公開メルマガ

博多の駅で実感した「狩猟」と「農耕」のバランス


こんにちは、井上直哉です。

先週末から福岡に行ってきました。

数十億円の資産を持つ実業家の方からお金の増やし方・守り方を学んだり、YouTubeプロデューサーの泰輔さん、濱中さんとモツ鍋のお店でビジネス談義をしたりと、勉強になることが多くて超楽しかったです…!

 

福岡へ行ったのは初めてだったけど、ご飯は美味しいし人は温かいしで絶対にまた来ようと思いましたね!

空港から10分くらいで街中に着ける利便性みたいなものもナイスでした。

また、福岡に住むビジネス仲間とも久々に会ってきたので、今日はそんな出来事から感じたことをお伝えします。

 

今回会ってきた彼は元々、僕のコンサルを受けてくれていたメンバーでした。

経緯を細かく話すと長いので割愛しますが

コンサル期間が終わり、今は海鮮居酒屋で働きながらビジネスはあくまで副業として行っている感じ。

 

その居酒屋の方が忙しいようで、朝まで働いてから博多の駅まで会いに来てくれました。

忙しいというより充実を感じるような、そんなエネルギーがありましたね!

 

楽しく働けていることが何よりだなと思いながら話を聞いていたのですが、その理由としてすごく納得したのが

「個人のビジネスで学んだことが
そのまま今の職場で使えている」

ということ。

これは相当大きいなと!

 

実際にどんなことをしてるかと言うと

新規でお店のアカウントを作って、インスタを中心に発信してファンを増やしたり。

地域の競合を分析しながら自店の強みを打ち出していく、新メニューの立案などもしているそうです。

(料理作らないくせに笑)

 

店主も若くて変化に前向きなため「お、やってみるか!」と意見を聞いてくれるのも追い風で、新規のお客さんが多くなってきてお店やスタッフの雰囲気もすごく良いと。

 

もちろん彼自身が勉強したり実践していく中で身に付けたものですが、

「ぜんぶ情報発信ブログで学んだことです」

と言ってもらえたのは単純に嬉しかったですね!

 

どこへ行っても通用するスキルを身に付けること。

収入を増やすためはもちろん、働きやすい環境をつくる上でもめちゃくちゃ大事なことだと改めて感じました。

 

なんだかんだ言っても転売ビジネスは成果が出やすいし、未経験から参入して

「本当に稼げるんだ!」

みたいな感覚を味わうには最適なビジネスモデルだと思います。

 

最近企画に参加されたコンサル生から「わずか2日で1万円の利益が出た!」と報告をもらいましたが、このスピード感はやっぱり魅力です。

 

だからここで稼げる体験をして、初速をつけてから自分の出来ることをもっと増やしていく。

情報発信を通じてマーケティングやライティングなど、普遍的なスキルを磨いていくことが、次のゴールなんじゃないかと僕は思います。

 

せっかく会社を辞められたとしても、転売ビジネスに就職した感じになったら、それはそれでもったいないですからね!

 

結局のところ、

日々の不自由を取っ払いたかったとか、つまらない毎日から抜け出したかったとか、

「満たされない現状を変えたくて」ビジネスを始めた人が大半じゃないですか。

 

そこから「まず個人で稼ぐ」ために物販なり他の手法に取り組んでいくわけですが

言い方を変えると、

「この先もずっと転売したい!」

みたいな人の方が少ないと思うんですよ。

 

だったらそこから次のステージに進むのはものすごく自然な流れですし、転売ビジネスがフローなのに対してストックになる情報発信をしていくのは、掛け合わせとしても抜群なんですよね。

 

聞いたことがあるかもしれませんが、ビジネスには2種類あると言われています。

「狩猟型」と「農耕型」。

 

狩猟型は自分が狩りに出るイメージで、獲物を取りにいくのが仕事です。

転売の仕入れなんかはまさにこれで、短期的に収益が上げられる反面、その時々でムラがあることは否めません。

 

一方で農耕型は畑を持つイメージで、土壌を育てるのが仕事になります。

情報発信やブログはこっちで、種を蒔いて水をやって…の地道な作業で、すぐに収益を得られるわけではないと。

 

ただ、

育ったあとの安定感がハンパないのが特徴ですね。

 

めちゃくちゃラフに説明しましたが、この2つのビジネスモデルに「どっちがいい」というのは無いです。

 

たとえば長期的に安定が見込める農耕型だけに取り組んだ結果、

「収穫=成果までモチベーションが続かない…」

なんて話はあるあるですし。

 

僕はとにかく速く稼ぎたかったから狩猟型の転売ビジネス以外に当時は選択肢がなかったのですが、

「狩り=仕入に毎日行くのは体力的にキツイ…」

という状況も経験しています。

 

狩猟型は体力が必要で農耕型は胆力が必要。

いずれにしても一長一短だし、何なら置かれている状況や性格次第でどちらを選ぶかも変わるものです。

 

でも1つだけお伝えしたいのは

「どっちも持っておいた方がいい」

ということ。

 

この辺りのバランス感覚でビジネスは決まってくると思いますし、

だから僕はこれからも

「物販ビジネスをきっかけにして
情報発信で強さと安定を手に入れる」

そうやって人生を変えていく道を提案していきたいと思っています。

 

福岡の彼もそうでしたが、情報発信で培うスキルは一生ものだし、

どこにいっても働ける(収入に困らない)

ってかなり強いですからね!

 

最近メルマガに登録してくれた方から

「感動しました!僕もこうなりたいです!」

という熱烈なメッセージをいただきましたが
(Oさん、ありがとうございます!)

今日のテーマは電子書籍にも書いたので、良かったらメルマガ登録のプレゼントを読んでみてください。

 

ではでは!