仕事の常識を変える

仕事の責任だけ増える時の解決策は?給料も上げたい人の3つの選択肢

頑張って昇進したり役職がついたとき、あるいは会社の都合などが原因で、仕事の責任だけ増えるときってありますよね。

責任が重い一方で、給料をはじめとした待遇が変わらないのは普通にしんどいものです。

仕事へのモチベーションが下がってしまう原因として、この問題を抱えている人は少なくないんじゃないでしょうか?「いやだったら給料も上げてよ」と感じたとしても自然な話だと思います。

僕自身もアパレル業界で働いていた頃に会社で激しく萎えた一人なので、そんな経験もベースにしつつ、仕事の責任だけ増えるときの解決策をお届けしていきます。

仕事の責任だけ増えるのはしんどい

仕事の責任だけ増えて疲れた男性

給料も上がらないとおかしくね?

おそらくこの記事を読んでいる方は責任ある立場で仕事をされているかと思うのですが、責任だけ増えるような状況になって今、何を感じているでしょうか。

「マジでめんどいわ勘弁してくれ」
「給料も上がらないとおかしくね?」

など様々な想いがあると思います。僕は当時そんなことばかり毎日考えていたし、普通にダルかったです。

会社の都合があるのもわかるしわがままばかり言うつもりもないけど、そういう問題でもないぞ、そろそろ。みたいな気持ちになったりしますよね。

責任だけ増えるのはダルイけど

そんな感じで、責任だけ重いのはダルイと思います。

ただ、ちょっと冷静に考えてみると、責任ある仕事を任されているのも理由があると思いませんか?

もし自分が会社の経営者や上司だとして、何かを任せる際に「誰でもいい」ってことはないはず。コピーを頼むレベルの話なら微妙だけど、責任のある立場は相応の人にお願いしたいですよね。

つまり責任が増えるのは「あなたが優れているから」なんです。そもそもの話として。

もしかしたら人手が足りないなど別の理由があると思うかもしれません。でも社員は自分ひとりではないわけで、その中で一定の評価を受けている=それだけの何かを持っているのは確かじゃないでしょうか。

  • 忍耐強い
  • 責任感がある
  • 仕事が丁寧

など客観的に考えて、能力が高いという前提は間違いないと思います。

だからこそ「責任だけ増える」なんて現状はどうにかしなければいけない。

せっかく高い能力を持っているのに、会社で責任が重い仕事だけ押し付けられている状況は相応しくないですよね。

参考:仕事で本気になれない3つの理由とは?タイプ別の解決策をチェック!

仕事で責任が増えるなら何がほしい?

繰り返しになりますが、責任だけ増える仕事なんてのは普通に嫌だと思います。

その上で「じゃあ自分は何がほしいんだ?」と考えてみるとどうでしょう。素直に、責任だけじゃなくどうなりたいんだ?と。

たとえば以下の2つでは、どちらが心境として近いでしょうか。

<CASE1>
出世とかいらないし楽に働きたい
以前の状態に戻してほしい

<CASE2>
責任だけ増えるのは理不尽だ
大変になるぶん給料も上げてほしい

どちらが正解でもないし、人それぞれで大切にしたいものは違ってくるかと思います。

ただ、責任だけ増えるのはおかしい!と感じたとき、一番わかりやすい対価は給料などお金の面なんじゃないかなと。仕事に見合うだけの給料をくれよ!!と考えるのは自然ですよね。

だから責任だけじゃなく給料も上げたいときには、解決策が3つあることはあらかじめ把握しておくと良いです。

以下のどれが、理想とする未来に近いですか?

給料も上げたい時の解決策①会社で待遇を変える

起業したいけどお金がないから出来なかった男

上司に物申す

まず大半の人が考える方法として、今の会社で解決するためにはどうしたらいいのか?という話です。

一般的にはこれが一番考えやすいかもしれません。むしろ当時の僕は「それしかない」くらいに思ってもいました。

  • 次の昇給を待つ
  • 評価制度の改定を願う

など色々あるとは思うのですが、個人的には「評価について上司と話をする」しかないと思います。物申すと言うと偉そうですけど(笑)機会を設けるのはめちゃくちゃ大事です。

絶対にダメな考え方

というのも、上の人は「今の給料が仕事に見合ってない」とすら思っていないかもしれないじゃないですか。

問題だと認識していないポイントが改善されるわけもないので、まずは感覚のすり合わせを行うことが不可欠だと考えます。その上で出来ること・出来ないことはあると思いますが!

ちなみに、このとき僕がやってしまった過ちが

  • 話すの面倒だから不満のままでいいや

でした。これはダメ、ゼッタイ。

今年こそはもしかしたら…!みたいな感じで変に期待だけしちゃって、結局変わらずに責任だけ増える状況が続きます。最悪、加速します。

マジで何も解決しないので、会社でどうにかしたい場合に話し合いはマストかなと…!

もし「いやそれはやりたくないわ」「あの上司と話すだけ無駄でしょ…」と感じたら、このあとの2つも検討してみるといいかと思います。

給料も上げたい時の解決策②転職する

続いての解決策は「転職」です。

これは割とポピュラーというか、すぐにイメージできるんじゃないかと思います。

  • 相変わらず仕事の責任だけ増える
  • でも今の会社では解決できそうにない

など今の会社でうまくいかないときに転職を考えるケースは一般的ですよね。シンプルに今より良い条件の会社を探し、そして給料を上げるというアクションは説明不要かなと。

参考までに僕も転職をして別の会社に勤めたことがありますが、最終的にこの選択肢は捨てました。

なぜならまた同じような状況に陥って、結局なにも解決しないまま責任だけ増えるデジャブが起きるから(笑)

もちろん繰り返し転職したら良い会社と出会う可能性もゼロではないのでしょうが、毎年引っ越すよりも面倒だと思ったらいとも簡単に心が折れたことは一応お伝えさせてください。

参考:仕事はこのままでいいのか?不安な20代におすすめしたい対処法

給料も上げたい時の解決策③個人で稼いでしまう

個人のネット起業で成功した男

最後3つ目の解決策として、個人で稼ぐ道もあります。

少しずつ一般的になりつつありますが今はネットで収入源をつくれる時代ですし、会社を辞めなきゃ新しい仕事ができないわけでもありません。

それこそ個人でビジネスするとなると全てが自己責任ではありつつ、一方で「収益もダイレクトに自分のもの」になるので会社で給料を上げるよりもよほど簡単でした。

責任のある仕事が嫌なんじゃない。
正当な評価がないことが嫌なんだ。

と気づけたのは人生においても大きかったし、責任のある仕事ってモチベーションも上がるはずなんですよね、本来は。

僕は①と②にチャレンジした結果、何も解決できずに個人で収入を上げる道を選びましたが、もし同じような感覚であれば個人での収入アップを視野に入れてみるのもおすすめです。

参考:オンラインビジネスの小さな起業を個人におすすめしたい3つの理由

責任だけ増える不満は仕事を考えるチャンス

仕事の責任だけ増える問題における3つの解決策をここまでお話ししてきました。

色々と言ってきましたがこの記事で伝えたいポイントをひと言でいうと「いま、案外チャンスだ」ってことです。

現状に不満を覚えないかぎり働き方なんて真剣に考えないし、責任がある仕事を任される人は何かしら優れた能力があるわけで。正しい方向にエネルギーをかけてあげるのが何より大切なことだと僕は思います。

不満のなかで会社に貴重な8時間(あるいはもっと)を毎日費やすのか、自分の能力が正当に評価される場所にエネルギーを投じるかでは180度変わってきます。

まあ、とはいえ「よし会社辞めてやる!起業だ!」みたいな大げさなことはしなくてもいいと思いますが(笑)、副業を視野に入れるなり何かしら個人で収入を上げる方向性でも考えてみるといいかもしれません。

今の時代はインターネットを利用すれば個人でも簡単にビジネスが持てますし、どう考えても、責任がある仕事をするならそれなりの対価があるべきですからね!

仕事について考えるいいきっかけだと考えて、自分の欲しいものや掴みたい未来を整理してみると良いんじゃないかと思います。


雇われない生き方をゼロから始めてみませんか?個人で始めるネット起業が学べるメールマガジン
無料登録はコチラ
個人で始めるネット起業が学べるメールマガジン
無料登録はコチラ