

ラグビーを観てたって何のペナルティーかわからないけど盛り上がりたいんだよ、こっちは!

みたいな感じですし(笑)最初はそんなもんだと思うんですよね。

 

ボヘミアンラプソディを観てクイーンにハマっていくのだって、どう考えてもアリだと思ってる派です。

 

ほんのちょっとの興味だけで動き出して、ハマれば深くいけばいい。

外的要因をきっかけにしながら徐々に馴染んでいけたら、それでいいんじゃないでしょうか。

 

振り返ると、副業でビジネスを始めたときも僕は圧倒的に無知でした。

「レバレッジ」とか言われても意味がまったくわからないし、「フェーズ」なんて聞いたことない。

「アウトプット」ってのは意識高い系の人の言葉だと思ってたし、何なら「ビジネス」の表現も嫌いでした。

 

仕事でいいじゃん?なんで英語にすんの?と。

圧倒的無知!笑

 

いわば「副業にわか」だったわけです。

 

よく知らないけど興味はある

くらいのレベルのときって、その界隈の人たちが使う言葉にコンプレックスを抱いたりしませんか…!

 

ただ結局のところ、

・まだ出来ないこと
・まだ知らないこと

なんて無限にあるわけで。

にわかのフェーズ(笑)において、変に自分を卑下する必要はまったくないと僕は思います。

 

最近だと自分のブログからメルマガ登録してくれる方が増え、色んな出会いが舞い込むようになりました。

 

ここ数日だと大学三回生の方やショップ店員の女性、美容室の経営者などがメッセージをくださりましたが、やっぱり「ネットビジネス初心者」に負い目を感じてる人は少なくありません。

気持ちはわかるし僕も当初はめちゃくちゃ委縮していました。

 

初心者とか言ってるから稼げないんだよ!

と怒られてる人を見て、ロクに喋れなかった懇親会もありました。

 

ただそんなのは時期的な問題でしかなくて、今持っている興味を大切にしていけば普通に知識も経験も付いてくるものです。

人生もっと楽しくするためには、にわかを体験しまくるしかないんじゃないか?

そんな風にも感じていますし、特にビジネスなんかは年齢も時期も関係ないですから。

 

思い立ったときに興味本位でスタートする。

それだけで1年後は大きく違ってくると思います。

 

あと強いて言えば、「染まる」ことを意識するといいですね!

属するコミュニティーだったり付き合う人によってすぐ変わりますし。

情報にたくさん触れたりなんとなく動いているうちに、自然と「モード」が変化していきます。

 

もし副業を始めるか迷っているとか新しいジャンルに挑戦するときなんかは、一度染まってみることもおすすめです!

 

ということで

週末にラグビーを観ながら飲める、札幌のお店を探そうと思います(笑)

 

それでは!