公開メルマガ

信にもルフィーにもなれない僕らの生きる道

こんばんは、井上直哉です。

先月の下旬あたりから、ほぼほぼ地元に帰ってきて過ごしています。

事務所は空けっぱなしだけど支障なくビジネスは回っているので、時間に余裕があるのは最高ですね!

 

月並みですが、こうして自動収益がある状態は理想的だなと改めて感じています。

 

物販を仕組み化してるのもそうだけど、ブログやメルマガといったいわゆる「情報発信」の自動収益は凄いです。

場所も問わず安定して毎月入ってくる。

「今の時代に許されたビジネス」といっても過言ではないですし、もうこのさき一生やめられません。

 

自動化の収益に関しては月50〜100万円くらいのボリュームなので、来年には3倍を目指していきますよ!

 

…それにしてもアレですね。

1年くらいでこんな状態になるなんて、本当に有難いビジネスだなと思います。

それまでは費やした時間の分がそのまま収入になるというか。

毎月がむしゃらに動くしかありませんでした。

時間的な余裕はさほどなくて、イレギュラーなことが起きると途端に弱かったなと今では感じます。

 

やっただけ稼げるのはもちろん個人事業主のメリットだけど、

「努力以上に収益が上がる」

時間とお金が両方増える状態は、よりベストな感じなんですよね…!

 

当然コンサルを受けて学んだのですが、人生に大きな変化をもたらすのはどんだけ頑張っても一人じゃ無理だと。

また痛感している次第です。

 

ただ、明らかに「成功できる道」だったので、今日はそんな話を1つお届けさせてください。

信にもルフィーにもなれない僕たちは

メルマガに登録してくださった方におすすめのマンガを聞いてみると、かなりの確率で挙がる作品が2つあります。

 

「キングダム」と「ワンピース」

もちろん僕も読んでいるし、日常における楽しみのひとつです。

主人公が「信」と「ルフィー」ですが、それぞれ人気マンガの中心人物として共通点がたくさんあるじゃないですか。

リーダーシップがあるとか、不屈の精神力を持っているとか。

語り始めるとキリがないけど、中でも僕がスゴイと思うのは「志の高さ」ですね!

挑戦する姿勢がハンパなくて、生きていく上で大切なものを教えられます。

 

キングダムで言うと、信は下僕の身分からスタートして一歩ずつ成り上がっていきますよね。

その途中で仲間との出会いや別れ、ライバルとの切磋琢磨などが描かれていて、胸が熱くなるドラマがたまりません。

 

でもよく考えてみると、初めから常軌を逸しているんですよね。

 

「俺は天下の大将軍になる!」

みたいなことをガチで言うわけで、やはり初めは戯言として流されます。

仮に自分が村の住人だったら、そんな言葉を聞いてどう思いますか?

 

「はいはい、頑張れー」

とか

「世間知らずのアホ」

とかが関の山でしょう。

 

調子が良かったら「よっ!大将軍!」みたいにおだててやるかもしれないけど…

まあ普通に相手にしないと思います。

 

ルフィーの海賊王も然り、言ってることが圧倒的に無謀すぎて他人事にもなりません。

 

だからこそロマンがあって、ぐいぐい引き込まれていくわけですが…!

常人には理解しがたい志の高さがそこには存在しています。

 

こんな風に誰も思いつかないような、明らかに無理だと言われるような、命懸けのチャレンジが人生には大事ですね!

 

…なんて言われても「え?」って感じじゃないですか?

そんな意志の強さも命を投げ出す覚悟もない僕は、信やルフィーにはなれないのだと自覚しています。

 

誰も成し遂げたことがない「前人未到」には憧れるけど…

辛そうだもんな。大将軍。

とか思っちゃってる時点で明らかに器じゃないですよね(笑)

 

もし同じ時代に生きていたとしても、そんな大それた挑戦はきっと出来ません。

「達成できるかわからないもの」に人生は懸けられないなと普通に思います。

 

二人の熱量をリスペクトしつつ何が言いたいかというと

「ビジネスは違うよ」と。

 

世界に一人しか成功しないとか

一生かかっても芽が出ないとか

そんな難易度が高いものでは全っ然ありません。

 

むしろ「やるべきこと」を行うだけで、それだけで当たり前に結果はついてくる世界。

 

命懸けの戦いをする覚悟がなくとも人生はいくらでも変えられるし、

「成功することがわかってる道」

を歩いていくのみなので、こんな大チャンスを活かさない手はないよなと!

 

ブログやメルマガの読者さんから個人のビジネスに関して頻繁に相談をいただくようになりましたが、今って人生を変えるハードルがひと昔前より圧倒的に低くなりました。

「会社の給料以上に個人で稼ぐ」という状態だって極めて現実的な未来ですし。

崇高な志なんて持っていなくてもスタートを切ることが出来ます。

 

逆にビジネスで結果が出ないとしたら

・途中で諦めた
・そもそもの道を間違えている

ザックリ言うとこの2点に集約されるんじゃないでしょうか。

 

もしかしたら、

自動化で月100万円なんて無理な話だと思われるかもしれません。

 

それこそ初心者の頃の僕は「そんな上手い話あるかい!」と拒絶したことだってありました。

 

でも冷静に考えて、何百人・何千人と成功者がいる市場です。

自分だけ成果が出ない方がレアだし、大将軍のようないばらの道でもありません。

個人のビジネスは、きっと「簡単」なのだと思います。

 

いやいや、大将軍と比べてもさ…

と思われるかもしれませんが身近なところで言うと

「会社で出世する」

とか

「上司に評価される」

などの難題よりもよほどイージーだと強く思うんですよ。

 

信やルフィーになれなくても、僕らの生きる道は確かに存在していると、自信を持ってお伝えすることができます。

 

少々長くなりましたが、

「本気が報われる場所で全力投球する」

これを意識するだけで、人生は前進していくんじゃないでしょうか。

 

少なくとも個人のビジネスで月100万円といった未来は、案外近くで掴めるものですので!

本来戦うべき場所で一歩ずつステージを上げていきましょう。

 

それでは!


雇われない生き方をゼロから始めてみませんか?個人で始めるネット起業が学べるメールマガジン
無料登録はコチラ
個人で始めるネット起業が学べるメールマガジン
無料登録はコチラ