公開メルマガ

安定期と転換期、どっちの常識で生きる?

こんばんは、井上直哉です。

昨日東京出張から戻ってきたのですが、コミュニティーも今週から本格始動でイイ感じにバタついています。

アウトプットの連続によってチャットが熱気で溢れていたり、音声コンサルも立て続けに入ったり。

想像以上に初参加の皆さんの投稿が上手くて、継続メンバーも刺激になったりと最高に良いスタートになりました。

 

でも勉強会や対面コンサルなど、人と会うことによるエネルギーはめちゃくちゃありがたいですね!

気力が充実していることがすべてというか。

今月も終盤戦なので、ここからまた頑張っていこうと思います。

 

さて、コンサル生との時間の中でも「時代が変わってきた」という話をしたので、今日はちょっとそんなテーマをお届けさせてください。

 

先日地元に戻ったとき、中間管理職に就いている友人と久々に会いました。

彼は僕が起業したことも知っていて、仕事の話(というかグチw)がメインだったのですが

その会話の中で印象的だったのが「マジで危機感ないんだよね」という話です。

 

どう考えても時代は変わっていて、Webをもっと強化するなど会社のサービス内容も考えなければいけない。

にも関わらず上層部は聞く耳を持たず、提案は却下される。

それでいて謎の会議だけはなくならない…

まさに地獄絵図ですよね(苦笑)

 

具体的には、HPの修正をしようにも上司の許可待ちでどんどん後ろ倒しになるんだとか。

聞いてるだけでゲンナリしましたが、これは似たような現象が起きている会社も少なくないんじゃないでしょうか。

 

これだけ変化が早い時代に変わる気がないって、「沈む船」と揶揄されてもおかしくありません。

ただ、変化を恐れるのもわかる気はします。

何十人と社員がいることを考えたり、(本来は、だからこそ変わるべきだけど)これまで培ってきたものが崩れ去ってしまうような感覚になるのかな?とか。

実際にWebデザイナーの人と話しても、サイトのデザインを刷新しようとすると最終的に上層部がNGを出すケースが多いそうです。

 

自分とは背負っているものの大きさが違うし、ただただ「難しい問題だな」と。

彼も終始マシンガントークを炸裂させていたけど、もし自分が上の立場だったら簡単に舵は切れないようにも感じます。

 

で、そんな話を聞いていて思ったのは、

「俺の仕事はなんて最高なんだ!」

ということでした。

 

何かチャレンジしたいことがあったり、逆に間違えることがあったときにも、「自分の意志だけで」軌道修正できるじゃないですか。

 

個人のビジネスにおけるメリットとして

・初期投資が少ない
・利益率が高い

とか色んなことが言えますが、

・変化が容易
・自分次第ですぐ方向転換できる

みたいな「身軽さ」も相当デカイですよね!

いちいち稟議を通す必要もないし、やろう!と決めたら即実行できるわけです。

当たり前すぎて見落としがちだけど、雁字搦めで動けない企業の話を聞くと僕らのビジネスの自由度はスゴイなと…!

 

この優位性を活かさない手はないと思います。

僕も初めてブログを始めたときってわからないことだらけで面倒だったけど、そこで1年頑張ったことで年間1000万円単位で収入が変わりましたからね!

 

実際のところ日本では、「○○一筋」みたいなのが美徳とされがちです。

プロ野球選手でありながらYouTubeチャンネルを持っていたら、「中途半端」と糾弾されたでしょう。

ひと昔前であれば。

あるいは芸能人がテレビじゃなくYouTubeで番組をやったとしたら、「干された」と見られたかもしれません。

ひと昔前であれば。

 

でも今ではそれが当たり前になっていて、明らかに違う空気が存在しているじゃないですか。

会社員から副業を始めたり、その延長線上で起業したり。

あるいは物販から他ジャンルに挑戦したりもそうです。

 

ドンドンやったらいいし、なにかにつけて変化することに対して「それは逃げだ」とか言う人ってもう時代にフィットしていないですよね。

 

それこそ2000年くらいまでは「安定期」と呼ばれていて、この時代に求められたのは革命的な何かを起こすことではなく、

・とにかく問題を起こすことなく
・決められたことを遂行する

というものでした。

変化を避ける考え方が根付いているのはこの頃の名残とも言えますね。

 

一方で僕らが生きる今の時代は「転換期」と呼ばれていて、昨日の常識が明日も通用するとは限らないような時代です。

だからこそ最低限必要なのは

・変化に対応する心を持ち
・絶対に乗り遅れないこと。

古い常識に縛られてる暇なんてなくて、もし「逃げだ」とか言うヤツがいたとしても喜んで逃げたほうが幸せなわけです。

 

ということで、

柔軟に対応する心を持ちながら変化を楽しんでいきましょう!

個人のビジネスほど身軽なものはないし、それが当たり前な場所に身を置くことでこの先の人生はガンガン変わっていくと思います。

ではでは!

 

PS

noteの毎日更新を続けているので、こちらもよかったらフォローを…!!

参考までに、最近で一番読まれた記事はこちらです。

今月2日からのスタートですがアクセスが3000は超えてきそうなので、またこの辺りの情報はシェアしますね!