起業の始め方

起業当初にアルバイトを考えた実体験|掛け持ちにおすすめの仕事は?

起業することを考えると、まずリアルにお金の問題を心配する人は多いですよね。生活していく上でもちろん大切なことだし、ごく自然な感覚だと思います。

僕も起業当初にはアルバイトを考えた経験がありました結果的に掛け持ちはしなかったものの、その当時のリアルな胸の内や状況はこれから挑戦する方にとって何かしらヒントになるのではないかと。

起業して6年以上になる経験から、もしアルバイトをするならコレがおすすめ!と思う仕事も合わせて書いていきますので、これからのチャレンジの参考になれば幸いです。

起業当初はアルバイトもいとわない気持ちだった

ネット起業のリスクについて説明する男性

ネット起業で収入源はあった

まず軽く起業したときの状況をお話すると、僕は「ネット起業」を選択したため会社に勤めているときに給料以外の収入源はつくれていました。

というか、まず何かしらの収入源は確保してから会社を辞めようと当初から考えていました。(勢いで辞められるほど勇気がなかった…笑)

起業する際の準備でよく言われることとして

  • 新しい収入源を持とう
  • 最低1年分の生活費を貯金しよう

みたいなことが言われますが、数百万円の貯金なんてのは当時の年収では100%無理だと思ったからです。だったらせめて何かしらの収入源はつくっておこうと。

そのため収入源はあったものの、そもそも起業したことがないため「何があるかわからんぞ」とは思っていたんですよね。

社長がバイトするのはダサいなとか、経営者がアルバイトって大丈夫?みたいな気持ちは皆無だったし、同時に「アルバイト掛け持ちで頑張れば最悪ミスっても生活費くらいは稼げるよな」という想いがあったりしたのも事実です。

アルバイトしてる先輩起業家もいた

また自分の数ヶ月前に起業した先輩が、普通にアルバイトを掛け持ちしていたことも大きかったです。

彼の場合は先ほど書いたような「収入源の確保」「貯金」どっちもなしで会社を辞めたので状況的には若干異なりますが…!心のどこかでアルバイトという選択肢があったのは悪くなかったように感じます。

会社を辞めたら収入がゼロになるぞ!?的なことはよく言われるものの、そんなことない(実際にバイトで稼いでる人がいるし)と現実的にわかっていたんですよね。

自分の決めた道を必死で生きている先輩は素直にかっこよかったし、自分もそういう生き方がしたい!とも強く思ったことを記憶しています。

起業当初にアルバイトの掛け持ちをしなかった理由

結果的に僕は起業当初からアルバイトをしてこなかったのですが、これは「どんな起業の仕方をするか」で大きく変わるんじゃないかと思っています。

僕はネットで起業したため、言わば24時間いつでも収入を増やすチャンスがあったので

  • アルバイトの掛け持ち
  • 自分のビジネスに一点集中

どっちがいいかを天秤にかけたとき、後者を選択した方が収入を増やしやすいことは明らかでした。

一方でたとえば飲食などで起業すると、基本的に営業時間以外は収益が上がらないじゃないですか。

特に起業当初は軌道に乗るまでが大変かもしれないし、そういった起業の仕方を選択していたら、アルバイトの掛け持ちで収入をつくりにいくことは普通にありえたんじゃないかと思います。

起業当初はバイトの掛け持ちも考えた方がいいの?

物販の発送を効率化する方法は?

ここまで起業してからの実体験を書いてきましたが、起業当初にアルバイトをするかどうか?は、何を大切にしたいかをベースに考えると良いと思います。

というのも、起業するときに優先したいものは人によって異なるから。

<Case1>
会社を辞めることを優先
→とにかく辞めたいならアルバイトも視野に入れたっていい

<Case2>
基盤をつくることを優先
→少し時間をかけても起業前に収入源をつくればいい

上記はほんの一例ですが、何を優先するかでアクション・考え方など180度かわってきますよね。

会社を辞めてアルバイトなんて本末転倒だ!という人もいるものの、一概にそうも言えないはず。もし会社で単にやり過ごす日々が退屈なら、起業して目標に向かっている方がずっと張りがあるかもしれません。

アルバイトが必要ない状況をつくっておきたい、という準備の仕方も当然アリなので、なにを目的にするか?もセットで考えてみるといいんじゃないかと思います。

参考:オンラインビジネスの起業を個人におすすめしたい3つの理由

もし掛け持ちでアルバイトするならおすすめの仕事

最後に、起業するにあたって、もし掛け持ちでアルバイトをするとしたらどんな仕事がおすすめか。

これは個人的には明確な答えがあって、結論から言うと「起業家に仕事をもらう」のが良いと思います。

もちろん会社に雇ってもらう選択もいいとは思うのですが、起業家の仕事を請け負うことで見えてくるもの・得られるスキルはダイレクトに自分のためになりやすいんですよね。

たとえば僕の事務所で外注スタッフとして働いてくれた人が、個人でも稼げるようになるのは割と珍しくありません。今もスタッフが副業で収入を得ていたりもします。

ウチでやっていることをそのままやれば収入になるので当然といえば当然なんですけど(笑)彼らの選択ってすごく賢くないですか…!

起業当初は特に「お金をもらいながら学べる」状況をつくるのが効率的かと思いますし、アルバイトの掛け持ちにはそんな考え方もあるので覚えておくといいかもしれません。

参考:起業したいけどお金がないと悩み続けて3年が経ちました


雇われない生き方をゼロから始めてみませんか?個人で始めるネット起業が学べるメールマガジン
無料登録はコチラ
個人で始めるネット起業が学べるメールマガジン
無料登録はコチラ