公開メルマガ

お金を多く稼ごうとすると時間は減るの?

どうもこんばんは、井上直哉です。

読者の方からメッセージをもらったので、メルマガで答えていきたいと思います。

結構あるあるというか、同じような感覚を持っている人も多いはずなので。

参考にしてみてください!

お金を多く稼ごうとすると時間は減るの?

昨晩、こんなメッセージが届きました。

======

今の職場では残業以外にお金を増やす手段がないです。

正直、転職も考えましたが、同じことの繰り返しになりそうな気がしてます。

ネットで稼げるようになってお金と時間を両立させたいです。

======

今の職場で10年、20年と、長い間働いている姿を想像することが出来ないです。

なので、今の環境を変えて、自分がもっと頑張れる環境に変化させた方がいいと思いました。

======

2人とも一部を抜粋していますが、会社でこのまま働いていて大丈夫なんだろうか。

給料を増やそうとしても結局は時間の切り売りになってしまう、という話ですね。

 

この問題は、僕も昔ぶち当たりました。

残業する時間を増やすとか、バイトの掛け持ちをするしかないような状況で。

引っ越しのバイトとかも調べたものの、それって結局疲れて終わっちゃうんですよね。

 

僕はアパレル業界で働いていたので凄まじく安月給でした。

なので実際に、掛け持ちをしているスタッフは多かったです。

同時に、すぐにバイトを辞めてしまう(心身ともに着いていけなくなる)ケースを何人も見ていました。

だから動き出せず、お金が増えるわけもなく。

やりようがなくて、絶望的にまみれながらカップ麺をすすっていました(笑)

 

時間と労力には限界があるから、手詰まり感がありますよね。

ひょっとしたらあなたも今、似たような感覚をお持ちかもしれません。

時間を切り売りしない稼ぎ方は、あります

ただ結論からいうと、お金も時間も稼ぐやり方は存在します。

というか、それができるから僕は個人でネットでビジネスをしています。

仕組みで収入をつくる、ということが出来るからです。

 

たとえばこの土日でも20万円近く利益が出ましたけど、ずっとPCに張り付いていたわけではありません。

むしろ子どもらとキャンプに行っていて、ほとんど圏外でした。

リアルタイムで働いているのは僕ではなく、ネット上のコンテンツ(過去に書いた記事や動画)です。

一応スクショも載せておきますね。

ネットでの集客はインスタがおすすめ

こんな感じで、僕のインスタをみてメルマガに登録してくれた方が常にそれなりにいます。

 

いや、もちろん知識や戦略は必要ですよ。

あと仕組みをつくるまでのコツコツ期間。

誰でもいきなり1週間で100万円売れるとか、そんな甘いもんではありません。

あといくらインスタが熱いと言っても、ただ流行り(?)に乗っかって謎に踊ってるようなやり方では1円も生まれません。

ぎこちないリズムで上下左右を指差して踊ったとて、生まれるのは利益じゃなく恥じらいです。

 

まあそんな話はいいとして、何を伝えたいかというと

正しいやり方で仕組みをつくれば時間を切り売りせずにお金は増やせる

という事実です。

 

だからもしあなたが今の会社、今の仕事でそれが難しいとしたら、「ネット(仕組み)で稼ぐやり方がある」ってことは覚えておいてください。

どこに時間と労力を突っ込むかで、得られる結果は雲泥の差になります。

シャンディを飲んでドヤるサイボーグ

なんで今日このテーマにしたかというとタイムリーに2つメッセージをもらったのと、僕も昔おなじようなことを思ったからです。

ビジネス初心者だったころ、初めて参加した懇親会があったんですよ。

当時参加した塾で一番稼いでるっぽい、ハットを被った30歳くらいの男がいました。

その男の周りには、成功者の話を聞かねば!とする大勢の塾生たちが群がっていました。

彼は、シャンディガフを飲みながらこう言いました。

======

みんなこうやって懇親会とか参加してますけど、だいたい二次会とか行くじゃないですか。

で結局、二日酔いになったりして明日の午前中が潰れるじゃないですか。

それ、マジで無駄です。

そういうことしてるから稼げないんですよ。

僕は必ず一次会で帰るし、お酒も飲まないんで。

======

 

その場にいた人たちは「なるほど!そうですよね!」と言いました。

丁寧に、ノートにメモを取っている人もいました。

僕はこう思いました。

 

そんなクソつまんない人生、絶対に嫌なんだけど。

 

ていうかシャンディ飲んでるやないかww

というのは百歩譲ったとして、あなたはどうですか。

お金だけに最適化された生き方、テンション上がりますか。

 

個人的にはぜんぜん無理です。

仲間と爆笑して二日酔いになったり、ただ好きな人たちと美味いものを食べたりしたいです。

一見なんの生産性もない、でも腹から笑える時間や体験を大事にしたいです。

 

いや、もちろんお金を稼ぐことは大前提ですよ。

 

経済力をつけようとせず、ただ単に

「お金がなくてもし幸せ~」
「時間のほうが貴重だよね~」

なんてことは思いません。

それは心が相当強い人じゃないと無理です。

 

現にアパレルで働いてた年収200万円時代、メンタルが絶望的に荒みました。

何のために生きてるかわからなかったから、稼ぐ力は絶対に持っておくべきだと思ってます。

 

ただ、

お金だけを優先して物事をすべて決めるのってどうなの?と。

それやり出したらサイボーグみたいな人生になっちゃうよねと。

 

遊ぶときは遊んで、ときには死ぬほどダラけて、やるときはガチでめっちゃやる。

その方が結果的に、圧倒的におもしろい生き方ができるんじゃないかと思うわけです。

堂々と「無駄な時間」を謳歌しよう

実際どうでしょう。

幸せを感じるのって、大体、「無駄」と言われてしまうような時間じゃないですか?

たっぷり時間を割いて、ソファーに寝転びながら映画やマンガを見たりとか。フェスやスポーツ観戦に行って現地でしか味わえない鳥肌体験をするのもそう。

 

別に、なくても生きていけるっちゃいけるでしょう。

人によっては合理的じゃないのかもしれません。

 

でも、理屈抜きで心が歓ぶ時間って超大事だと思います。

 

それこそ僕が毎日行ってるサウナなんてぶっちゃけ何にも生み出さないです。

ただおっさんに挟まれながら汗を流して木のうえで堕落してるだけ。

よく「思考がクリアになる!」とか聞くけど嘘です。ただ堂々と堕落していられるだけなのです。

 

あと子どもらと遊んでるときもそうですね。

効率化なんて概念は存在しなくて、何をやっても「もう1回!」が一生終わりません。

 

いずれもビジネス的に言ってしまえばPCと向き合ったほうが得するんでしょうけど、そんな日常の何がおもしろいんだって話で。

 

となると、一見無駄な時間をガンガン使えるのが生き様としては最高とも言えるんじゃないでしょうか。

 

というので、時間も生み出すお金の稼ぎ方をやっていくのが一番だよねと強く思う次第です。

そんなビジネスをしたいとか今の仕事じゃちょっと厳しい方は、今後のメルマガもぜひチェックしてください。

1週間後くらいに、新しいビジネスコミュニティの案内を始めます。

 

PS

ちょうど最近、ビジネスパートナーの高村さんとおなじようなテーマをYouTubeで話しました。

ネットで小遣い稼ぎじゃなく、しっかり収入の柱を立てたい方はこちらも見ておいてほしいです。

 

時給1000円の働き方だと、どうやっても年収1000万円に届かないらしいです。

知ってました?





雇われない生き方をゼロから始めてみませんか?個人で始めるネット起業が学べるメールマガジン
無料登録はコチラ
ゼロから始めるネット起業の教科書をプレゼント
無料登録はコチラ